ココロとカラダのライフバランス情報サロン

足裏を叩くだけで、ウォーキング並みの効果!?お手軽デトックス法のススメ

ヘルスケア投稿日:2016.10.28

足裏を叩くだけで、ウォーキング並みの効果!?お手軽デトックス法のススメ

  • mailでシェア

足裏を叩くだけで、ウォーキングと同じ効果がある!?

“足は第二の心臓”と言われるように、足は健康と深い関わりがあります。足裏たたきは、ウォーキングをした時と同じように体の血流をよくする効果があります。自宅にいながら、足裏を叩くだけでウォーキングと同じような効果があるなんて、試す価値ありですよね!

足裏たたきの効果

デトックス

足には血液を流すためのポンプ機能があるのですが、通常はウォーキングやマッサージなどで動かさないとポンプ機能がうまく働きません。しかし、血液循環の要である足裏を叩くことによりウォーキングをした時と同じような効果が得られるため、血流が良くなって老廃物やリンパの流れが良くなります。これにより、冷えやむくみの解消にも繋がります。

骨盤の歪み矯正

片足重心で立つ癖があったり、バッグをいつも同じ方にばかり肩掛けしていたりすることで、自然と骨盤に歪みが生じてきます。足裏たたきと体の歪みは一見無関係に思えますが、体の歪みは筋肉の緊張が原因で起こることもあるんです。そのため、実は足裏を叩くことによって太ももの筋肉が緩み、片寄った歪みを均一にしてくれる効果が期待できるんです。また、足裏を叩くことで足全体の筋肉をほぐす効果があるので、骨盤が正しい位置に戻りやすくなります。骨盤が正しい位置に戻ることで内臓の働きが良くなるので、代謝がアップしダイエットにも繋がります。

腰痛改善

足裏には、様々なツボや反射区という場所があります。ツボは1点を指し、反射区とは範囲の面を指します。その反射区を叩くことで、腰痛の解消が期待できます。腰痛改善の反射区があるのが、かかとです。かかとには腰周りや婦人科系の反射区があるので、かかとを叩くことによって、腰痛改善や婦人科系の不調に効果が期待できます。

足裏たたきのやり方

足裏たたきのやり方は、足の裏を軽く叩くだけ。ポイントは、強く叩かずにポンポンと軽く叩くこと。裸足になり、手をグーの状態にして手の甲で足の裏全体を軽く叩きましょう。気持ちいいと感じるくらいの強さがベスト。片足100回を目安に叩いてください。お風呂や足湯で足を温めてからやると、血行が良くなり効果が高まります。

お風呂上がりの習慣に!

ウォーキングをするとなると時間も体力も必要ですが、足裏たたきなら自宅にいながら、5分もあればできてしまいます。たくさん歩いて足の疲れを感じた時には、足の疲れも取れるので特にオススメです。テレビを見ながら、本を読みながらなど“ながら”叩きができるので、とっても手軽です。ぜひ今日から、毎日の日課にしてください。

[PR] カラダスッキリ実りの秋マーキャンペーン

PAGE TOP