ココロとカラダのライフバランス情報サロン

もうニオイが気にならない!汗のニオイ・体臭のケア方法

美容投稿日:2016.07.26

もうニオイが気にならない!汗のニオイ・体臭のケア方法

  • mailでシェア

夏になると気になる「体臭」

あなたは普段、体臭にどれくらい気を使っていますか?マーケティングリサーチを行っている株式会社ドゥ・ハウスによると、20代~50代男女の64.4%が自分の「体臭」について気になったことがあると回答。特に、社会人になるとその傾向が強くなるそうです。自分からニオイがすることもイヤですが、他人の汗や体臭も気になりますよね。一度ニオイが気になると、ストレスで仕事に集中できなくなったりもします。職場や公共の場での体臭ケアは、大人のマナーです。特に夏場は汗をたくさんかくので、体臭が強くなりやすいです。周囲に迷惑をかけないためにも、汗のニオイ・体臭ケアの方法を知っておきましょう。

汗が臭う原因は?

汗をかくことは、人間が体温調節するためには、とても重要なこと。夏場に汗をかかないことは、むしろ体に悪いことです。汗は臭いというイメージがありますが、実は汗自体の成分は99%が水分なので、ほとんど無臭です。あの嫌なニオイは、汗に含まれる水以外の1%の成分が「皮膚常在菌」と反応を起こして発せられています。時間が経って汗に皮脂や垢が混ざり菌が繁殖することで、体臭が徐々に発生していきます。ですから、汗を臭わせないためには、肌を清潔に保って、雑菌が増殖しやすい環境を作らないことが基本になります。

夏のニオイ別の原因

  • 【加齢臭】
    加齢臭も皮膚にいる悪玉菌が原因です。この「皮膚悪玉菌」は、水分・栄養・温度の条件が揃うと増殖します。夏場はこれらの条件が揃いやすくなるため加齢臭も強くなりやすいです。
  • 【疲労臭】
    疲労臭とは、文字通り体に疲れが溜まってくると出てくるニオイで、酸っぱいアンモニア臭がします。疲労臭最大の原因は、弱まってしまった肝機能です。夏バテをすると疲れが溜まりやすく肝機能も弱りがちなので、疲労臭が発生しやすくなります。睡眠不足、多量のアルコールの摂取などには、気をつけましょう。

すぐできる!汗のニオイ対策

  • 汗をかいたら、すぐに拭く
    雑菌が繁殖して汗が体臭へと変化する時間は、およそ1~2時間です。汗のニオイを防ぐには、これより前に汗を拭き取ってしまうことが大切です。汗を流すにはシャワーを浴びるのがベストですが、仕事中や外出先などでは、汗ふきシートを使うといいでしょう。乾いたタオルで拭くと肌表面が乾燥し、潤いを取り戻そうとして余計に汗をかくことに繋がるので、タオルで拭く場合は、一度濡らしたものを固く絞ってから使いましょう。
  • 制汗剤を使用する
    制汗剤には、汗の量を抑制し雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。外出前にシャワーを浴びてから制汗剤を使用すると、さらに効果を発揮できます。制汗剤は、必要以上につけないようにしましょう。つけすぎると、悪玉菌をやっつけてくれる肌に良い菌まで死滅させてしまうことがあります。自分の体臭に合わせた制汗剤を選ぶようにしましょう。
  • 服を変えてニオイを防ぐ
    衣服に菌が増殖している場合は、肌の汗をいくら拭き取っても意味がありません。小まめに服を取り換えるようにしましょう。体にフィットし過ぎている服は汗が蒸発しにくくなるため、ニオイが発生しやすくなります。通気性が良く、汗の吸収性に優れた綿や麻などの服がオススメです。
  • 食生活を変える
    体臭を防ぐには食生活の改善も効果的です。肉類や乳製品などの脂質が多く高カロリーな食材ばかり食べていると、汗に含まれる皮脂の分泌量が増えるため、体臭が発生しやすくなります。緑黄色野菜や柑橘類、ポリフェノールを多く含む食材には体臭を抑制させるはたらきがあるので、気になる人はぜひ食生活を変えてみてください。

~おすすめ食材~

  • 腸内環境を整えて体臭を防ぐ
    ヨーグルト、キムチ、大豆、バナナ

ヨーグルトとバナナの組み合わせは、朝食にピッタリですね。また、キムチと納豆の組み合わせはそれぞれの栄養価を高めるため、体臭を防ぐだけでなくダイエットや、がん予防にも効果が期待できます。そのまま食べても、パスタに混ぜても美味しくいただけますよ。

  • アンモニア臭の発生を抑制する
    レモン、お酢、梅干し

はちみつにレモンを一晩漬けた「はちみつレモン」は、お湯に入れてホットはちみつレモンにしても良し、焼酎のお湯割りに入れても良し、酸っぱいものが苦手な人でも、はちみつと一緒だと取り入れやすいですよ。

生活習慣を改善して、汗のニオイを予防しよう!

夏の体臭予防の基本は、汗を放っておかないこと。こまめに汗を拭き取り、制汗剤で予防をし、きちんとした食事を摂っていれば、汗のニオイは防ぐことができます。暑くても湯船に浸かって、毛穴の詰まりを予防しておくことも効果的です。また、ボディソープはデオドラントタイプのものを使用することをオススメします。シャワーを浴びた後、デオドラントクリームを塗ってもいいですね。外出前には、しっかりと体臭対策をして、暑い夏を気持ちよく過ごせるようにしましょう。

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP