ココロとカラダのライフバランス情報サロン

タオル1本で肩こり、腰痛解消!?簡単タオルストレッチ

ヘルスケア投稿日:2016.09.27

タオル1本で肩こり、腰痛解消!?簡単タオルストレッチ

  • mailでシェア

肩こりや腰痛にお悩みの人、増えています

朝起きたら、なんだか首や腰が痛い…。そんな経験をしたことがある人は多いと思います。人は睡眠時に一晩で約30回もの寝返りを打つと言われています。寝返りを打つことで血流が良くなり、疲労回復に繋がります。しかし、寝具が合っていないなどの理由でしっかり寝返りが打てないと、血の巡りが悪くなり首・肩のコリや腰の痛みを引き起こしてしまうことがあります。その他、デスクワークで長時間同じ姿勢を取っている、姿勢が悪く猫背、などコリの原因は様々ですが、自宅で手軽に痛みを解消できたらいいですよね。

タオルストレッチのメリット

肩こりや腰痛解消のため、マッサージ器具を使ったり肩を叩いてみたりしているけど、あまり効果を感じられない…。そんな方も多いのではないでしょうか。実は、マッサージ器具がなくても家にあるタオル1枚で、簡単に肩こりや腰痛の解消が期待できるんです。今回は、そんなタオルストレッチの方法をご紹介します。

肩こりセルフチェック

肩こりセルフチェック
出典:http://tv.1043.in/hiruobi20151110/
普段から肩こりを感じている人も、肩こりの自覚がない人も、まずは自分の肩のまわりの筋肉が硬くなっていないかチェックしましょう。まず、ひじが目の高さにくるまで両腕を上げます。そのまま目の高さで両ひじをくっつけてみましょう。この時、両ひじがきちんとくっつけば、肩まわりの筋肉は柔らかい状態ということです。逆に両ひじがくっつかない場合は、首から背中にかけて大きな逆三角形をしている僧帽筋(そうぼうきん)と、首の付け根から首筋に沿って肩甲骨までを結んでいる肩甲挙筋(けんこうきょきん)が緊張状態になっており、肩甲骨の可動域が制限されてしまっているということです。無理に両ひじをくっつけようとすると、肩を痛めてしまう可能性があるので、チェック時は決して無理をしないでくださいね。

タオルストレッチのやり方

◆肩こり解消

10秒ストレッチ

10秒ストレッチ
出典:goo.gl/qOIOAD

  • 15cm程度に折りたたんだスポーツタオルを床に置き、左肩の下にタオルがくるように仰向けに寝ます。
  • 右手で左肩を軽く押さえ、左腕を頭の方に向けて伸ばします。この時、ひじは軽く曲げておきます。
  • この状態を10秒~20秒間キープ。
  • 反対側も同様に行います。

首ストレッチ

  • スポーツタオルを首に掛けます。
  • タオルの両端を持ち、天井を見るように顔を上げながらタオルを引っ張ります。

首の筋肉が縮むことで、肩のコリがほぐれます。

◆腰痛解消

タオル枕ストレッチ

タオル枕ストレッチ
出典:http://syayoyu.com/kotubanmakuradiet-7019.html

  • バスタオルを用意し、縦半分に折ります。それをさらに半分に折り、端からくるくると巻きます。(紐などを巻いて固定すると形が崩れにくいです。)
  • 丸めたバスタオルを床に置き、腰の下にタオルがくるように仰向けに寝て、ゆっくりと背伸びをします。
  • 腕はバンザイをするように伸ばし、足は八の字に向けます。
  • そのままの姿勢で5分間キープ。

全身のスッキリ感とともに、便秘解消も期待できます。

腰ひねりストレッチ

  • スポーツタオルを腰に回し、ひじを軽く曲げてタオルを持ちます。
  • 腰まわりの筋肉が伸びるのを意識しながら、ゆっくりと体を右にひねります。
  • 同様に体を左にひねります。

タオル1本で手軽にストレッチ

バスタオルやスポーツタオルなど、自宅にあるタオル1本で手軽に肩こりや腰痛の解消が期待できるタオルストレッチ。コリを感じたらすぐに試せる手軽さが魅力ですが、痛みが強い時は無理をせずストレッチを控え、病院や整骨院に相談をしましょう。

[PR] 気分一新!カラダ一新!春整体キャンペーン

PAGE TOP