ココロとカラダのライフバランス情報サロン

正しい摂り方で健康美肌に♪発酵食品が美容にもたらす効果とは?

美容投稿日:2016.11.10

正しい摂り方で健康美肌に♪発酵食品が美容にもたらす効果とは?

  • mailでシェア

発酵食品の美容効果とは?

発酵食品が健康に良いことはご存知の方が多いと思います。では、そんな発酵食品が、実は美肌に深い関係があるのはご存知でしょうか?日本食は発酵食品が豊富で、海外からは「日本の女性の肌が美しいのは、日本食に秘密がある」と言われているほどなのです。発酵食品には、アンチエイジング効果や美肌効果が満載です!今回は今日から食べずにはいられない、発酵食品の魅力をご紹介します。

発酵食品の基礎知識

発酵食品は、食べ物が発酵する際に微生物により味わいと栄養価が与えられ、元々の食材から異なった食材になっている状態の食べ物のことを指します。発酵する際、美肌効果がある「アミノ酸・クエン酸・ビタミン類」などの成分を合成することから、健康面に加え美容効果もあります。アジア圏内は、世界的にも発酵食品を食事に取り入れることで有名です。日本は発酵食品の摂りやすい国なのです。

日本の代表的な発酵食品

納豆・漬物・塩辛・味噌・みりん・醤油・酢・かつお節・塩麹・日本酒など

海外の発酵食品

チーズ、ヨーグルト、パン、ワインなど

発酵食品の正しい摂り方とは

発酵食品は毎日の食事に取り入れることがオススメです。毎日食べるとなるとカロリーが気になるところですが、植物性の発酵食品を摂ることでカロリーを抑えることができます。日本の発酵食品は野菜などの植物性のものから作られていることが多いので、海外のチーズやバターといった動物性で高カロリーのものが少ないことが特徴です。
オススメの摂り方は、“調味料で摂る”ことです。味噌・みりん・醤油・酢を使った料理にすることで、無理なく続けることができます。塩を調理に使う際、味付けを塩麹に置き換えるのも1つの手です。この「置き換える」方法は、塩分量を減らしながら発酵食品の栄養を摂ることができます。

発酵食品の美容効果

発酵食品の嬉しい美容効果は4つあります。

美白効果

米ぬかに含まれる成分には、くすみの原因やメラニン色素を抑える働きがあります。その効果は、美白化粧水に使われるほど。また発酵食品に含まれる乳酸菌には、色素沈着を引き起こす「チロシナーゼ」の働きを抑える効果があります。

アンチエイジング効果

食べ物は、発酵する際に抗酸化作用がアップします。抗酸化作用のある食品は、アンチエイジング効果に欠かせません。発酵することで細胞の結合が緩まって、吸収率を高めます。

保湿効果

納豆には、ヒアルロン酸の10倍ほどの保水力があるのはご存知でしょうか?納豆のネバネバ成分に含まれている『ポリグルタミン酸』は保水力にすぐれ、保湿効果があると言われています。また大豆製品にはビタミンB2、ビタミンEのほか、良質なタンパク質が豊富にふくまれています。

デトックス効果

発酵食品の酵素には、体内に溜まった毒素を流してくれる働きがあります。これにより腸内環境が整えられて便秘解消を促します。便秘が解消されるということは、美肌効果が期待できるということです。毎日摂り続けることでデトックス効果があり、老廃物の溜まらない体を作ることができます。

取り入れやすい発酵食品でキレイになろう!

健康にも良く、加えて美容効果の高い発酵食品ですが、お値段がお手頃なものが多いです。調味料として、おかずの添え物などとして日々の生活に取り入れやすいので、続けやすいのもメリットです。コツコツ摂り続けることで体質改善が期待できるので、ぜひ始めてみてくださいね!

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP