ココロとカラダのライフバランス情報サロン

今から予習! 美肌を取り戻す「秋」のスキンケア

美容投稿日:2015.08.12

今から予習! 美肌を取り戻す「秋」のスキンケア

  • mailでシェア

暑い夏も真っ盛りですが、そろそろお店のウインドウには秋物のディスプレイが増え始める頃ですね。
季節が移り変われば、肌の状態も変化していきます。
ファッションだけでなく、スキンケアも季節に応じて変えていくのが大切です。

まだ少し先ですが、秋のスキンケアのポイントについて予習しておきましょう!

秋に現れる肌ダメージって?

夏から秋に季節が移り変わるにつれ、次第に気温は下がり紫外線量も少なくなってお肌にとっては比較的優しい環境になっていきます。

では肌の調子も絶好調かと言えば、そうではありません。
過酷な夏を乗り越えて来た秋の肌はダメージを受けてお疲れ気味。
きちんとケアして夏の疲れをリセットしてあげることが大切なんです。

肌が夏の間に受けたダメージの中で、最も大きなものは紫外線による影響です。
どんなに紫外線対策をしていたとしても、夏はどうしても紫外線を浴びる量が増えてしまうもの。

紫外線を浴びると、メラニンが作られます。
メラニンが増えることで肌は色が濃くなり、くすみなども起こりがちに。
メラニンは本来、肌のターンオーバーにともなって表面からはがれ落ちていくものですが、紫外線を浴び続けたことによってメラニンが過剰に作られ続けたり、ターンオーバーが滞ることで色素沈着を起こしてシミとなって肌に現れてしまいます。

また、紫外線は、肌を乾燥させる原因にもなります。
夏の間、エアコンの冷風を浴びる機会も多かったことなども重なって、夏の終わりの肌は乾燥ぎみです。
肌が乾燥するとくすみやごわつきなどが現れます。
さらに、ターンオーバーを滞らせることにもつながり、これもシミの原因となってしまうのです。

秋のスキンケアは保湿と美白を重点的に!

post-120_02
夏の疲れをリセットして美肌を取り戻すために心がけたい、秋のスキンケアのポイントをご紹介します。

・保湿ケアでうるおい肌に

夏のダメージで乾燥しがちな秋の肌は、特に念入りに保湿スキンケアを行いたいですね。
洗顔後はたっぷりと化粧水を使って水分を補った後、乳液やクリームなどの油分で蒸発を防ぎましょう。
うるおい成分が配合された美容液やシートマスクなどを活用するのもおすすめです。

・夏にできたメラニンにアプローチ

紫外線量が少なくなる秋冬は美白ケアの効果が出やすい季節です。
夏に作られた過剰なメラニンは、しっかりと排出していくことが大切です。
ピーリングによる角質ケアを取り入れたり、ビタミンC誘導体など美白成分を含む美容液を使った美白ケアを心がけていきましょう。

・紫外線対策はしっかりと続ける!

日差しが和らいでくるとは言え、まだまだ紫外線は降り注いでいることをお忘れなく。
秋は行楽シーズン、日中の外出時には夏同様にしっかりと紫外線対策を行うことを意識しましょう。

夏の間にさまざまなダメージを受けた肌は、バリア機能が低下して敏感に傾きやすい状態でもあります。
丁寧で優しいスキンケアを心がけ、健康で美しい肌を取り戻しましょう。

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP