ココロとカラダのライフバランス情報サロン

女性必見♪キレイになりたいなら、”肉”を食べよ!

美容投稿日:2016.09.21

女性必見♪キレイになりたいなら、”肉”を食べよ!

  • mailでシェア

「ダイエット中は肉を食べちゃダメ」は、間違い!?

昔は、ダイエット中にお肉を食べるなんて言語道断!と思われてきましたよね。しかし近年、ダイエット中など「美しくなりたいなら肉を食べろ」という考えが一般的になってきました。では、本当に肉を食べて美しくなることはできるのでしょうか?その答えはYESです。それは、牛肉や豚肉などの肉類には美肌やダイエットに必要不可欠なタンパク質や必須アミノ酸が豊富に含まれているからです。

キレイになるお肉の食べ方

まず大切なのが、牛肉なら赤身、豚肉ならヒレ、鶏肉ならムネ肉やササミなど、脂肪分が少ない部位を選ぶこと。特に鶏肉の皮はとても高カロリーなので、ダイエットのためには控えた方が良いでしょう。そのほか、女性にはラム肉がオススメ。ラム肉には鉄分やタンパク質、亜鉛などが含まれており、貧血の予防や冷え性改善など、女性に多い症状に効果を発揮します。また、肉には他の食品にはあまり含まれていない、L-カルニチンという脂肪燃焼効果のある成分が含まれているので、L-カルニチンが多く含まれている羊肉を選ぶとダイエット効果も高いでしょう。

肉の種類別の効果

◆牛肉

牛肉にはタンパク質と必須アミノ酸がバランス良く含まれています。タンパク質は血液や皮膚などの体の様々な部分を生成するのに必要で、健康と美容に必要不可欠な栄養素です。肌のターンオーバーを促す効果もあります。また、牛肉はビタミンB群も豊富です。中でも、ビタミンB2は脂肪燃焼作用があるので、ダイエット時には特に摂り入れたいですね。

◆豚肉

豚肉には疲労回復効果のあるビタミンB1が牛肉の約8倍も含まれており、魚介類の中でも含有量の多いうなぎを上回り、数ある食品の中でもトップクラスの含有量を誇ります。また、ビタミンB1には糖の代謝を促す効果や免疫力を高める効果があります。ビタミンB1は、豚肉の中でも特にヒレ肉に多く含まれています。脂も少ないので、ダイエットに最適です。玉ねぎと一緒に食べることで効果を持続させることができます。

◆鶏肉

牛肉や豚肉と同様にビタミンが豊富ですが、注目したいのが鶏肉に多く含まれるコラーゲン。特に鶏手羽に多く含まれているコラーゲンは肌のターンオーバーを正常化し、シミ対策やしわ、たるみなどの予防にも効果的です。肌だけでなく髪や爪を強くする効果もあり、美容効果が期待できます。しかし、すぐに効果が出るものではないので、継続して摂取しましょう。また、鶏ムネ肉は疲労回復に効果的であることが医学的に証明されているので、疲れを感じている時には積極的に摂りましょう。

バランスの良い食生活を

ここまで肉を食べることによって得られる効果をご紹介しましたが、いくら美容やダイエットに効果的だからと言って、肉ばかりを食べるのは体によくありません。肉と野菜の割合は、1:2を目安に、大豆製品や魚介類なども組み合わせて食べましょう。また、味付けはマヨネーズやソースなどのカロリーが高いものは避けましょう。自分の好みになるように工夫しながら調理するのも楽しいです。楽しみながら、健康的にキレイになっちゃいましょう。

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP