ココロとカラダのライフバランス情報サロン

キッチンの流しから、嫌~なニオイが…。今すぐできる、排水口のニオイ対策法!

ライフ投稿日:2016.07.19

キッチンの流しから、嫌~なニオイが…。今すぐできる、排水口のニオイ対策法!

  • mailでシェア

きちんと掃除してるのに…。掃除しても取れないキッチンのニオイ

定期的に掃除しているのに、何かくさい…。家の中でも特に気になるのが、キッチンのニオイだと思います。食べ物や生ゴミなど、ニオイのもととなる要素がたくさんあるキッチンは、きちんと掃除をしていても嫌なニオイがしてくることがあります。キッチンから異臭がすると気分も下がりますし、衛星的にもよくありません。ニオイの原因を知って、しっかりとした対策をしていきましょう。

排水溝の構造
出典:https://www.sekisuiheim-owner.jp/maintenance/summer/summer004.html

キッチンの異臭の原因とは?

キッチンの排水口には、ゴミを受け止めるバスケットの下にトラップという水をためる場所があります。実はこのトラップが排水管からあがってくる下水のニオイをブロックしてくれています。
そのため、このトラップの上の部分に生ゴミなどがたまっていると、異臭が漂ってくることがあります。毎日普通に水道を使っていれば、トラップの水が入れ替わるので、この水が腐るということはほとんどありません。長期旅行などから帰ってきたあと、使っていないはずのキッチンから嫌なニオイがした経験はありませんか?そういったニオイは、これが原因のことがあります。また、水が腐ることはなくても、トラップ自体が食材のカスなどで汚れ、細菌が繁殖している場合があります。また、シンクの下の下水管からそのままニオイが漏れている場合があります。キャッチャーと配管はいつもキレイにしているのに、ニオイがしてくるという人は、配管とシンクの下に隙間がないか確認してみましょう。ちょっとした隙間から、下水のニオイが入り込んでいることがあります。

キッチンの異臭対策

ニオイを消すために配管を掃除する人がいると思いますが、この方法での効果はあまり見込めません。前述したように、下水のニオイはトラップによってブロックされています。配管を掃除すること自体は詰まりを防止するためには必要ですが、ニオイを取る目的では、あまり効果を感じられないでしょう。また、シンクの下の収納を開けた時に臭いが強くなる場合は、まず排水ホースの破損や隙間を疑ってください。この場合はいくらトラップを掃除しても意味がないので、排水ホースを交換するか、隙間を埋める必要があります。単純に水回りの汚れが異臭を放っている場合は、流しを掃除しましょう。シンクの水垢は、スプレーボトルに酢と水を1:1で混ぜたお酢スプレーを振りかけてスポンジでこすることで、簡単にキレイにすることができます。また、トラップ・排水口を掃除する時には、重曹が重宝します。排水口に重曹を振りかけ、その半分の量くらいのお酢を投入します。すると泡が立ってくるので、その状態で30分~1時間放置し、最後にお湯でしっかりと流して掃除完了です。この方法なら、手が汚れたり荒れたりする心配もありません。この掃除をする場合には、必ず換気をしてくださいね。

普段から、ニオイを発生させないための予防を

排水口のヌメリ予防には、アルミホイルが効果的です。ビー玉くらいの大きさに丸めたアルミホイルを2~3個キャッチャーや排水口に入れておくことで、ヌメリを防止することができます。これは、水にふれることで、アルミホイルに含まれる金属イオンが発生し、細菌を防いでくれるから。殺菌、抗菌作用があるのに、かなり安価にできるというのが魅力的ですね。しつこいヌメリや臭いには、塩素系の漂白剤やスプレーを使うのも効果的。また、排水口ではなく、三角コーナーの生ゴミが異臭の原因になっている場合があります。生ゴミはこまめに捨てて、ニオイがする場合には消臭スプレーをかけておきましょう。シンクの下の扉を開けた時に異臭がする場合は、排水ホースと排水管の間に隙間ができている可能性があります。ゴム製の“防臭キャップ”というものが、200円~300円程度で販売されているので、取り付けてみてはいかがでしょうか。
キッチンのニオイのもとは色々なところにあります。ゴミ箱は、フタつきのものを利用しましょう。ニオイを防げて、見た目もきれいですよ。こまめな掃除と、原因に合った対策をしていきましょう。

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP