ココロとカラダのライフバランス情報サロン

初心者でも簡単!ベランダガーデンでハーブを育ててみませんか?

ライフ投稿日:2016.09.14

初心者でも簡単!ベランダガーデンでハーブを育ててみませんか?

  • mailでシェア

ベランダガーデンでハーブを楽しもう

美肌効果や虫よけ効果など、さまざまな効能があり緑が目にも鮮やかなハーブ。自宅で育てるのは難しそう…。と思う方もいるかもしれませんが、最近は家庭菜園用に土や鉢などの栽培に必要なものがすべてセットされた栽培キットが販売されていたり、種から育てるよりも失敗しにくい苗の状態で販売がされていたりと、手軽に育てることができるんです。日当たりや風通しなど環境に合わせたハーブを選べば、プランターを利用してマンションなどのベランダや室内でも手軽に育てられるんです。今回は、ベランダガーデンにおすすめのハーブや、その活用法などをご紹介します。

ベランダでも育てやすいハーブ

  • ミント
    とても丈夫で、日当たりが良くなくても、あまり手を掛けなくても育つ初心者向けのハーブです。殺菌作用や消化促進効果があります。繁殖力が高いので、他の植物と一緒に植えるとほかの植物を枯らしてしまう可能性があるので、単独で植えましょう。
  • パセリ
    体の免疫力を高めるβカロテンや、抗酸化作用があるビタミンEなど、栄養素がとても豊富なパセリは、直射日光を避けた日当たりの良い所を好みます。土の表面が乾かないように、こまめに水やりをしましょう。パセリは花が咲くと枯れてしまうことが多いので、つぼみができたら摘み取ってください。
  • レモンバーム
    「長寿のハーブ」とも呼ばれるレモンバームは、高血圧や頭痛などに効果があると言われており、レモンの様な爽やかな香りはイライラ解消にも効果を発揮します。直射日光を避け、明るい日陰で育てます。しっかり水やりをしていれば害虫被害にあうことも少なく、手間のかからないハーブです。
  • バジル
    ピザやパスタと相性ピッタリなバジルは、鎮静作用や殺菌作用が期待できます。光を好みますが直射日光に当たると葉が焼けてしまうので、間接的に日光が当たる場所に置き、こまめに水やりをしてください。

こんなにある、ハーブの楽しみ方

  • 料理で楽しむ
    シソ科のタイムはスープなどの煮込み料理や、肉料理に適しています。臭みを消しながら爽やかな風味が味わえます。中でも、鶏肉と相性が良いです。ローズマリーは肉や魚だけでなく、パンにもオススメ。手作りパンの生地に練り込んでも、乾燥させてトーストする時にバターの上に振りかけても、豊かな風味を感じられるでしょう。いつもの料理に少し加えるだけでオシャレさが増すので、おもてなし料理にもピッタリです。
  • ハーブティーで楽しむ
    爽やかな香りが人気のレモンバームは、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの分泌を抑える効果があるといわれており、花粉症やアレルギーにお悩みの人にオススメ。また抗うつ効果も期待できるので、ストレスを感じている時に飲むとリラックスできるでしょう。歯磨き粉に使われることもあるミントは、口の中をサッパリさせるほか、鼻づまりを解消させる効果も期待できます。殺菌作用もあるため、のどのイガイガを鎮めることにも役立ちます。
  • お風呂で楽しむ
    少し虫食いのある葉や、育ち過ぎた葉は、お風呂に入れてハーブバスを楽しみましょう。使用するのは、乾燥させたドライハーブでも、生のフレッシュハーブでも大丈夫です。ラベンダーやローズゼラニウムの葉などは肌荒れや乾燥肌にお悩みの人に。カモミールやマリーゴールドは美肌効果が期待できます。また、ペパーミントやセージには抗菌や清浄作用があるので、肌を清潔に保ちニオイを防ぐ効果があります。さまざまな効果が期待できるハーブバスですが、人によっては肌に合わない場合もあります。肌に異常がみられる場合はすぐに使用をやめ、医師に相談をしてください。

ベランダ栽培で、ハーブのある生活を

手入れをしていれば、何度でも収穫できるハーブ。種類がたくさんあり、活用方法もさまざまです。ハーブがあれば、料理に美容にリラックスに、日々の生活をもっと楽しくできるかもしれません。ぜひ、
ご自宅のベランダでお好みのハーブを育ててみてください。

[PR] 首・肩・腰徹底リセット!

PAGE TOP