ココロとカラダのライフバランス情報サロン

呼吸するだけ!?で得られる美肌・ダイエット効果♪

ヘルスケア投稿日:2016.07.08

呼吸するだけ!?で得られる美肌・ダイエット効果♪

  • mailでシェア

体の不調は、呼吸法で改善することができる!?

みなさんは、普段呼吸についてどれくらい意識していますか?何も意識をしていない人がほとんどではないでしょうか。実は、呼吸法を少し変えるだけで、体の不調を改善することができるかもしれないんです。呼吸はストレスや環境に影響しています。ストレス社会に生きている現代人は、呼吸が浅い人が多いそうです。呼吸が浅いと、眠気、疲れが取れない、肩こり、便秘など体に不調が現れることがあります。呼吸が浅い状態は、自律神経の交感神経が活発に働いている状態です。交感神経が活発になると、せっかちになる、動悸が現れる、落ち着かないなど、気持ち的な面に影響するケースが増えるそうです。人間は鼻と口から肺へと空気を取り込んで、血液を媒介して心臓へ酸素を送ります。心臓からポンプで押し出された血液は脳をはじめ全身に酸素を行きわたらせます。こうすることで私たちの身体は正常に動いているのです。
呼吸というものは生きていくうえで絶対に必要なものですから、呼吸が体調に及ぼす影響というものは、実はトラブルの元だったりするのです。

こんな人は要注意!

呼吸が浅くなる原因は様々ですが、猫背の人は呼吸が浅くなりやすいそうです。猫背は内臓が圧迫され、呼吸時に動く横隔膜の動きを妨げます。これが続くと、呼吸がだんだん浅くなってしまいます。口からでも鼻からでもいいので、ゆっくりと20秒以上かけて息を吐いてみましょう。吐く息が20秒未満の場合には呼吸が浅い可能性があります。一度自分の呼吸をチェックしてみましょう。

腹式呼吸で得られるメリット

腹式呼吸がいいというのは、聞いたことがあるのではないでしょうか。腹式呼吸は、寝ている時には自然と行われていると言われています。腹式呼吸をすると、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が分泌されやすくなります。「セロトニン」には、うつ症状の予防や、イライラ・不安感を鎮める効果があります。また、質の高い睡眠を取ることができます。体に酸素を取り込むことはとても良いことで、内臓の血行がよくなるため、内臓脂肪が燃焼しやすくなります。さらに、普段から腹式呼吸をすることで腹部の筋肉が鍛えられ、基礎代謝の向上が見込めます。これによりお腹の筋肉がしっかりと作られ、体脂肪が減少したり、便秘が改善する例もあるそうです。
腹式呼吸は、美容やダイエットにも効果があるんですね。

正しい呼吸法とは?

呼吸のポイントは、鼻から吸って、口から吐くこと。息を吸うことよりも、吐くことを意識してみましょう。息を吐いている時は副交感神経が優位に働くため、吐く時間を長めに取るとリラックス効果が期待できます。4つ数えて息を吸い、8つ数えてゆっくり息を吐いてみましょう。この呼吸法を、5~10分×1日3回、体の力を抜いてやってみましょう。このとき、なるべく肩を上下させないようにします。

深呼吸ダイエットとは?

深呼吸によるダイエット方法をお教えします。鼻から息を吸い、下腹部を意識的に膨らませます。8割ほど膨らんだところで一度呼吸を止め、さらに吸い続け、限界まで息を吸い込んだら、ゆっくりと息を吐きだします。息を吐ききったら、また息を少し止めます。この動作を10回繰り返します。この呼吸法を行うタイミングとしては、朝起きてからと、夜寝る前がオススメです。朝は目覚めが良くなり、代謝がアップ。夜は深呼吸をすることにより、自然と深い眠りへつくことができます。それ以外でも、仕事の合間やテレビを見ている時など、自分のタイミングでやれるときにやってみてください。
何だか体の調子が悪い、しっかりダイエットをしているのに、なかなか痩せない…。もしかしたら、その理由は呼吸法にあったかもしれません。
深い呼吸を大切にする運動として、ヨガやストレッチなども有名ですよね。体をゆっくり動かすことで、自然とリラックスした深い呼吸が出来るでしょう。
ぜひみなさんも正しい呼吸法を取り入れて生活してみてくださいね。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP