ココロとカラダのライフバランス情報サロン

冷え性でも10分で汗だっくだく!?デトックスに注目の「エプソムソルト」の使い方

美容投稿日:2016.10.24

冷え性でも10分で汗だっくだく!?デトックスに注目の「エプソムソルト」の使い方

  • mailでシェア

エプソムソルトは塩じゃない!?

見た目は粗塩やバスソルトと変わらず、名前もエプソムソルトというため塩の一種だと思われる人が多いと思いますが、実はエプソムソルトは塩ではなく硫酸マグネシウムというマグネシウムの一種です。硫酸マグネシウムは市販の入浴剤のほとんどに含まれており、体を温める効果があります。また、その効果は入浴後もしばらく続き
スムーズな入眠をサポートしてくれます。エプソムソルトは、バラエティショップやインターネットなどで購入できます。

エプソムソルトには、女性に嬉しい効果がいっぱい

前述した通り、 エプソムソルトには体を温める効果があります。それは、マグネシウムに温浴効果があるから。お風呂に入れて温まることによって、普段あまり汗をかかない人でもたくさん汗をかけるため、冷え性の人にとてもオススメです。また、体が温まることで血流が良くなるため、デトックス効果が高く老廃物を排出する効果があります。老廃物が排出されるということは、むくみの予防や便秘解消にも繋がりますし、肌のくすみも取れるので肌が明るくなり、美肌効果も期待できます。汗をたくさんかけるので、ダイエットにも繋がりますね。

エプソムソルトを使った入浴法

湯船に普段の入浴より少しぬるめの38℃~40℃くらいのお湯をはり、お湯の量に対し濃度が1%以上になるように、エプソムソルトを200g~300gほど入れて、混ぜてください。結構な量を入れることになるので、初めはちょっとビックリするかもしれませんが、体にも湯船にも悪い影響はないので大丈夫です。お湯の準備ができたら、脱水症状を避けるためしっかり水分補給をしましょう。入浴時間は、10分~20分を目安に入りましょう。あまり長い時間入っても効果がない上に、かなりの汗をかくため、逆に疲れが出やすくなってしまいます。例え10分でも、つらくなったら我慢せずにあがってください。そして、湯船からあがったら軽くシャワーで洗い流してください。最後に水分補給を忘れずに。毎日入っても大丈夫ですが、週に2~3日でも効果はあります。

入浴方法を守って、手軽にデトックスしよう

比較的安価で購入できて入浴時間も短いため、手軽に試せるエプソムソルト入浴。湯船を痛める心配もなく、残り湯を洗濯に利用できるところも嬉しいですね。ぬるめのお湯なのでゆっくり浸かりたくなる気持ちはありますが、30分以上の入浴は絶対にやめましょう。また、薬を服用している時や飲酒後の入浴は控えましょう。入浴方法を守って、自宅で手軽にキレイになっちゃいましょう。

[PR] 気分一新!カラダ一新!春整体キャンペーン

PAGE TOP