ココロとカラダのライフバランス情報サロン

コスパ最強!全身ベビーオイル1本で効果絶大な美容法とは?

美容投稿日:2016.11.25

コスパ最強!全身ベビーオイル1本で効果絶大な美容法とは?

  • mailでシェア

ベビーオイルの美容成分

ベビーオイルは、無香料、無着色で原料のほとんどが天然成分で作られているため、赤ちゃんが“生まれたその日から使える”ほど肌に優しいのが特徴です。そのため敏感肌の方でも安心して使えます。しかしベビーオイルの特徴は、肌に優しいだけではないのです!
特徴として、まず「保湿力が高い」ことが挙げられます。ホホバオイル、オリーブオイルなど他のオイルと比較しても、ベビーオイルは群を抜いて保湿能力が高いです。
さらに「ミネラルが豊富」という特徴があります。ベビーオイルは80%以上がミネラルオイルでできています。酸化や変質を起こしにくいだけでなく、不純物を含まない為お肌に低刺激です。
そんな嬉しい成分が豊富なベビーオイルは、実は全身に使用することができます。今回は、ベビーオイルの全身活用法をご紹介いたします。

1.ボディオイルとして保湿ケア

まずはシンプルにボディオイルとして使用できます。ベビーオイルは高い保湿性があるにも関わらず、塗り心地は軽やか。お風呂上りにさっと塗るだけで、乾燥から守ってくれます。

2.クレンジングオイルとして

ベビーオイルクレンジングは、活用法の中でもかなりオススメ!お肌を優しく保湿しながらメイクをオフしてくれます。一般的なメイク落としは、クレンジング力が強いためお肌の必要な油まで失ってしまう可能性がありますが、ベビーオイルクレンジングはお肌をモチモチのまま、メイクをきれいに落としてくれます。ベビーオイルは一般のクレンジングより水分に弱いので、お風呂の外でメイクオフしましょう。

3.パサつく髪のヘアケア・頭皮マッサージ

トリートメントに1、2滴混ぜることでいつものトリートメントが高級ヘアケアに変身します!また髪を洗う前に1~2滴ほど手に取り地肌に揉みこむことで、頭皮マッサージとしても効果があります。他にも、ドライヤー前に髪に塗ることでドライヤーの熱から髪を守ってくれます。濡れた髪や乾いた髪に塗ることで、次の日寝起きの髪がしっとりして絡まりにくくなります。また外出先で髪がパサついたときに軽く塗ることで、潤いチャージをすることもできます。
ただし、ベビーオイルは保湿成分が高いので塗りすぎには要注意。トリートメントに混ぜた日はドライヤーの時は控えるなど、使用量を調整しましょう。また、頭皮がベタベタになったり毛穴詰まりの原因になることもあるので、頭皮に直接塗ることも避けましょう。

4.毛穴の黒ずみ対策

小鼻の毛穴など、毛穴が気になるところにも使えます。蒸しタオルで小鼻を温めた後、ベビーオイルを手に取り、小鼻に付けます。指の腹で優しくくるくるとマッサージした後、ぬるま湯で洗い流します。その後、洗顔をし水で毛穴を引き締めます。

5.洗顔料やボディーソープに混ぜてリッチな泡に

いつもの洗顔料やボディーソープに混ぜることで、泡がとろっとして洗い上がりが優しくなります。普段、洗顔やボディウォッシュで肌が突っ張ってしまう方は是非お試しください。洗い上がりのしっとり感に驚くはずです。

6.耳・へその掃除

綿棒にベビーオイルを浸み込ませることで耳やへその掃除がしやすくなります。耳やへそは掃除の際に傷つけてしまいやすい場所でもあります。そのためオイルを浸み込ませた綿棒で優しくケアする必要があります。

7.かかとのケア

カサカサしがちのかかとには、入浴後にベビーオイルを塗り、かかとを覆うようにラップをして、靴下を履いて寝るのが効果的。翌日かかとが保湿されているのが実感できると思います。続けることでツルツルのかかとを目指せますよ。

8.お風呂のお湯に入れて、バスオイルに

バスタブに数滴入れて使用することで、肌にオイルの膜ができ、水分蒸発を防いでくれます。普段お使いの入浴剤にプラスで入れることで、さらにリッチな入浴剤になります。

9.シェービング前のお肌の保護

カミソリ前のお肌に薄く伸ばすことで、シェービング前のお肌を優しく守ってくれます。肌の負担を軽減するのでとてもオススメです。

10.パウダー系のコスメに混ぜて、ウェットメイクに

ベビーオイルをパウダー系のコスメに混ぜることで、ツヤのあるクリーム系のコスメに変身させることができます。リップ代わりに薄く塗ってから口紅を塗ると、うるツヤのくちびるに。いつものコスメでウェットメイクが楽しめます。

11.ウェット系のヘアスタイリングに

ベビーオイルは、ウェット系のヘアワックスの代わりにも使うことができます。いつものヘアケアよりも多めに使うことで、ウェットヘアに早変わり。つけすぎには注意し、毛先や前髪の立ち上げ部分など、ポイントとして使うことがオススメです。

アイディア次第で、まだまだアレンジ可能♪

ベビーオイルは、大容量でも1,000円以下で販売されていることが多く、とてもコスパが良いアイテムです。アイディア1つで様々な使い方ができます。小さなお子さんがいれば、親子で使えるのも嬉しいですよね。お子さんと使う場合や肌の弱い人が使う場合は、弱酸性タイプを選ぶと良いでしょう。さっぱりタイプやしっとりタイプ、無香料や微香性のものなど種類もあり、お好みで選べます。お手頃価格で全身に使えるベビーオイル。ぜひご家族でお試しください。

[PR]

PAGE TOP