ココロとカラダのライフバランス情報サロン

ちっとも遅くありません!30代から始めるアンチエイジング♪

美容投稿日:2017.01.25

ちっとも遅くありません!30代から始めるアンチエイジング♪

  • mailでシェア

30代からのケアでは遅い…?

早めの予防が大切といわれることが多いスキンケア。今までそんなにお金も時間もかけてこなかったし、30代から始めるのでは遅いかもとお考えの方もいるかもしれません。でもそれ、実は間違いです!30代からアンチエイジングを始めることは、本当はとても効果的!
基礎化粧品を変えてみたり今までのケアに美容液をプラスするなど、外側からのケアも効果があるでしょう。しかし化粧品をたくさん買い替えるのは、コストもかかり大変ですよね。ですので、今回は外側のケアに加え手軽に始められる、生活習慣の改善方法や簡単な顔のマッサージ方法など、内側からのケアを中心にご紹介していきます。やるとやらないでは、40代になった時に大きな差が生まれます。30代からのアンチエイジングを始めることで、将来の見た目年齢に差をつけましょう!

30代のアンチエイジングはスキンケアの見直しから

「お肌の曲がり角は25歳から」という言葉を聞いたことがあると思います。しかし、実はお肌の水分量は生まれた時から緩やかに減っていくので、25歳から突然失われるものではないのです。水分量よりもむしろ肌バリア機能を司る、皮脂の量に注目しましょう。皮脂は実は30代をピークにして、そこから40代に向かって大きく失われていきます。そして40代以降は、水分・皮脂ともに大きく失われていくのです。そういった理由から、肌バリア機能が低下し肌が敏感になるため、乾燥しやすくなったりシワが出てきたりします。肌のたるみなどハリの低下を感じる人も多いです。
そのため、アンチエイジングケアは30代からでも遅すぎではないのです。むしろ皮脂のピークを過ぎて肌バリアが失われ始める前に、しっかりとしたケアを始めることは、大いにアンチエイジング効果を高めます。
肌バリアが失われ始めると、紫外線や乾燥などの刺激が影響しやすくなります。そのためハリが失われ、シミ、シワの原因に繋がります。30代からは、保湿ケアをして肌バリア機能を下げないようにするケアが重要です。化粧水や乳液選びは高保湿でエイジングケア成分が配合されているものを選びましょう。また顔だけでなく、シワのできやすい首にも一緒に塗ることをオススメします。

生活習慣の見直しをしよう

30代からは、不規則な生活を見直す努力をしましょう。睡眠不足や寝だめをすると、体内の血流が滞りがちに。血行が悪くなってしまうことで、冷え性や肩こりになりやすいだけではなく、顔のくすみ、むくみ、クマ、太りやすい体質の原因にもなります。30代からの生活習慣は、アンチエイジングに大きく影響します。もし、平日は睡眠不足、土日に寝だめという生活をしているのであれば、曜日に限らず平均7時間は眠る習慣に変えていきましょう。

顔のマッサージ、筋トレをしよう

日本人はあまり表情筋を使わない人種だというのをご存じでしょうか?海外の言語に比べ、日本語は表情筋を使う量が少ないのが特徴です。しかし表情筋が衰えると、顔全体の筋肉が衰えて下がりやすくなってしまいます。それによりシワやたるみの原因になるので顔マッサージや筋トレを習慣化するようにしましょう。顔マッサージは耳の下から顎、そして鎖骨にかけてのリンパを流しましょう。顔筋トレでは、少しオーバーに「あ・い・う・え・お」と発声する「あいうえお体操」や、ペットボトルを口でくわえ、息を吸ったり吐いたりする呼吸法をしましょう。

食べ物を見直そう

30代からは脂っぽいもの、酸化作用の強い食べ物は控え、ビタミン群やポリフェノール成分の含まれた食事を意識しましょう。バナナ、プルーン、アボカド、納豆、卵の黄身、キャベツ、カボチャ、ニンジン、大豆(豆腐)、ニンニク、ショウガなどがオススメです。また緑茶には抗アンチエイジング効果があるので、普段の飲み物を緑茶にするのも良いでしょう。
エイジングケアはスキンケアも大切ですが、体の内側からケアすることが重要です。体内環境を整えるためにも、これらの食材を積極的に摂れる食生活を心掛けましょう。

エクササイズ、運動を取り入れよう

運動不足は体力低下や筋力の衰えの原因を生み出し、基礎代謝の低下を促してしまいます。基礎代謝は加齢と共にどんどん落ちていきます。基礎代謝が低下してしまうことで肥満の原因になったり、血行が滞りがちになってしまうことで、冷え性、むくみ、肩こりの原因になるなど、体に大きく影響を与えてしまいます。基礎代謝を落とさない為には適度に運動をして、筋肉をつける必要があります。週3回はエクササイズ、筋トレ、ウォーキングなどを行いましょう。

髪に栄養を与えよう

30代からは肌のケアだけでなく、髪の毛にも栄養を与えましょう。髪は体の栄養分で作られています。頭皮の血行が悪くなると白髪が増え、髪のツヤが失われてしまいます。そのため週3回くらい、ヘアオイルを使ったマッサージを行うと良いでしょう。血行を促進させオイルで栄養を与えることで、ケアだけでなく白髪を減らし予防する効果もあります。プチプラでオススメのケアは、エクストラバージンオリーブオイルにレモン汁を数滴垂らしたオイルを使うこと。オリーブオイルのオレイン酸とレモン汁のビタミンCが髪に栄養を与え、健康的な髪を取り戻してくれます。

30代からのアンチエイジングはちっとも遅くありません!

30代のアンチエイジングは、スキンケアの見直しと生活習慣を整えるということから始まります。何も高級なエステに通わなくても効果を発揮させることができるのです。また30代は肌の水分と皮脂の関係から、アンチエイジングに最適な年代とも言えます。「今まであまりケアしてこなかったから…。もうすでにシミやシワがあるから…。」という方でも、実は遅くはないのです!今からケアを始めることで、少しずつ潤いを取り戻せます。そういったケアの積み重ねが、40代になる頃に大きな差をつけるので、ぜひ今からでも始めてみてくださいね。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP