ココロとカラダのライフバランス情報サロン

バスタオル使用1回で、雑菌が◯◯万個も・・・!?毎日洗えない対処法

ライフ投稿日:2016.07.22

バスタオル使用1回で、雑菌が◯◯万個も・・・!?毎日洗えない対処法

  • mailでシェア

バスタオル、どれくらいの頻度で洗ってますか?

どれくらいの頻度でバスタオルの洗濯をしてますか?生活スタイルや家族構成によって、頻度はさまざまだと思います。「at home VOX」が全国の男女500人を対象に行ったアンケートでは、バスタオルを「毎日洗う」と回答した人は全体の45.4%。毎日洗わない方の割合が、半数を超えていることがわかりました。確かに、毎日洗濯するのって大変ですよね。ニオイさえしなければ、2~3日は洗わなくてもいいと考える人も多いと思います。

バスタオルは1回使っただけで、大量の菌が増殖する!

「そもそも、お風呂に入ってキレイになった体を拭いているんだから、毎日洗う必要はないだろう」という考えがあります。果たしてその理論は正しいのでしょうか?2013年に情報番組「ノンストップ!」が行った実験によると、洗いたてのタオルには19万個、1日使ってそのままにしていたバスタオルには、1700万個の細菌がいることが判明しました。もし1週間洗わずにいると、菌の数は1億個以上に増殖するそう。調査した衛生微生物研究センターの李所長いわく、これは排水溝にいる菌の数と同じレベルだそうです。洗わずにそのまま使用し続ければ、菌はどんどん繁殖していきます。キレイな体を拭いているんだから、タオルもキレイなままだろうという考え方は間違っているようです。使用直後のバスタオルには、水分に加え細菌の栄養となる汗や体の垢も付着するので、菌が繁殖する条件が整っているのです。また、タオルをくしゃくしゃなまま湿気がこもった状態にしておくのも、条件を整える要因になります。使い終わったら、広げて風通しの良いところに干しておきましょう。

どれくらいの頻度で洗えばいいの?

細菌が増殖したバスタオルを使えば、体にも大量の菌が付着します。そのため、細菌の面から考えたら、毎日洗うのが望ましいです。ただ、毎日洗うのはむずかしいという人は、最低でも2~3日に一回は洗濯するようにしましょう。3日目を過ぎると、腐った雑巾のような臭いが発生する可能性が高いからです。洗っていないタオルを使用すると、すぐに病気になったり、体調を崩すということではありませんが、肌の弱い人やアレルギー体質の方は、毎日同じバスタオルを使っていると症状が悪化する可能性があります。また、赤ちゃんで傷口のある場合は、化膿する恐れもあるので注意が必要です。こういった症状も、3日目以降に発生しやすいようです。毎日広げて風通しの良いところで干した場合に限りますので、それ以外の方法で放置した場合はさらに菌が増殖する場合があります。

バスタオルを臭くしない方法

洗剤は、抗菌・防臭効果のあるものを選びましょう。洗濯機に洗濯物を入れ過ぎないことも重要です。また、バスタオルを洗濯する時は、お風呂の残り湯は使わないようにしましょう。お湯の方が汚れは落ちやすくなりますが、残り湯をすすぎまで使ってしまうと細菌を付着させてしまいます。
毎日は洗濯できない、という方へバスタオルからなるべくニオイを発生させない方法をご紹介します。バスタオルのニオイを防止する方法の基本は、なるべく早く乾かすことです。洗濯ができない日は、風通しのいい場所で乾かしておきましょう。タオルを薄手のものや速乾性が高いものにすると、乾きも早くなります。体を拭く前には、髪の毛や体をしっかり洗い、小さいタオルなどで、なるべく体の水分を拭き取っておくことも1つの方法です。バスタオルを干す時は、ハンガーにショールを羽織るようにかけて干しておくと、乾きが早くなります。また、バスタオルは家族で使い回しをしていると、誰かが水虫などを持っていた場合、うつってしまうことがあります。バスタオルには細菌がたくさんいるということを頭に置いて、使いまわしはせず、できる限り頻繁に洗うようにしましょう。

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP