ココロとカラダのライフバランス情報サロン

断食は食事だけじゃなく肌も!?肌断食で美肌を手に入れよう♪

美容投稿日:2016.06.13

断食は食事だけじゃなく肌も!?肌断食で美肌を手に入れよう♪

  • mailでシェア

“肌断食”って知っていますか?

最近、プチ断食やファスティングなど、一定期間食べ物を口にせず、水やドリンクのみを摂取するダイエット方法がブームになっています。摂取する量を減らして体を休ませたり、体調を回復するという考え方は、体だけでなく肌にも応用できます。メイクやクレンジングなどの肌につけるものを一旦やめることで、化粧水や洗顔フォームなどの基礎化粧品やメイクアップ化粧品に含まれていることが多い、合成界面活性剤などの化学成分から日頃ストレスを与え続けている肌を休息させるという方法です。休息をさせることにより、肌本来が持っている健康な状態に導くことが出来ます。

肌断食の効果が出やすい人とは?

肌断食を行ったからといって、すぐに肌がプルプルになるということではありません。続けていれば徐々に内部から肌が潤い、ハリが出てきます。ただ、肌断食にも効果が出やすい人と、そうでない人がいます。元からスキンケアがシンプルだった人は、肌断食をしても肌が荒れにくく効果が出やすいと言われています。また、肌断食を行う際に大切なのは、同時に生活習慣を見直すということです。ニキビや角栓の詰まりなどの肌トラブルの原因になる食事・睡眠などの生活習慣を改善することで、早く効果を得ることができます。色々なスキンケアを駆使しても肌が荒れてしまっているという人は、そもそも代謝が落ちている可能性があるので、肌断食の効果も出にくくなります。

肌断食の方法

肌断食にも色々な方法があります。

  • 「宇津木式」本格肌断食
    肌断食には、「宇津木式」という方法があります。この方法は、一時的に肌を休ませるわけではなく、継続的に肌断食をする、というかなり本格的な方法です。クレンジング、クリーム、乳液、美容液、化粧水の順でスキンケア商品を減らしていき、最終的には水洗顔だけにします。汚れ対策に純石鹸、乾燥対策に少量のワセリンは使用できます。ワセリンを塗る際は手のひらでよくのばし、こすらないように押しあてるようにして塗りましょう。
  • 夜だけ肌断食
    「宇津木式肌断食」に抵抗がある場合は、夜だけスキンケアをするという方法があります。朝は化粧水や乳液を使い、夜は洗顔後に何もつけないという方法です。そのため、メイクは洗顔料でも落とせるようなメイクにしておくことがポイントです。完全なスッピンで生活するというのはかなり難しいと思いますが、夜だけだったらできそうですね。
  • 休日だけ肌断食
    毎日は難しいという方にオススメなのが、金曜日の夜から月曜日の朝まで肌断食を行うという方法です。平日(月曜朝~金曜昼)はいつものようにメイクとスキンケアを行います。まず、金曜の夜に肌に負担の少ないクレンジングでメイクを落とします。そのあと、化粧水や乳液などのスキンケアを一切行わず、無添加の石鹸で洗顔をします。土日はノーメイクで過ごし、夜に無添加の石鹸で洗顔をします。月曜日からは通常通り、メイクとスキンケアを再開します。本格的な肌断食に比べると効果は現れにくいかもしれませんが、継続することで効果が出てきます。
  • クレンジングをやめるという肌断食
    クレンジング剤の主成分は界面活性剤です。この油分を分解する成分は強力なので、普段肌にかなりのストレスを与えています。どんなに水で洗い流してもクレンジング剤は肌に残ってしまいます。しかし、クレンジング剤を落とそうと強くこするのは、さらに肌に悪影響を及ぼします。ですから、クレンジング剤をやめて、無添加の石鹸だけを使用するという方法があります。これを行う場合、メイクも石鹸で落ちるようなメイク用品に替える必要があります。

肌断食の注意点

肌断食だからといって、いきなりスキンケアをやめて水洗顔だけにすることはしてはいけません。よく調べて、タイミングと方法をしっかり理解しないと、逆に肌荒れを起こす原因になります。肌断食を始めた直後は好転反応と呼ばれる肌荒れがおきますが、それを乗り越えれば、どんどん健康な肌に向かっていきます。今まで様々なスキンケアを駆使してきた人ほど、この好転反応が重くなりやすいと言われています。また、肌断食によって乾燥が進む可能性もあるので注意が必要です。肌断食は、肌をあえて乾燥させることにより、肌が本来持っている皮脂を分泌する機能を発揮させることが目的です。年齢を重ねると皮脂の分泌量が少なくなるので、乾燥だけが進んでしまう危険性があるのです。また、紫外線も肌断食の敵です。肌断食中は、なるべく紫外線を浴びないように心掛けましょう。

肌断食は続けることが大切

肌断食は中途半端にやってしまうと効果が出にくいので、きちんとプランを立てて実行しましょう。多少のリスクはありますが、効果が得られたときは、メイクのり、肌のハリが良くなります。肌断食をする場合は、最低でも1ヶ月続けてみて、自分に合った方法なのかを確かめてみましょう。

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP