ココロとカラダのライフバランス情報サロン

ココロの健康はカラダの健康にもつながる!?余裕のある女性になるための、5つの行動

ライフ投稿日:2017.01.01

ココロの健康はカラダの健康にもつながる!?余裕のある女性になるための、5つの行動

  • mailでシェア

忙しい毎日でつい余裕がなくなっていませんか?

「いつでも余裕のある私でいたい」そうは思っていても、気がついたら余裕がなくなっている…。という経験、みなさん一度はあるのではないでしょうか?毎日の仕事、家事、育児で気がつけば自分の時間が全くない!という時に、人はついつい余裕がなくなってしまうものです。心に余裕がなくなると、イライラしたり、憂鬱になったりしやすくなります。ストレスや気分の浮き沈みは、美容や健康に悪い影響を与えてしまいます。つまり、心の余裕は体の健康に密接に関係しているのです。そこで、余裕がなくなった時にこそ知っておきたい、女性のための5つの行動をご紹介します。

1.1時間早く寝て、1時間早く起きる

この方法は、普段の生活で朝ギリギリの時間まで眠っている人にオススメの方法です。この方法をしても睡眠時間は変わりませんが、時間の使い方に余裕が生まれ、ココロに余裕ができます。
例えば早く起きることでゆっくり朝食を摂ることができたり、駅まで走って電車に乗らなくて済んだりします。急いで電車に乗るという行動だけでも、人は知らず知らずのうちにストレスを感じ、ココロに余裕をなくしてしまうものなのです。
また1時間早く眠ることで、ダラダラと夜更かしをしたり、深夜に夜食を摂ったりするなどの不健康な行動を控えることができます。人は午前中の方が、脳が活発に働きます。言語処理や論理的な思考は、夜よりも朝に高い能力を発揮できるのです。

2.冷たい飲み物を控え、温かい飲み物を飲む

忙しくしていて時間に余裕がなくなってくると、カラダは常に緊張した状態になります。その様な時、ココロは疲弊し、どんどん余裕がなくなってしまいます。そんな時は、休憩時間や家事の合間に飲むドリンクを温かい飲み物に変えてみましょう。温かい飲み物は筋肉の緊張をほぐし、脳とカラダをリラックスさせます。忙しい時こそ休憩が取れる時間を上手に見つけて、1度カラダとココロの緊張をほぐしましょう。気分転換することにより、休憩後はまた仕事や家事に打ち込むことができます。午後からも、少しココロに余裕をもって取り組めている自分に気が付くはずです。

3.昼寝をする

「昼寝なんかしている暇がない」とお思いの方が多いと思います。しかし、昼寝は体を休ませるだけでなく、脳を休ませるのに効果的なのです。もしあなたが忙しく、午後からも午前中並みに脳のパフォーマンスを持続させたいのであれば、15分だけでも昼寝をしてみてください。たった15分だけでも、その効果に驚くと思います。
人間は1度眠り外部の刺激をシャットアウトすることで、脳が急速に休まります。時間の余裕があれば、30分眠るのがオススメ。もし眠たくなくても目を閉じているだけでもいいんです。15分だけでも眠る、もしくは目を閉じて何も考えないようにすると、脳が休まり午前中並みの処理能力を発揮できます。たった15分~30分の休息で、ココロとカラダを休め、高い効果を発揮できます。

4.湯船に浸かる

1日の終わりには、しっかりと湯船に浸かりましょう。半身浴はデトックスに効果がありますし、全身浴は肩こり改善などに効果的です。入浴法は、自分の体調や目的に応じて選びましょう。ここで大切なのは「しっかりと湯船に浸かり体を芯から温める」ことです。入浴時間は、就寝1時間前に終わるようにすることがオススメ。入浴後30分ほど経つと、体が温まったことで心地よい眠気がやってきて、就寝時間に自然に、深く眠れるようになります。また体が温まっているので、筋肉の緊張がほぐれて、質の良い睡眠がとれるのです。質の良い睡眠をとることで次の日に疲れを残さず、ココロとカラダに余裕が生まれます。

5.少し自分を甘やかす

前述した4つの項目を実践したら、最後に少し自分を甘やかしてみてください。例えば「今日の休憩中に飲むドリンクは、普段より少し良いものにしてみる」や「今週は頑張ったから欲しかった化粧品を買おう」などです。贅沢や浪費をしすぎるのではなく、普段の行動の中にほんの少し色を添えるような気持ちで、自分にご褒美をしましょう。普段我慢していることを少し解放することで、精神的にぐっと満たされた気持ちになり、また頑張ろう!という活力が生まれてきます。女性のカラダはココロのバランスによって体調を崩すこともあります。呼吸も心身の状態をコントロールさせるための大切な要素の1つです。姿勢を良くし、明るい表情を意識することも大切です。ココロのバランスを上手につけられるようになると、大人の女性として行動に余裕が生まれるのではないでしょうか?あなたもぜひ試してみてくださいね。

[PR] 首・肩・腰徹底リセット!

PAGE TOP