ココロとカラダのライフバランス情報サロン

ブルドッグ顔になる前に…!今からはじめる、たるみ予防法♪

美容投稿日:2016.12.28

ブルドッグ顔になる前に…!今からはじめる、たるみ予防法♪

  • mailでシェア

ブルドッグ顔の原因

年齢を重ねることで、頬がたるみ犬のブルドッグのように見えることからその名がついた“ブルドッグ顔”。老けた印象を与えてしまうので、できればなりたくないですよね。ブルドッグ顔になってしまう原因は、大きく分けて3つあります。それは、「頬の筋肉の衰え」「皮下脂肪の肥大化」「肌のハリの低下」です。ブルドッグ顔は原因を知っていれば、早めに対処することで防ぐことができます。今回は、早めに始めたい、ブルドック顔の予防法をご紹介します。

ヘアサロンなどでできるヘッドスパや、ヘッドマッサージ、バッカルファット除去手術という頬の深くにある脂肪を除去する方法など、ブルドッグ顔の予防や解消には様々な方法がありますが、まずは簡単に料理をしながらなど、自宅で“ながら”でできる体操をご紹介します。

「あいうえお」体操

やり方はとっても簡単。朝と夜に「あ~お」を10回言いましょう。ポイントはそれぞれの発音の際、大げさすぎるくらい口を開けることです。

  • 「あ」…顎から大きく口を開け発声します。
  • 「い」…口を左右に広げるつもりで発生しましょう。
  • 「う」…思い切り口をすぼめて言います。
  • 「え」…口を開け舌の中央をすぼめる形で言います。
  • 「お」…口の形を丸めて言います。

これはブルドッグ顔解消だけでなく、むくみ解消や小顔効果も期待できる体操です。大げさすぎるくらい口と顔を動かして、表情筋を鍛えましょう。

ペットボトルトレーニング

ブルドッグ顔には、ペットボトルを使ったトレーニングが効果的です。ここでは、簡単にできる2つの方法をご紹介します。

  1. 空になった500mlのペットボトルに100mlの水を入れ、キャップをします。口で咥えて、歯を使わず唇とほほの筋肉でペットボトルを持ち上げます。そして、持ち上げた状態で限界までキープしましょう。これを3セットずつ、朝晩に行います。初めのうちは、持ち上がらなければ水を減らしても大丈夫ですが、少し慣れてきたら100mlでトレーニングをしましょう。
  2. 空のペットボトルを用意します。頬の筋肉を意識しながら、頬がへこむくらい5秒ほどかけてペットボトルの中の空気を吸い込みます。今度は口の空気を5秒かけてペットボトルに吐き出します。これを3セット行います。この方法は普段使っていない筋肉を使うため、最初はきつく感じるかもしれません。継続して行うことで、少しずつ慣れていきます。あまり負荷をかけないと効果がないのですが、ムリは禁物です。自分のペースで徐々に慣らしていきましょう。

セルフリンパマッサージ

リンパマッサージをすることで、顔の老廃物を流しましょう。老廃物を流すことで肌の老化を防ぐ効果があるので、ブルドック顔の原因となる「肌のハリの低下」を防ぐことができます。セルフリンパマッサージのオススメの方法は、指をかぎ型にして顎から肩にかけて行う方法です。
%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0%e9%a1%94%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab%ef%bc%81%e4%bb%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%82%8b%e3%80%81%e3%81%9f
出典:
http://www.kose.co.jp/eterna_agingcare/expert_column/20160715/02.html
まず指をかぎ型にして顎にあて、顎から耳の下、鎖骨へと指を移動させます。同様に顎下から耳の下、鎖骨へと指を移動させます。このセルフリンパマッサージをそれぞれ5回ずつ左右の顎に行います。

生活習慣を見直す

セルフリンパマッサージや頬の筋トレの他にも、生活習慣を少し見直すことでブルドッグ顔を予防することができます。ブルドッグ顔の原因となる生活習慣をご紹介します。

  • 口呼吸をしている
  • 柔らかい物ばかり食べている(噛む回数が少ない)
  • 無表情でいることが多い
  • 姿勢が悪い、猫背

このような生活習慣が挙げられます。マッサージや筋トレの効果を上げるためにも、これらの生活習慣を少し意識し改善していきましょう。

予防することで、将来大きな違いが

「あいうえお体操」や「ペットボトルトレーニング」は小顔効果も期待できるので、ブルドッグ顔予防に加え、美容効果もあるので若い方にもオススメです。若いうちからコツコツと続けることで将来大きな変化が生まれるので、早めの対策を心掛けましょう。

[PR] 気分一新!カラダ一新!春整体キャンペーン

PAGE TOP