ココロとカラダのライフバランス情報サロン

甘酸っぱ~い”はちみつレモン”で美味しくデトックス♪

美容投稿日:2016.09.13

甘酸っぱ~い”はちみつレモン”で美味しくデトックス♪

  • mailでシェア

懐かしの味♪はちみつレモン

はちみつレモンと言えば、青春の味。学生時代に口にした人も多いのではないでしょうか。甘みと酸味を併せ持つ爽やかな味は、暑い季節にピッタリ!そのまま食べてもドリンクにしても、美味しく食べられます。はちみつには殺菌作用があるため長期保存も可能で、冷蔵庫にストックしておくと便利な一品です。

はちみつレモンの効果

◆健康効果

はちみつに含まれるブトウ糖が素早くエネルギーに変換され、疲労回復に効果があるので、まさにスポーツをする時にはもってこいの食べ物と言えます。スポーツをする時以外でも、日頃から摂り入れておくことで、疲れにくい体をつくることにも繋がります。レモンのビタミンCは粘膜を保護する作用もあるため、風邪予防にもなりますよ。また、はちみつに含まれるポリフェノールが強い抗酸化作用により血流をよくしてくれるので、動脈硬化や心筋梗塞を予防する効果も期待できます。さらに、はちみつに含まれるブドウ糖や果糖などの糖分が脳を活性化してくれるので、仕事や勉強をしながら食べると効率がアップするかもしれません。

◆美容・ダイエット効果

レモンに含まれるペクチンという食物繊維の一種が腸の働きを活発にしてくれるので、腸内環境が整い便秘解消に繋がります。便秘だけでなく下痢にも効果があります。はちみつに含まれるグルコン酸にも同様の効果があるので、はちみつレモンはお腹の調子を整えて美肌を手に入れたい人にピッタリと言えるでしょう。また、はちみつレモンを夜寝る前に食べることで脂肪燃焼を促す成長ホルモンを分泌しやすくすることができるので、ダイエット効果も期待できます。また、レモンに含まれる酵素とはちみつに含まれるカリウムが、余分な塩分や老廃物を体外に排出してくれるデトックス効果も期待できます。

基本のはちみつレモンの作り方&アレンジ方法

基本のはちみつレモンの作り方は、とっても簡単。まずは、レモンを丁寧に洗いましょう。皮ごと浸けるので、使用するレモンは無農薬のものが安心です。丁寧に洗ったレモンを薄い輪切りにし、切ったレモンを保存容器に入れ、レモン1個に対し大さじ3程のはちみつを入れます。フタをしそのまま冷蔵庫で1日寝かせたら完成です。
この基本のはちみつレモンを水や炭酸水に入れるだけで、ドリンクとして楽しめます。また、トーストやピザにのせたり、さつまいもと一緒に煮ても美味しいです。肉や魚にも合いますので、お好みの味を見つけてみてください。

毎日のはちみつレモンで、健康とキレイを手に入れよう

疲れていると感じた時に食べるのも良いですが、毎日続けて食べることで疲れにくくキレイな体づくりに役立ちます。デトックス効果や健康効果の高い、はちみつレモン。簡単に作れて保存もきくので、ぜひ一度お試しください。

[PR] カラダスッキリ実りの秋マーキャンペーン

PAGE TOP