ココロとカラダのライフバランス情報サロン

たったそれだけ!? 朝の「コップ一杯の水」でキレイになる理由

美容投稿日:2015.08.07

たったそれだけ!? 朝の「コップ一杯の水」でキレイになる理由

  • mailでシェア

毎朝、目が覚めたらまず何をしていますか?
カーテンを開ける、トイレに行く、テレビをつけるなどなど、人それぞれいろいろと習慣にしていることがあると思います。

そんな朝の習慣の一つとして、おすすめしたいのが「コップ一杯の水を飲む」ことです。
朝起きたら、まずは一杯の水を飲む。
カンタンだけど、健康や美容にとても良い効果が期待できるんですよ。

寝起きの水分補給に「水」を飲もう!

私たちは、眠っている間にも汗をかきます。
その量は、一晩で200~300mlつまりコップ一杯ぐらいにもなると言われています。
つまり、寝起きの身体は、それだけ水分が減ってしまった状態なのです。
寝起きに「喉が渇いたな」と感じるのはこのためです。

朝起きたらまずは、眠っている間に失われた水分をすみやかに補給するのが大切です。
そしてこの水分補給に最適なのは、お茶よりもジュースよりも、シンプルな「水」なのです。

お茶などのカフェインを含む飲み物には利尿作用があり、水分補給には適していません。
また、糖分を大量に含むジュースや清涼飲料水も、寝起きの水分補給には不向きです。

「朝一杯の水」がもたらす3つの効果

 

post-149_02
・目覚めスッキリ!

目が覚めると、交感神経が活発に働き始めます。
一方で副交感神経はまだ眠っている状態。
朝、一杯の水を飲んで胃腸が刺激されることで副交感神経のスイッチが入り、自律神経のバランスが整います。
すっきりと目が覚めて一日を快適に過ごすことにつながるのです。

・血液サラサラで血流改善!

血管が詰まりやすくなり、多くの生活習慣病につながってしまう「血液ドロドロ」の原因は、コレステロールや中性脂肪が増えることだけではありません。
体内の水分量が減ってしまうことによっても、血液の粘度が高まり流れが悪くなってしまうのです。

寝ている間に汗で水分が失われた寝起きの身体は血液ドロドロになりやすい状態。
寝起きにきちんと水分補給することで血液をサラサラに保つことに役立ちます。
血液サラサラになれば血流が正常になるため、血行不良によって起こる肩こりや冷え性、むくみ、くすみなどの改善効果も期待できます。

また、身体のすみずみまで栄養や酸素が行き渡るため、新陳代謝も良くなりますよ。

・お通じが良くなる!

朝一杯の水が便秘に効果的というのはよく言われることです。
前日の夕食から時間が経っている朝は、胃の中が空っぽになっている状態。
そこに急に水が入ってくることで、胃腸が刺激されて活発に働き始めます。
これによって、腸にためられていた便がスムーズに移動して便意がもよおされるのです。

毎日のお通じが良くなれば、体内の老廃物や毒素のデトックスも進みます。
便秘は肌荒れなどの原因になるので、解消して内側からキレイになりましょう!

【さらにお通じを良くするために】
朝一杯の水を飲むことに加えて、以下のようなことがお通じを良くするのに効果的です。
合わせて生活に取り入れましょう。

・野菜や海藻、きのこ、フルーツなど食物繊維を含む食品を食べる
・ヨーグルトや味噌、漬物など発酵食品を食べる
・ウォーキングやストレッチなど軽い運動を行う

常温の水か白湯がおすすめ!

毎朝、目覚めに一杯の水を飲むのなら、常温の水がおすすめです。
冷蔵庫で冷やした水だと、胃腸に刺激を与えるという点では良いのですが、身体を冷やしてしまうため、せっかく水を飲むことで得られる血流改善の効果が得にくくなってしまうからです。
朝から胃腸を温めながら水分補給することで、一日を代謝の良い状態で過ごすことができるので、ひと手間かけて白湯を作って飲むのもおすすめですよ。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP