ココロとカラダのライフバランス情報サロン

加齢臭は男性だけじゃない!30代からの臭い対策!

美容投稿日:2017.02.07

加齢臭は男性だけじゃない!30代からの臭い対策!

  • mailでシェア

女性にも加齢臭がある!?

加齢臭は男性特有のもの。そう思い込んでいる女性が多いのではないでしょうか?女性には加齢臭がないからケアしなくても大丈夫だと思っている方、残念ですが実は女性も加齢臭は発生してしまうのです!そんな女性の加齢臭の原因や対策方法をご紹介します。

加齢臭の原因とは?

一般的な加齢臭の原因

加齢臭は年齢とともに現れます。ではなぜ、年齢と共に臭いが発生してしまうのでしょうか?それは酸化の抑制能力の低下が原因なのです。
加齢臭の元となるのは、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって生じる“ノネナール“という物質です。若い頃は酸化に対する抵抗力が強いため、若い人の体臭からはノネナールはほとんど検出されません。しかし、年齢を重ねるごとに酸化抑制力が低下していきます。その低下により、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加し、臭いの元となるノネナールが発生してしまうのです。
汗をかくと皮脂線から汗が出てきますよね。年齢を重ねた人の汗の中には、脂肪酸と過酸化脂質がたっぷり。そのため嫌な臭いを漂わせてしまうのです。

女性の加齢臭の原因

一般的に女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多いため、男性は加齢臭が発生しやすいのです。ではなぜ女性にも加齢臭が発生するのでしょうか?
女性の場合、皮脂の分泌量は女性ホルモンの働きにより抑制されています。しかし、年齢を重ねる毎に女性ホルモンの分泌量は減ってしまいます。そのため、皮脂の分泌抑制効果が衰えてくるのです。更年期障害もホルモンバランスの乱れが原因で発生するため、更年期障害が原因となって加齢臭が発生することが多いのですが、一般的に女性ホルモンが減少し始めるのは35歳を過ぎた頃から。またそのころから酸化に対抗する力も弱まってくるため、女性でも臭いの原因ノネナールが作られてしまうのです。つまり35歳を過ぎた頃からは、女性も加齢臭対策を行った方が良いのです。

女性の加齢臭対策

では次に、女性の加齢臭の対策法をご紹介します。

肉や揚げ物などを控え、野菜を多く食べる

肉の脂肪分や揚げ物の油は皮脂の量を増やしてしまいます。そのため、嫌な臭いを作る原因に。肉中心の食生活をしている人は、野菜中心の食生活に変えましょう。中でも和食は脂分の少ないメニューが多く、味噌や醤油、漬け物などの発酵食品を取り入れやすいためオススメです。発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、余分な脂肪分や毒素を排出しやすい体質に変えてくれます。

禁煙をする、お酒を控える

タバコは抗酸化力を低下させ、臭いの原因となる活性酸素の働きを強めてしまいます。またアルコールの分解には大量のビタミンCが必要となります。ビタミンCには抗酸化作用がありますが、アルコール分解のためにビタミンCが消耗され不足をすることで、抗酸化力が低下してしまします。そのため過剰な飲酒は臭いの原因となってします。

頭皮、耳の後ろ、脇、胸元などしっかりと洗う

髪をしっかりと洗っていても頭皮の汚れが残っている場合があります。汚れをしっかりと落とし切ることで、臭いの原因となる皮脂を落としきれます。頭皮以外でも耳の後ろや脇、胸元、デリケートゾーン、背中などは臭いが発生しやすいポイント。たっぷりの泡でしっかりと洗いましょう。もし臭いが気になるのであれば、朝シャワーを浴びるのも良いでしょう。

豆乳、納豆、大豆食品を食べる

豆乳や納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれます。女性ホルモンの分泌量が低下してくる年齢に近づいたら、これらの食品を摂取することがオススメです。

香水やコロンをつける

1番オススメの香りは、レモンやグレープフルーツなど柑橘系の香りです。柑橘系の香りは消臭剤などにも用いられるように、嫌なニオイを防いでくれる効果が期待できます。また殺菌作用がある、ラベンダーなどのハーブの香りも良いでしょう。ただし、臭いのケアを全くせずに香水をつけてしまうと、逆に嫌な臭いを増加させてしまうこともあるので、注意しましょう。

臭い対策をして素敵な匂いの女性に

自分ではなかなか気が付くことができないのが加齢臭です。しかし食べ物や、髪や体の洗い方に気を配ることで大きく改善できます。女性は男性よりは加齢臭が臭いにくい分、少しでも臭いを感じた時には注意が必要です。また臭ってしまう前に早めに対策をしておきましょう。臭いの原因の加齢は仕方のないことですが、生活習慣の見直しは意識ひとつで改善できます。生活習慣の改善は、臭い対策だけでなく健康や美容にも効果的です。臭い対策をしているうちに、肌の調子が良くなったなんてこともあるでしょう。美容や健康の一環として、ぜひ早めの対策を行ってみてくださいね。

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP