ココロとカラダのライフバランス情報サロン

つらい頭痛や肩こり…。その原因は”ストレートネック”かも!?

ヘルスケア投稿日:2016.06.15

つらい頭痛や肩こり…。その原因は”ストレートネック”かも!?

  • mailでシェア

首がまっすぐに歪む「ストレートネック」

ストレートネックとは、その名の通り、首がまっすぐに歪んでしまった状態のことを言います。本来人間の首は、湾曲することで頭の重さを分散し、肩への負担を軽くしています。首がまっすぐになると、肩への負担が大きくなり、様々な体調不良を引き起こします。姿勢が猫背になりやすく、肩こり、首の痛みなどの症状が出てきます。女性は男性に比べて首の筋肉量が少なく、デスクワークをする人が多いので、ストレートネックになりやすいそうです。ストレートネックの原因は、スマホやパソコンを長時間使用していることにあると言われています。また、テレビを見ている時、本を読んでいる時など、日常の何気ない姿勢も、ストレートネックの原因になります。

ストレートネックをセルフチェック!

自分がストレートネックかどうか診断する方法をご紹介します。自宅ですぐにできるので、ぜひ一度お試しください。
まず、壁にくっつくようにまっすぐ立ちます。このとき、「後頭部の出っ張り部分」「肩甲骨」「仙骨(骨盤の中心にある骨)」「かかと」の四か所が自然に壁にくっつくかどうかを確認します。くっついていなかったり、少し無理をしないとくっつかない状態であると、ストレートネックである可能性が高いようです。

その体調不良!ストレートネックが原因かも!

最近、頭痛や肩こりで悩んでいる方。もしかしたらその体調不良、ストレートネックが原因かもしれません。ストレートネックになると、まず肩や首が凝りやすくなります。そして、それが原因で慢性的に頭痛を起こしやすくなります。また、血の巡りが悪くなって、頚椎の神経が圧迫されると手足にしびれが出てくることがあります。

ストレートネックを改善する方法

ストレートネックの改善に1番効果的なのは、日々の姿勢を治すことです。意識的に背筋を伸ばしたりすることで、ストレートネックが徐々に改善されていきます。ただ、現在ストレートネックが原因の肩こりなどで悩んでいる人は、今すぐにでも改善したいですよね。そんな方のために、簡単にできるストレッチの方法をご紹介します。
首が楽な状態から始めて、頭全体を、あごを引くような感じで後ろに持っていきます。あごを軽く首の方へ押してあげると簡単にできますよ。その状態を数秒間キープして、また楽な状態に戻します。この一連の動作を5回繰り返します。首や肩の凝りがなくなって、ストレートネックが改善されていくはずです。
また、バスタオルを使って矯正していく方法もあります。通常サイズのバスタオルを縦半分、横半分に二回折って丸めます。その両端を輪ゴムで止めて、巻きが崩れないようにします。それを首の後ろに敷いて仰向けになると、ストレートネックを矯正することができます。最初は5分程度、慣れてきたら時間を延ばしていきます。長時間行うと、逆に不調の原因になることもあるので注意が必要です。

ストレートネックを改善して、健康な体を手に入れよう

ストレートネックの原因がスマホやパソコンだからと言って、それらを完全に排除するというのは難しいと思います。体調だけでなく、見た目も悪くなってしまうストレートネック。日々の姿勢を見直して、少しずつ改善していきましょう。

[PR] 気分一新!カラダ一新!春整体キャンペーン

PAGE TOP