ココロとカラダのライフバランス情報サロン

ウォーキングはココロとカラダにメリットが♪今すぐ始めたいその効果とは?

ヘルスケア投稿日:2016.11.22

ウォーキングはココロとカラダにメリットが♪今すぐ始めたいその効果とは?

  • mailでシェア

ウォーキングは運動不足解消のスタンダード!

「一日一万歩」という言葉は、もはや古い習慣と思ってはいませんでしょうか?しかし、一日一万歩歩くことは、人体にとって様々な健康効果を生み出します。それは、300kcal消費するために一万歩の歩行が必要だから。ではなぜ300kcalの消費が必要なのかと言うと、多くの人が1日に必要なカロリーを1割以上オーバーしていると言われており、そのオーバー分が約300kcalに当たるからです。
しかし、厚生労働省の調査によると、現代人は平均して6000~7000歩しか歩いていないそうです。普段歩いている分に加え、少し意識して歩く量を増やすことで、健康的な習慣を身に付けましょう。

ウォーキングのメリット

ウォーキングを始めることのメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

運動不足解消

現代人の生活は普段から意識して運動を加えない限り、慢性的に運動不足です。ウォーキングを始めることで、歩く習慣ができ運動不足が解消されます。

ストレス解消

歩くことで、神経ホルモンが生成されます。気分の高揚を司るホルモンの生成によりイライラが解消されたり、頭がスッキリとし感情のコントロールがしやすくなります。

アルツハイマー型認知症の防止

エクササイズをすることで、脳の中の記憶を司る海馬と前頭前野の成長が促されます。海馬と前頭前野は、記憶だけではなく複雑な思考や創造にも活躍する部分です。アルツハイマー型認知症は物忘れや、思考、判断能力に影響を及ぼす脳機能の病変です。適度な運動習慣を身に付けることは脳に良い刺激を与え続けることでもあり、ウォーキングには脳機能の衰えを防止する効果があります。

肥満防止

1日の運動量を増やすことでカロリー消費が行われ、肥満防止効果が期待できます。運動習慣がつくことで筋肉量が増え、代謝の促進にもなります。

運動初心者が始めやすい

ランニングやジム通いは、普段から運動習慣がない人には少しハードルが高く感じられると思います。また運動習慣がない方が突然体に大きな負担がかかる運動を始めると、風邪をひくなど体調を崩したり、肉離れなどの怪我をしたりする恐れがあります。ウォーキングは、運動が苦手な人でも継続しやすいことと、慣れてくるとランニングというようにステップアップもしていきやすいので初心者にオススメです。

特別な道具が必要ない

ウォーキングシューズは必要ですが、他のスポーツのように特別な道具は必要でないので初期費用がかからず、気軽に始めることができます。

場所を選ばない

特別な施設やジムの中以外でも行うことができます。ただし車や人の交通量が多いところでのウォーキングはやめましょう。

妊娠中の運動に

妊娠中は軽い運動をした方が良いとされていますが、中でも妊娠中の運動として適しているのが、有酸素運動です。ウォーキングは自分のペースで歩くことができ、手軽に始められる有酸素運動なので、妊婦さんには最もオススメな運動と言えます。ウォーキングを始める際は、必ず医師に相談してから始めましょう。

ダイエットを促すウォーキングとは?

ウォーキング=ダイエットとお考えの方もいるかもしれません。しかし、残念ながらウォーキングはカロリーを消費したり、基礎代謝を上げてくれるため肥満防止には効果的ですが、ただ歩くだけでダイエットになるわけではありません。痩せたい場合は、脂肪燃焼を意識したダイエット向きのウォーキングをする必要があります。ダイエットに適したウォーキング法をご紹介します。
%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%af%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%80%e3%81%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8c%e2%99%aa%e4%bb%8a
出典:https://www.cosme.net/diet/article/I0003552
ウォーキング前には必ずストレッチを行いましょう。方法は鼻から息を吸い、口から大きく吐き出している間に足や腕を伸ばしていきます。その後、腹筋とスクワットを行います。最初のうちは5回ずつでも良いので、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。ストレッチ+筋トレで10分間は体を動かしましょう。
準備運動がおわったらウォーキングをします。方法はかかとを立てて、少し速い速度(やや息が上がるくらい)で歩きます。その際、両腕を大きく前後に振りながら歩きます。呼吸はしっかりと吐く「腹式呼吸」を行います。最低20分間以上は続けましょう。ダイエットにオススメなのは、1時間のウォーキングを週に3回以上行うことです。

ココロとカラダに効果的

ウォーキングをすることの最大のメリットは、やはり運動不足の解消ですが、それによりココロとカラダに良い効果がもたらされます。目的に応じてウォーキングの速度や時間を変え、効果を得ましょう。

[PR] 首・肩・腰徹底リセット!

PAGE TOP