ココロとカラダのライフバランス情報サロン

史上空前の猫ブーム到来!猫と触れ合うと健康にもいいらしい!

ライフ投稿日:2016.06.08

史上空前の猫ブーム到来!猫と触れ合うと健康にもいいらしい!

  • mailでシェア

現在、猫が大ブーム!猫がメディアを席巻!

現在、過去にないほどの「猫ブーム」が来ています。テレビに雑誌に、様々なメディアで猫に関する特集が組まれています。昨年10月の調査では、猫と犬のペット飼育数は、ほぼ同じ数。昔はペットと言ったら犬、という印象がありましたが、現在ではそんなことはなくなってきているようです。この猫ブームの要因の一つに、SNSが挙げられます。可愛い猫の写真をアップすれば、瞬く間に話題になり、結果的に猫が大ブームになっているようです。

可愛いだけじゃない!猫は健康効果も得られる♪

猫が可愛いことは間違いありませんが、実は猫はそれだけじゃないって知っていましたか?猫と触れ合うことにより、様々な健康効果が得られるんです。まず、猫と触れ合っているだけで心が癒されます。人と猫が触れ合っていると、リラックスして血圧や心拍数が落ち着くことが、医学的に証明されています。人間は、ストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンが分泌されます。ストレスが慢性的にかかると、このホルモンが過剰分泌され、高血圧や記憶力低下に繋がってしまいます。猫と触れ合うと、このホルモンの分泌量を抑制することが出来るそうです。これは、アニマルセラピーとも言われ、世界的にも認知されています。

癒しを与える「ゴロゴロ」音

猫を撫でていると喉から「ゴロゴロ」という音が聞こえてくることがあります。実はこの「ゴロゴロ」がもたらす低周波には免疫力を上げる効果があり、人間が本来持っている自然治癒力を高めてくれるそうです。音で人間に幸福感を与えてくれるなんて、すごいですよね。また、海外の研究によると、猫を飼っている人は飼っていない人に比べて、心臓病になるリスクが低くなるそうです。心臓病とペット飼育の研究をしているエリヤ・フリードマン博士によると、ペットを飼っている人の心筋梗塞発作一年後の生存率は、ペットを飼っていない人に比べて3倍以上高かったと言います。また、米ミネソタ大学心臓病研究所のアドナン・クレシ博士のグループが10年に及んで行った研究によると、猫を飼った経験のある人は、飼ったことのない人に比べて心臓発作が原因による死亡率がかなり低かった、というデータもあります。ペットを飼っているとストレスが軽減されるのは、間違いないようですね。猫は人間と触れ合うのがストレスなのでは?と思う方もいるかもしれないですが、実は猫も人間と触れ合うことにより、リラックスしているみたいです。安心して猫と触れ合ってください。

猫と触れ合う時の注意点

猫が自分にすり寄ってきたり、膝の上に乗ってきた場合には撫でてほしいサインです。猫を触ってあげましょう。ただ、猫にも触られて嬉しい場所、嫌な場所があります。個体差がありますが、一般的に言われている猫が撫でられると喜ぶ場所を紹介します。それは、耳のうしろ、喉、首回り、頬、額、背中です。この辺りは猫が喜ぶポイントです。逆に、しっぽ、お尻、お腹、手足の先などは、あまり喜びません。お腹を触ると、怒って噛みつく危険性もあるので注意しましょう。しっぽはあまり喜びませんが、背中にあるしっぽの付け根を触るのは喜ぶそうです。しっぽを見れば、猫の感情が大体わかると言われているので、注意して見てみましょう。

猫を飼う場合は、責任をもって

猫には健康効果が期待できますが、当然生き物なので安易に飼うことはできません。病気の予防費だけでも、年間数万円かかります。食事だって毎回あげなくてはいけません。生き物を飼うということは、それだけ責任が生まれます。猫が好きだからと飼い始めたはいいものの、実は自分や家族が猫アレルギーだった。ということもあり得ます。飼う前に、アレルギーがないかどうか必ず確認をしましょう。もし心配な人は、最近は猫カフェなどの猫と触れ合える場所もたくさんあるので、そちらを利用することをオススメします。ぜひ、積極的に猫に触れ合って、心も体も癒されてください。

[PR]

PAGE TOP