ココロとカラダのライフバランス情報サロン

もしかして年齢より老けて見えてる…!? 簡単♪お顔の老化防止テク!

美容投稿日:2016.11.18

もしかして年齢より老けて見えてる…!? 簡単♪お顔の老化防止テク!

  • mailでシェア

老け顔に見えてしまう原因とは?

同期より年上に見られる…。同窓会で周りの人が若く見える気がする…。そんな経験はないでしょうか?それはお顔の老化サインです!しかし、サインが出たからといって嘆く必要はありません。早目に対処することで、お顔の老化は防止できます。今回はお顔の老化防止テクニック6選をご紹介します。

1.表情筋を使うトレーニングをする

日本人は欧米人に比べ、普段から表情筋をあまり使わないことはご存知でしょうか?日本語は海外の言語に比べ、表情筋を使わずに話せる言語です。顔の筋肉を動かさないと、口角が下がりやすくなり、老けた印象になってしまいます。普段から良く笑い表情を表に出すようにすることに加え、表情筋を鍛えるトレーニングをしましょう。
やり方は簡単。「う」と「い」を繰り返して声に出します。ポイントは「う」を言う時、口をすぼめて思いっきり前に出す感じにすること。そして「い」のときは口を思いっきり横に広げるつもりで言います。その際、にっこりと笑顔で声に出しましょう。

2.スマホやパソコンのしすぎに注意!

老けた印象は目の下のクマにも影響します。スマホやパソコンを長時間見続けることは、眼精疲労を溜めてしまう原因となります。眼精疲労は目の血行を悪くしてしまい、クマの原因となります。そのためできるだけ控えることをオススメします。しかし、仕事上どうしてもパソコンを見ている時間が長くなってしまう、という人はパソコンのライトの設定を変えましょう。明るさを低めにし、色味を青色の光からオレンジ系の色味に変えます。ブルーライトをカットするだけでも目への負担は大きく軽減できますよ。また1~2時間に1回は目を休めましょう。

3.くすみ対策をする

お顔の色味が少し暗いだけで、老けた印象になってしまいます。赤ちゃんや子供は頬に赤みがあり、肌が若々しいですよね。大人になっても血色の良い顔でいることが、若見えのポイントです。そのために、くすみ対策をしっかり行いましょう。具体的な方法は、紫外線を浴びないようにすること。そして肌を乾燥させないことです。日焼け止めをしっかりと塗り、クレンジングをした後は保湿を心がけましょう。加えて行いたいのは、代謝を上げること。適度な運動と睡眠で体の基礎代謝が上がり、基礎体温も上昇します。基礎体温が高いと血色がよくなり肌のトーンが上がります。

4.メイクを見直す

老けた印象はメイクにも原因があります。メイクの方法を一度見直してみましょう。例えば眉毛を細く、色味を濃く書いていませんか?メイクでは、髪の色の1トーン明るめの色で自然にふんわりと仕上げる眉毛のほうが若い印象を与えます。アイブロウパウダーや眉マスカラで優しい印象に仕上げましょう。濃い印象のメイクより、ナチュラルに見えるメイクをしっかりとすることで、若い印象になります。

5.顔ヨガをする

体のヨガは流行っていますが、「顔ヨガ」というのはご存知でしょうか?顔ヨガは顔の引き締めにも効果があるので、表情筋トレーニングと合わせて行ってほしい老化防止法です。
やり方は簡単。舌を口が閉じた状態で、右回りに左回りに各10回ずつ回転させます。ポイントは歯の周りをゆっくり大きく回すことです。これは、初めのうちは10回ずつもできないくらい疲れます。初めての方は、5回ずつでもきつく感じると思います。10回ずつできるようになったら、15回ずつというように回数を増やしていきましょう。

6.髪のパサつきに注意!

髪の印象は顔の印象と変わらないほど重要です。特に髪の乾燥には気を配りましょう。髪のパサつきには美容院のトリートメントで対策することもできますが、それに加えて普段から自宅でオイルを使うなどのケアをしましょう。髪を染めていても、パサついていてはかえって老けた印象を与えてしまいます。

お顔の印象は、少しの工夫で変えられる!

お顔の印象は、少しの努力と工夫で変えることができます。顔のトレーニングとメイクに気を付けることで、見た目年齢-5歳も可能なのです!老化防止をするということは、同時に美容にも良いことをしています。お顔の老化防止をすることで、キレイになったと言われたら嬉しくありませんか?ご紹介した方法を試して、ぜひキレイで若々しい印象を手に入れてくださいね。

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP