ココロとカラダのライフバランス情報サロン

肌荒れやダイエットに効果的♪腸活のすすめ!

美容投稿日:2016.05.24

肌荒れやダイエットに効果的♪腸活のすすめ!

  • mailでシェア

出典:http://www.losecellulite.org/tips-to-remove-cellulite-from-the-stomach/

“腸活”ってなに?

婚活や就活など、さまざまな“◯◯活”がありますが、腸活という言葉を聞いたことがあるでしょうか?便秘に悩んでいる人にオススメの腸活は、腸の働きをよくする方法です。
腸の働きが悪いと、便秘や下痢になるのはご存知ですよね?腸の活動が低下すると、免疫力が低下して風邪をひきやすくなる、疲れやすくなるなどの健康被害のほか、肌荒れがひどくなる、乾燥肌を引き起こすなど、肌にも影響が出てきます。

腸の働きが悪くなっているのはこんな人!

便秘が慢性化している人は腸の活動が弱まっている証拠です。
また、食事をとる時間が不規則で、深夜に食事をしたりお酒を飲んだりすることが多い、睡眠時間が足りない、胃もたれがする、脂っこいものや肉類、スイーツなどをよく食べる、ストレスが溜まっている、などといった人も腸の働きが悪くなっている可能性があるので注意しましょう。

腸の働きが悪くなるとどうなる?

腸の働きが悪い、つまり腸内環境が悪くなると、どのようなことになるのでしょう。まず、便秘や下痢になったり、お腹にガスが溜まりやすくなり、お腹が張ってしまうこともあります。
腸内環境が悪くなると、小腸や大腸が食べたものを吸収、分解しにくくなるので、食べ物が腸内に長く溜まってしまいます。食べ物やそのカスなどが腸に長くとどまることで、それが腐敗し胸やけや胃もたれを起こしたり、ゲップが出るようになります。腐敗したものはガスを発生させ、血液の流れに乗って体内をかけめぐります。すると、皮膚からも腐敗ガスが分泌され、肌荒れや吹き出物の原因となるのです。代謝がよくなり便秘が解消すると、ぽっこりおなかも解消され、ウエストがほっそりするのを実感できるでしょう。更には美肌効果も期待できます。腸内環境がよくなると、いいことずくめですね!

腸の働きをよくするには、ヨーグルトが最適

腸の働きをよくするには、腸内に存在する悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことが必要です。そのためには、善玉菌のエサとなる乳酸菌を摂るのがオススメです。乳酸菌を多く含む食べ物はいろいろありますが、手軽に毎日摂りやすいのがヨーグルトではないでしょうか?ヨーグルトは毎日200g、夕食後に食べるのが効果的と言われています。商品によって含まれている菌が異なり効能も様々なので、1ヵ月くらいで種類を変えてみて、自分に合ったヨーグルトを見つけるといいでしょう。

腸もみで腸の動きを活発にする

腸の働きをよくするには、腸もみがオススメです。方法は簡単。おへその周りを、のの字を書くように軽く押していくだけ。その時、あまり力を入れすぎないように注意しましょう。腸への刺激になって、便秘の解消にもつながりますよ。腸活は、適度な運動をすることも大切です。今回ご紹介した方法で効果が感じにくい場合、プチ断食を行うという方法もあります。たった半日ほどの断食でも、便秘解消には効果がありますよ。また、日頃からアボカド、オクラ、きのこ類などの水溶性食物繊維を多く含む食品を食べることでも、腸の働きを良くすることができますので、積極的に取り入れましょう。
水分をしっかり摂り、体を動かす習慣をつけて腸美人になりましょう。

[PR] 気分一新!カラダ一新!春整体キャンペーン

PAGE TOP