ココロとカラダのライフバランス情報サロン

首のシワは対策出来る!早めの対策で見た目年齢に差をつけよう♪

美容投稿日:2017.01.16

首のシワは対策出来る!早めの対策で見た目年齢に差をつけよう♪

  • mailでシェア

首のシワは見た目年齢を左右する

顔のケアをしっかりと行っていても、首にシワができてしまうと見た目年齢がグッと上がってしまいます。化粧品メーカーである資生堂の調査によると、「首を見て年齢を判断する」という女性が67%もいるそう。
そのため、首のケアは顔のケアと同様に非常に重要なのです。正しい対策を知っていれば、首のシワは防ぐことができます。そこで今回は、首のシワ対策の方法をご紹介します。

首のシワ対策

1.徹底的に保湿をする

首の皮膚は顔よりも薄いのをご存じでしょうか?その薄さは、人間の皮膚の中で1番薄い、まぶた並みなのです!皮膚が薄いことに加え、首は上下左右といった様々な方向に動かしますよね。そのためシワができやすく、しっかり保湿をする必要があるのです。
首の保湿クリームを選ぶポイントは、以下の成分が含まれているものを選ぶことです。

  • レチノール(ビタミンA)
  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン(ビタミンB3)

レチノールはコラーゲンを生成、促進してくれる効果があるため、シワやたるみの予防に有効です。しかし肌質によっては刺激を感じる場合もあるので、レチノールが苦手な人は、ビタミンC誘導体かナイアシンが入っているものを選びましょう。
また少し大変かもしれませんが、朝昼晩、就寝前と1日4回保湿クリームを塗りましょう。朝夜はスキンケアと一緒に、昼はハンドクリームを塗る要領で、就寝前も習慣づけてひと塗りという要領で塗ってください。加齢とともに肌の水分が少なくなることから、乾燥もしやすくなります。保湿は首のシワ対策にはかなり効果的なので、少し面倒でも習慣づけができるようにしましょう。

2.首マッサージをする

首に保湿クリームを塗る際に、合わせて行いましょう。朝や昼間はなかなか時間を取るのがむずかしいと思うので、夜や就寝前のスキンケアの際だけでも大丈夫です。
まず、首の中央は片手で下から上に向かってゆっくりと引き上げます。鎖骨のあたりから顎の下までしっかりと引き上げることで、リフトアップ効果が期待できます。
次に、首の中心から首の後ろ側まで横方向に手を動かします。この時、首の左側を揉む時は右手で、右側は左手でといったように、逆側の手を使いましょう。首のシワは横方向にできるので、横方向の揉むことで効果がアップします。
また、耳の下から鎖骨に向かって優しく揉みほぐすことで、老廃物を流すことができます。鎖骨部分に流した老廃物は、わきの下にあるリンパ節に流して体外に排出しましょう。

3.紫外線対策をする

顔の紫外線対策は、1年中徹底的に行っている方も多いと思います。それと同様に首も紫外線対策をしましょう。紫外線を浴びることで肌がダメージを受けるので、シワが増えたり深くなったりしてしまいます。また、紫外線によってコラーゲンの失われた肌はハリが無くなってしまうので、さらに首の皮膚がたるみどんどんシワが濃くなってしまいます。そのため、日焼け止めは1年中塗ることがオススメ。
日焼け止めを塗る時は、下から上に引き上げるように薄く伸ばし、2~3時間ごとに1回塗り直すと効果的です。できれば紫外線が強い日は髪を下ろすか、スカーフを巻いて直射日光を避けるようにしましょう。

4.姿勢を正す

猫背は、首が前かがみになった状態です。前かがみになっていると首が前に出るので、首が曲がったままになってしまいます。首は曲がったままの状態が続くとシワが伸びないため、シワはどんどん濃くなっていきます。そのため姿勢は常に正し、首のシワを伸ばすように心掛けましょう。

5.枕の位置に気を付ける

首のシワ対策には、枕の高さよりも枕の位置に気をつけましょう。多くの人は枕の上に頭だけをのせて寝ています。そのため首が支えられず、シワを寄せながら眠ることに!結果、1日のうち7時間近く首にシワをつくりながら寝ているということにもなりかねませんので、枕は肩から当てるようにしましょう。すると首が自然に支えられ、シワができにくくなります。

早めの予防が大切

首のケアは、顔などのケアに比べて多くの人が後回しにしがちです。そのため、気が付いたら深いシワができてしまっていた!ということになりがちです。一度できてしまったシワを消すのは簡単ではありません。そうなってしまわないように顔のスキンケア同様、首のシワ予防も早めに始めましょう。しっかりとケアをすることで、今までシワを定着させてしまっていた行動を改善できます。日々の行動によってシワは必ず予防できるので、コツコツと行ってみてくださいね。

[PR] カラダスッキリ実りの秋キャンペーン

PAGE TOP