ココロとカラダのライフバランス情報サロン

衣類についた嫌な臭い!○○で簡単に落とす5つの方法

ライフ投稿日:2016.12.22

衣類についた嫌な臭い!○○で簡単に落とす5つの方法

  • mailでシェア

衣類に、ニオイがついてしまった…。

飲み会や宴会、パーティーに行くと、服にタバコや食べ物のいや~なニオイがついてしまった経験はないでしょうか?パーティーに出席するためにせっかくお気に入りの洋服を着たのに、嫌なニオイがついてしまうとガッガリしますよね。そんな時、簡単に嫌なニオイを落とす方法をご存じでしょうか?コートやセーターなど丸洗いできない衣類に効果的な方法があります。今回は衣類についてしまった嫌なニオイを落とす方法をご紹介します。

1.入浴後のお風呂場に一晩かけておく

お風呂に入った後に、ニオイのついてしまった衣類を朝まで掛けてみましょう。その際、お風呂場の換気扇も回しておきます。するとお風呂場の湯気が、タバコや食べ物のニオイを衣類から浮かせて取り去ってくれます。次の日の朝には全くニオイがしないと言っていいほどニオイが取れているので、ぜひお試しください。お風呂場にハンガーを掛ける場所がない場合は、ホームセンターに簡単に取り付けられる風呂場のハンガー掛けが売っているので試してくださいね。

2.一晩外にかけておく

家族が深夜にお風呂に入るかもしれないから、一晩中はお風呂場を掛けられない…。という方は、外干しでも大丈夫です!天気や季節によっては効果を感じにくい日があるかもしれませんが、晴れていてある程度湿気と風がある日であれば、ニオイを夜の間に取り去ってくれます。ただし、天気予報と花粉の多い日には注意しましょう!

3.ドライヤーの熱風をかける

まず、衣類を入れても余裕があるくらいの大きさのビニール袋を用意します。そしてそのビニール袋に10ヶ所ほど穴を開けましょう。ビニール袋に衣類を入れたら、ビニール袋にドライヤーの熱風を1分間かけます。それだけで跡形もなくニオイが消えています!
ニオイは小さな粒子からできているので、ドライヤーの熱風をあてるとニオイの粒子を蒸発させることで消すことができます。ただし、熱で縮んでしまう衣類には注意が必要です。熱で痛んでしまう繊維もあるので服の素材表記を確認してから試しましょう。

4.スチームアイロンをする

服にスチームアイロンのスチームをかけます。スチームアイロンの蒸気を衣類が吸い込み、ニオイが落ちていきます。セーターやマフラーなどに効果的です。スチーム後の衣類は少し湿ってしまうので、乾くまで陰干ししましょう。湿ったままクローゼットに戻すと生臭くなったり、カビが発生してしまったりしてしまいます。こちらも服の素材表記を確認してから行いましょう。
もし自宅にスチームアイロンがない場合は、濡れたタオルを当て布にしてアイロンをするのでも大丈夫ですよ。

5.脱臭剤を使う

ニオイのついた衣類をビニール袋に入れます。そして一緒に脱臭剤を入れ、一晩置いておきましょう。すると次の日、脱臭剤が嫌な臭いを吸い込んでくれています。その際香りをつけるタイプの消臭剤ではなく、炭の効果を利用した脱臭剤を使うようにしましょう。
消臭剤は、衣類に付着したニオイの粒子を取る効果が弱い場合があります。そして、香りがあるタイプの消臭剤は臭いの粒子が残ったまま香りをつけてしまうので、ニオイが混ざってしまいます。

帰宅後のひと手間がポイント!

ニオイの着いた衣類は、他の衣類と一緒にかけてしまうと他の衣類にまでニオイがうつってしまいます。そのため帰宅した後、すぐにご紹介した脱臭法をすることがポイントです。ニオイが着いた衣類を部屋にかけておくと部屋や壁にニオイがうつってしまうので、すぐにできない場合は外に掛けておきましょう。脱臭方法はとても効果的で、どれも簡単なのでぜひお試しくださいね。

[PR]

PAGE TOP