ココロとカラダのライフバランス情報サロン

ダイエット&便秘解消♪”おウチ腸もみ”でデトックス!

ヘルスケア投稿日:2016.07.21

ダイエット&便秘解消♪”おウチ腸もみ”でデトックス!

  • mailでシェア

出典:http://anannews.jp/article/2015/05/23/1149.html

腸もみダイエットって何?

腸もみダイエットとは、その名のとおり腸を揉んで行うダイエットのことです。腸もみをして体の老廃物が排出されると、免疫力の向上、便秘改善、美肌効果など、ダイエット以外にも様々な健康効果を得ることができると言われています。腸の調子が悪くなると、食べたものがうまく消化・吸収されず、肥満やポッコリお腹の原因になってしまいます。体のさまざまな部分が改善される腸もみで、内から美人を目指しましょう。

どうしてそんなに効果があるの?

食べたものが密接に関係する臓器と聞いて、胃を想像する方は多いでしょう。しかし、胃は食べたものを消化しやすく分解する場所であり、消化や栄養分を吸収するのは腸なのです。栄養分を吸収するための場所に不要な老廃物が溜まってしまっていては、栄養のあるものを食べても吸収が悪く、もったいないですよね。健康的で美しい体を目指すのであれば、まず腸からきれいにしていきましょう。
小腸の裏には、老廃物を運搬するリンパ管がたくさん集まっており、そこを外側から刺激してあげることで体に不要なものを外に出そうと腸が動き始めるのです。体の表面から直接腸を刺激して硬くなったお腹をほぐしてあげれば、体の中の老廃物はスムーズに流れていきますよ。そして、小腸の内壁には体内の免疫細胞の6割以上があります。小腸は健康を保つ上で非常に重要な器官なのです。この腸もみが、高血圧や高血糖などの生活習慣病、冷え症、腰痛、肩こり、なかには膠原病(こうげんびょう)という免疫疾患に効果があった方もいます。腸は、それだけ大事な臓器と言えますね。

古くから伝わる“腸もみ”

腸もみは医学的にも根拠がある非常に有効的な方法で、歴史も長く、江戸時代から「按腹(あんぷく)」と呼ばれ実施されてきました。便秘がひどい時には、便秘薬や下剤を飲む方も多いと思いますが、お腹が痛くなってしまったり、刺激が強すぎて逆に腸を傷つけてしまうこともあるため、自分に合った薬を選ぶのがむずかしく、リスクが発生しやすいのです。そういった副作用が少なく、手軽に試すことができるのが“腸もみ”なのです。

腸全体をマッサージ!腸もみダイエットの方法

簡単にできる、基本的な腸もみのやり方をご紹介します。あまり強く押し過ぎず、痛気持ちいい程度の強さで押すのがポイントです。

  1. 両手の指先を揃え、ヘソの左横3cmくらいのところから、ヘソの右横にむかってU字に動かすように揉みほぐし、3回繰り返します。
    これは小腸の老廃物を移動させる動きです、ゴリゴリした感覚がある部分はとくに意識して揉みほぐすと効果的です。
  2. ヘソの右下から左下まで、両手の指先をそろえて動かすように揉みほぐしを3回繰り返します。
    老廃物がたまりやすい、大腸に当たる場所です。しっかり揉みほぐすととお通じが良くなります。
  3. そろえた両手の指先で、大腸をなぞるようにお腹を5周撫でましょう。歯磨き粉のチューブから中身を押し出すイメージで揉みほぐすと効果がUPします。

ダイエット&便秘解消♪”腸もみ”でスッキリボディに!_腸の位置
出典:http://goo.gl/DCj0lD
テレビを見ながら、ちょっとリラックスして横になった時に手軽にできる、それが腸もみダイエットなのです。
ただし、生理中や妊娠中、食事の後や飲酒中は控えましょう。女性は腸の近くに子宮や卵巣が密着しているため、とてもデリケート。ホルモンバランスも乱れやすくなっているので、思わぬ不調が発生してしまう可能性があります。

腸もみで体のメンテナンスを

ダイエット効果や、便秘解消も期待できる腸もみ。腸をきれいにするつもりでほぐしてあげると、便秘以外のトラブルも解消できるかもしれません。体の中をリフレッシュさせてしまえば、その分栄養の吸収率もアップするため、より効率よくキレイになるチャンスです。ヨーグルトを食べることでも腸を活性化することができます。腸もみと合わせて摂ってみてもいいですね。お腹が出てきたと気になったとき、最近調子が悪いなと感じた時には、ぜひ腸のメンテナンスとして腸もみを試してみてください。

[PR] カラダスッキリ実りの秋マーキャンペーン

PAGE TOP