ココロとカラダのライフバランス情報サロン

40代からのダイエットは○○がカギ!ポイントを押さえて正しくキレイに痩せよう!

ヘルスケア投稿日:2017.02.21

40代からのダイエットは○○がカギ!ポイントを押さえて正しくキレイに痩せよう!

  • mailでシェア

40代からのダイエットは、今までとは異なります

20代の頃と比べて明らかに食べる量が減ったのに痩せない…。高カロリーな食べ物を控えているのに、お腹や腰回りに脂肪がついてしまう…。そんな経験がある方は多いのではないでしょうか?10代や20代の頃とは違い、40代からのダイエットは今までのように食事を制限しても目に見えた成果を得にくいのです。そこで40代からはどうすれば効率よく痩せられるのか、原因と対処法を知りましょう。

40代から痩せにくく、太りやすくなる理由って?

基礎代謝の減少

40代から痩せにくく、特にお腹や腰回りに脂肪が付きやすくなるのには理由があります。それは、年齢とともに筋肉量が減っていくから。
実は1日の平常時のカロリー消費の約7割が筋肉による基礎代謝によるものです。つまり体の筋肉率が1%でも減少すると、1日の消費カロリー量が急激に下がってしまいます。30代から40代にかけての新陳代謝の低下が著しいことも、40代からが太りやすくなってしまう原因の1つと言われています。

女性ホルモンの乱れ

40代からが太りやすい原因として、女性ホルモンの減少も影響しています。女性ホルモンは30歳前後をピークに減少していきます。そして40歳を過ぎる頃には、ホルモンの分泌量が減ることで体型に変化が起こりやすくなってしまいます。そのため40代になると内臓脂肪が付きやすくなり、暴飲暴食をしているわけでもないのにお腹や腰回りに脂肪が付きやすくなってしまうのです。

“食べない”のではなく、“効果的なものをしっかりと食べる”

多品目食の食事にチェンジ

40代からは、がむしゃらなダイエットをしても効果が出にくいでしょう。特に食事制限をしても目に見える効果は得にくいです。食事制限を行うというよりも、しっかりと栄養のある物を3食適度な量で食べることを推奨します。
中でもオススメの食事法は“多品目食“です。丼ものや麺類といった1品ものを控えて、魚、味噌汁、煮物、ごはん(麦ごはん)などといった品目の多い食事に切り替えましょう。このように品目の多い食事であれば、栄養が偏ることがなくバランスよく食べることができます。

豆腐や納豆などの大豆製品を

大豆製品は、女性ホルモンの代表格であるエストロゲンに似た働きを持つイソフラボンが豊富です。ホルモンバランスを整え、40代以上の女性に起こりがちな女性特有のイライラや疲れやすさなどの症状を改善する効果も期待できます。毎日欠かさず味噌汁を飲むだけでも、違いが表れるはずですよ。

筋トレ+ウォーキングをする

週2~3回のスロー筋トレ

40代からのダイエットを成功させるカギは、ずばり筋トレです!週に2~3回、1回10分間からのスタートでもいいので、筋トレを行うことは痩せるために必須です。筋トレは回数を重ねるよりも、ゆっくり時間をかけて行うことで効果が出やすいです。例えば腹筋であれば、状態を起こすのに3秒、下げるのに3秒というように、1つ1つの動作をゆっくり行いましょう。

ウォーキングorジョギングを30分以上

また筋トレを行わない日は、1日30分以上のウォーキングを行いましょう。ウォーキングの時間を作るのが難しければ、1駅分は歩くようにする、目的地が近ければ車を使わないなど、少しずつ歩く習慣をつけていきましょう。体が軽くなってきた頃にジョギングを導入するのも良いです。筋トレの無酸素運動と、ジョギングの有酸素運動を組み合わせることはダイエットに非常に効果的です。
運動量を増やしていくうちに、徐々に代謝が上がっていくことを実感すると思います。代謝が上がることで、冷えや肩こりなどの諸症状の改善も期待できます。

「食事の内容」と「運動の質」がポイント

40代からは、食事の内容に気を配ること、質の良い運動をすることがポイントです。がむしゃらなダイエットは体への負担も大きく、キレイに痩せることはできないでしょう。リバウンドもしやすく、ダイエットに失敗してしまう可能性が高くなります。食べないダイエットはやめて、健康的にダイエットを行うことが成功への近道。自分の年齢に合わせて、上手にキレイにダイエットを目指しましょう。

[PR] カラダスッキリ実りの秋マーキャンペーン

PAGE TOP