ココロとカラダのライフバランス情報サロン

あのキレイな脚になる!“歩き方”だけでできる美脚ダイエット!

ヘルスケア投稿日:2016.06.30

あのキレイな脚になる!“歩き方”だけでできる美脚ダイエット!

  • mailでシェア

美脚の秘訣は普段の歩き方にアリ!

美脚を手に入れたいから、ダイエットをして、ストレッチをして、と色々な努力をしている方も多いのではないでしょうか?そんな方にご提案です!まずは、自分の歩き方を見つめなおしてみませんか?実は、何気なく行っている「歩く」という動作を少し変えるだけで、理想の美脚を手に入れられる可能性があるんです。なかなか取れない太もも周りの肉は、実は歩き方が原因かもしれません。ちょっとしたズレですが、毎日行っている動作なので、トータルで見ると大きな影響をもたらしてしまうのです。

こんな歩き方はNG!

脂肪を落とすためにウォーキングをする人も多いと思いますが、間違った歩き方をすると、逆に太ももだけに脂肪がつく、なんてことになってしまいます。例えば、前のめりで歩く、足を引きずるようにして歩く、つま先から着地する、内またで歩く、これらは脚を太くしてしまう歩き方です。クセのある歩き方をしていると、足に負担がかかり、変な部分に筋肉がついてしまって、結果的に脚が太く見えてしまいます。靴底がすぐ擦れてしまうという人は、足を引きずって歩いている可能性大です。また、親指を反らせて歩くクセのある方は要注意です。足の指が地面についていないと、本来指が負担するべき筋肉をお尻や太ももが補っていることになるので、太もも周りがどんどん太くなってしまいます。

美脚を手に入れる歩き方

歩き方の前に、靴が合っていないという方は、注意が必要です。足に合っていない靴は、体のバランスを崩すもとです。自分に合ったものをしっかり選びましょう。それでは、正しい歩き方をご説明します。
まず、胸を開いて背筋を伸ばし、姿勢を正します。正しい姿勢のポイントは、「骨盤が立っていること」と「肩甲骨が寄っていること」です。骨盤をまっすぐ上へ立てて、肩甲骨を体の中央へ寄せることで、自然と良い姿勢になります。
足はひざ裏を伸ばしたまま歩きます。脚の形が、横から見たときに「人」という字に見えるように意識して歩きます。このとき、腕は振るのではなく、引くようにします。こうすることで、背中の筋肉が大きく使われて自然と姿勢が良くなります。
また、普段より大股で歩くことを意識してみましょう。普段より筋肉を使えているのが実感できると思います。脚が地面に付くときは、かかとから、地面を蹴るときは、足の指を使ってつま先から蹴ります。これをすることで、自然と内側の筋肉が使えるようになります。重心をつま先に乗せてしまうと、ふくらはぎの筋肉が自然と鍛えられてしまうので注意が必要です。

正しい歩き方を継続的に続けよう

正しい歩き方を実践してみるとわかると思いますが、たった1日でも結構な筋肉痛になります。いかに普段、筋肉を使わないで生活しているかが実感できます。継続して変な歩き方をしていると足が太くなるように、継続して正しい歩き方をしていると美脚に近づいていきます。ハイヒールは足を太くすると言われていますが、正しい歩き方をすれば、足を引き締めることができます。また、正しい歩き方をして疲れた時には、足のリンパをマッサージすることで、血行不良が改善され、むくみを解消することができます。足を細くする方法はたくさんありますが、毎日続けることが効果的です。初めのうちはキツイと思いますが、正しい歩き方が当たり前になるまで、継続して実践していきましょう。

[PR] 気分一新!カラダ一新!春整体キャンペーン

PAGE TOP