ココロとカラダのライフバランス情報サロン

冷え性改善&デトックス効果も♪スパイス白湯の効果がすごい!

美容投稿日:2017.01.18

冷え性改善&デトックス効果も♪スパイス白湯の効果がすごい!

  • mailでシェア

スパイス白湯ってどんな白湯?

女性にとって“冷え”は天敵ですよね。そのため白湯を飲むことで体を温め、美容効果を得ている方は多いと思います。では、その白湯にほんの少しスパイスを入れることで効果を飛躍的に高められる“スパイス白湯“が話題なのはご存じでしょうか?今回は寒い季節の強い味方、スパイス白湯の作り方と効果をご紹介します。

スパイス白湯の作り方とオススメの飲み方

用意するものは、白湯とスパイスだけです。

基本のスパイス白湯

  • 白湯…100~150ml
  • スパイス…クミン3振り、コリアンダー3振り(好みでジンジャーやガラムマサラをプラスしても効果的です)

白湯の温度は基本的に人肌より暖かく感じる50℃を目安にしましょう。それ以上熱いと、内臓に負担がかかってしまいます。スパイス白湯を飲むタイミングは、普通の白湯と同じく“空腹時”が効果的です。朝起き抜けに1杯飲んでみましょう。たちまち体が温まるのを実感できますよ。

スパイス白湯のバリエーションとそれぞれの効果

スパイス白湯の効果は、入れるスパイスにより効果が変わります。

クミン+コリアンダー白湯(基本のスパイス白湯)

スパイス白湯の基本形です。クミン、コリアンダーの両方に整腸・消化促進作用があるため、便秘解消効果が期待できます。便秘が続いている方は、クミンを少し多めに入れましょう。クミンは「ダイエットスパイス」とも言われており、体重だけでなく体脂肪の低下にも効果を発揮します。逆に食べ過ぎなどでお腹が緩くなっている時は、コリアンダーを少し増やすと効果的です。

基本のスパイス白湯+ジンジャー

こちらは、基本のスパイス白湯にジンジャー3~4振りをプラスする方法です。ジンジャーが加わったことにより血行と代謝が促され、冷え性に効果が期待できます。ジンジャーには体を温める効果があるため、冷え性に悩まされている方には特にオススメです。また血行が促進されることにより、寒さからくる腰痛や肩こりの改善も期待できます。

基本のスパイス白湯+ブラックペッパー+ジンジャー

基本のスパイス白湯にブラックペッパーとジンジャー各2振りをプラスする方法で、風邪の引きはじめなど悪寒がする時に効果的です。ブラックペッパーは体を温める効果が高く、冷えをとる働きがあるとされています。ジンジャーと組み合わせることでさらに効果がアップします。胃が弱い人はたくさんスパイスを摂ることで胃を痛めてしまう可能性があるため、ブラックペッパーとジンジャーの量を各1振りから始めましょう。

基本のスパイス白湯+フェンネル入りガラムマサラ

基本形のスパイス白湯に、フェンネルガラムマサラ3振りをプラスする方法です。ガラムマサラは複数のスパイスを合わせたもので、体の巡りや血流を良くする働きがあるため月経トラブルに効果を発揮します。またフェンネルには女性ホルモンを調整する働きがあるので、生理周期が不安定な方や生理痛にお悩みの方などにオススメです。

気になるお味は…?

これまでご紹介したように健康に良いスパイス白湯ですが、味が気になる方も多いと思います。味は、生姜湯にカレー風味を足したような感じなので、ややスパイシーです。そのためスパイスの刺激が苦手な方は少し刺激を感じるかもしれません。胃やお腹の弱い方はお腹を壊してしまう可能性もあるので、初めのうちはスパイスの量を減らして試してみるのがオススメです。スパイスは、スーパーや100円ショップで購入できる場合もあります。美容にも健康にも効果が期待できるスパイス白湯。ぜひお試しください。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP