ココロとカラダのライフバランス情報サロン

腰痛解消♪座りながら、こっそりできちゃう1分ストレッチ!

ヘルスケア投稿日:2016.12.02

腰痛解消♪座りながら、こっそりできちゃう1分ストレッチ!

  • mailでシェア

腰痛の原因は運動不足?

腰痛の原因の多くは、長時間同じ姿勢を保ちすぎて腰に負担が掛かることで引き起こると言われています。そのため、デスクワークの方が腰痛を感じがちです。本来、人間の体は座りっぱなしに向いている構造ではないのです。「そうは言っても、仕事でどうしても長時間座らないといけない…」という方も多いと思います。今回はそんな方にオススメの、座りながらできる腰痛解消ストレッチ方法をご紹介します。また「オフィスで大げさな運動をするのは恥ずかしい…」「スカートで足を組んだりする運動はちょっと…」という方には、こっそりできる方法をご紹介しますので、ご安心くださいね。

①振り向く時がチャンス!腰ひねり運動

腰痛には、まず腰をひねることが効果的です。中でも効果的なストレッチ方法は、椅子に浅めに座り、手を頭の後ろで組み、体をぐーっと5秒ほどゆっくり後ろにひねる方法です。
この方法は数回実践するだけで効果があるためオススメなのですが、オフィスでやるにはちょっと目立ちますよね…。そんな時は、誰かに呼ばれて振り向く際に、首だけでなく腰ごと回して振り返りましょう。ずっと腰を固定しているよりは適度な運動になるので、腰痛に効果があります。ただ、いきなり腰を思いっきり回してしまうと逆に腰を痛める原因にもなりますので、適度に行ってください。

②物を拾う時に!腰の横を倒す運動

腰は、ひねる運動に加え左右に倒すことも効果的です。中でも効果的な方法は、手を頭の後ろで組み、腰を左右に5秒くらいずつ倒すことです。休憩時間などにしっかりとやると良いでしょう。
周囲の目が恥ずかしい場合は、床に落ちたものを拾う際に実践しましょう。落ちたものを拾う際、体を右側、または左側に意識的に倒して拾いましょう。

③足元を見るフリ?腰を前後に倒す運動

%e8%85%b0%e7%97%9b%e8%a7%a3%e6%b6%88%e2%99%aa%e5%ba%a7%e3%82%8a%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e3%80%81%e3%81%93%e3%81%a3%e3%81%9d%e3%82%8a%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%86%ef%bc%91%e5%88%86

 

 

 

 

出典:http://ameblo.jp/720spadina/entry-12142503265.html

腰痛解消に効果的なのは、「ひねる」「左右前後に倒す」運動です。
効果的な方法の1つとして、足を4の字のように組むストレッチ方法があります。椅子に浅く腰掛け、片足の足首をひざに置いて足が4の字になるように背筋を伸ばして座ります。その状態から、ゆっくりと体を前に倒します。太ももの裏側が張る感じがする状態で、2~3分耐えましょう。
この方法はスカートではなかなか実践しにくいと思います。その場合は、デスクから椅子を少し引き、足を前にピーンと延ばします。そして、足元を見るような感覚で腰をゆっくりと前に倒しましょう。起き上がる時は、腰に手を当て後ろに伸ばします。

適度に動かすことが腰痛解消のコツ!

長時間同じ姿勢でいることが続くと、背骨や骨盤がズレて椎間板ヘルニアや急性腰痛症などの重い症状や、ぎっくり腰などの原因になることも。
休憩時間にしっかりと行うことに加え、1~2時間に1回ずつくらいストレッチをすることがオススメです。この簡単ストレッチなら、休憩時間だけでなく仕事の合間にもこっそりできるのでぜひ実践してみてくださいね。
もし痛みが長く続くようなら、早めに医師に相談しましょう。

[PR] カラダスッキリ実りの秋マーキャンペーン

 

PAGE TOP