ココロとカラダのライフバランス情報サロン

夏真っ盛り!今すぐ痩せたい方のための” 短期間ダイエット法”のススメ

ヘルスケア投稿日:2016.07.28

夏真っ盛り!今すぐ痩せたい方のための” 短期間ダイエット法”のススメ

  • mailでシェア

「この日までに痩せたい!」なんて、無理ですよね…?

「2週間後、海に行く予定が…」「10日後に好きな人とデートが…」
大切な日までに、どうしても痩せたい!と考える人も多いはず。でも、実際1週間で痩せるのは、現実的に考えて無理な話…では、ないんです!体重を一気に落とすことはできなくても、やり方次第では、ある程度痩せることは可能なんです。タイミング、食事、運動など、条件さえ揃えれば1週間以内にダイエットをすることだってできます!大事な日にあなたが自信を持てるように、効率よく短期集中で痩せられるダイエットのポイントをご紹介します。

そもそも、どうして太ってしまうの?

消費カロリーを摂取カロリーが上回ると、消費しきれなかったエネルギーが中性脂肪に変わり、体脂肪率が増加してしまいます。食べる量を減らせば、摂取カロリーが減り一時的に痩せることは可能ですが、食べる量を元に戻したとたんにリバウンドをしてしまう可能性が高いです。そして、痩せてはリバウンドをして…。というサイクルを繰り返しているうちに、どんどん太りやすい体質になってしまいます。消費カロリーを増やすには、基礎代謝を上げることが大切です。筋肉量を増やす、高たんぱく・低カロリーの食事を心がけるなどで基礎代謝を上げることができます。

オススメの短期集中ダイエット法!

【オーバーナイトダイエット】

オーバーナイトダイエットとは、アメリカの医師によって開発された、その名の通りたくさん睡眠をとって痩せるダイエット方法です。このダイエットは、1週間を1サイクルで行います。気になる方法は、1週間毎日8時間の睡眠をとること+簡単な食事療法です。まず、ダイエット初日は3食スムージーを飲みましょう。スムージーの味は何でも構わないのですが、いくつかルールがあります。

スムージー調理時のルール

  1. プロテイン30gまたは、脂肪分0のヨーグルトを加える
  2. 牛乳や豆乳は避け、スキムミルクかココナッツウォーターを120ml加える
  3. ③ フルーツは2種類まで、野菜は3種類までに抑える

このルールさえ守れば、チョコレートシロップやシナモンなどを加えても大丈夫ですよ。初日にタンパク質をたくさん摂っておくことで、筋力を維持することができます。2日目以降は、肉、魚、大豆製品などタンパク質が多く含まれる食品を食べましょう。これさえ守れば、あとは特に何もする必要はありません。中には、1週間でマイナス4kgのダイエットに成功した方もいるそうですよ!

【プチ断食ダイエット】

プチ断食ダイエットは、1日だけ固形物を口にせず水か白湯を飲むという方法です。代わりにジュースやコーヒーなどを飲んでもいいのですが、プチ断食には消化器官を休ませ腸内をきれいにする目的があるので、水の方が効果は高いでしょう。1日プチ断食をすることで、新陳代謝が良くなり脂肪の燃焼率を高める効果が期待できます。このダイエット方法のポイントは、断食明けの食事です。断食明けの朝食と昼食は、柔らかめのおかゆを食べましょう。夜食は通常の食事で問題ないのですが、あまり脂っこいものは避けましょう。急に今までの食事に戻すと、胃に負担がかかり胃を悪くすることがあります。1日でも、体がスッキリするのを感じられるはずです。

【1日2食ダイエット】

1日2食ダイエットとは、食事の回数を1日3回から、朝食・昼食の1日2回に減らす方法です。昼型の人であれば、夜はあまりエネルギーを必要としないと思います。そこで、夜食を抜き摂取カロリーをコントロールしようというものです。夜型の人であれば夜はしっかり食事をし、寝る前の食事を抜いても構いません。要は、1日の摂取カロリーを抑えることができていれば問題ないです。しかし、1日2食に減らすから。と、1回の食事の量を増やすことはNGです。トータルの摂取カロリーは変わらず、効果が出にくくなってしまいます。この方法は、1~2週間で効果が出る人が多いようですよ。

あわせてやると効果的!

  • 有酸素運動を取り入れる
    食事制限にプラスして有酸素運動をすることで、短期間でダイエット効果が現れてきます。筋トレなどの無酸素運動のあとに、有酸素運動を行うと、脂肪が燃焼されやすい状態になっているので、さらに効果が高まります。水泳、ジョギング、ヨガなど、有酸素運動なら基本的に何でもOKです!脂肪燃焼は運動開始15分後から始まるので、30分以上を目標に、ムリなく行いましょう。
  • 半身浴をする
    半身浴をすれば、新陳代謝が上がり体の中の老廃物が出ていきます。血行が良くなるということは、痩せやすい体になるということです。どんどん汗をかいて、体の中をデトックスしましょう。半身浴でなくても、湯船に3分つかり、湯船から出て5分休憩するというのを繰り返すのも、たくさん汗をかいてうまくいけば1回で1kg体重を減らすことができます。ただし、きちんと水分を摂り、決して無理はしないようにしてくださいね。
  • リンパマッサージをする
    大切な日の前日は、リンパマッサージで血行を良くして、むくみを予防しちゃいましょう。体重は減らなくても、見た目にはすっきり痩せたように見えますよ。

また、女性は生理後が1番痩せやすい体質になっています。この時期は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が最も多い時期。エストロゲンには美容ホルモンとも呼ばれ、新陳代謝を高めたり、むくみを改善する効果があります。痩せたいタイミングとこの時期が重なれば、積極的にダイエットすることをオススメします。効果が現れやすく、やる気アップにも繋がりますよ。

決してムリはしない!

「大切な日に備えて、その日まで水しか飲まない!」そんな極端なダイエットをしていると、体調を崩しかねません。ムリをしない程度に、短期集中ダイエットにチャレンジしてみましょう。今回ご紹介したポイントを守って続けていれば、きっと成果は現れます。早ければ1週間で変化が分かるかもしれません!大切な日を笑顔で迎えるために、ぜひ少しの期間だけ頑張ってみてください!

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP