ココロとカラダのライフバランス情報サロン

若返りにはまず食事から!そのポイントを教えます。

フード投稿日:2015.08.14

若返りにはまず食事から!そのポイントを教えます。

  • mailでシェア

若返りのカギは活性酸素

若返りして、いつまでもピチピチの状態でいたければ、活性酸素をいかにして除去するかを考える必要があります。

この活性酸素には、体中の酸素とくっつくことで、老化を進めるという効果があります。
活性酸素対策として大事なのは、何より食事です。

実は私たちが常日頃口にしている食物の中に、抗酸化作用の高い食べ物がいくつかあるからです。

3つの成分がポイント

若返りの食事を考えるにあたって、3つのポイントとなる成分があります。

まずはカロテノイドと言って、抗酸化作用に優れ、体内に活性酸素が発生したとしても消去してくれます。また紫外線から守る効果もあって、紫外線が原因のシミやしわ対策も一気に行えます。

ポリフェノールにも優れた抗酸化作用があります。抗酸化作用として他にもビタミンCとEが有名なのですが、いずれも水溶性と脂溶性のいずれかに分かれます。しかしポリフェノールの場合、どちらでも働くところが魅力なのです。

また、先ほど紹介したCとEの他にもビタミンAにも若返りの効果があるといわれ、ACEでエースなどと呼ばれることもあります。単体でも効果は十分期待できますが、一緒に摂取することで相乗効果も期待できます。

野菜や果物を食べよう

若返りを図るためには、野菜や果物を意識して摂取することが大事です。

たとえばバナナにはビタミン群が含まれていますので、若返りに高い効果が期待できます。
また食物繊維が多く含まれているため、便秘解消にも効果が期待でき、免疫力の向上や肌のコンディションを高める効果などもあります。

野菜のおすすめは、トマトです。トマトにはリコピンといわれるカロテノイドの一種が含まれており、優れた抗酸化作用の働きで、活性酸素を除去し老化を防いでくれます。

シャケを食べよう

魚が好きという人は、老化防止にシャケ料理を食べるのもおすすめです。

シャケは鮮やかな赤色をしているのはご存知でしょうが、この色素はアスタキサンチンと呼ばれる成分が作り出しています。

アスタキサンチンもカロテノイドの一種で、活性酸素の除去効果があります。
しかもアスタキサンチンは細い血管も難なく通過できる大きさの成分です。脳内にも十分行き渡らせることができ、脳の老化、つまり認知症の予防にも一定の効果が期待できるとされます。

このような食べ物を日々の食事の中に意識して取り入れるようにし、少しでも老化を進めないように努めてみませんか?

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP