ココロとカラダのライフバランス情報サロン

開運♪らくらくトイレ掃除と使い方

ライフ投稿日:2015.09.07

開運♪らくらくトイレ掃除と使い方

  • mailでシェア

トイレは下水と繋がる場所で下水から上がってきた悪い気が溜まりやすい場所と考えられています。
しかし日頃の使い方に意識を向け、キレイに保つことで悪い気を祓う事ができると言われており、「あの有名な成功者は毎日トイレ掃除をしている」などトイレに関する成功者の噂を耳にしたことがある方が多いことと思います。

そこでトイレに関する簡単ですぐに始められる使い方と、キレイに保つ掃除のコツをご紹介させていただきます。

気をつけるだけでOK!開運トイレの使い方

毎日の使い方を気をつけるだけで、開運の道がひらけると言われています。普段何気なくやってしまっているけど実は気をつけたいトイレの使い方についてご紹介します。

マット、スリッパを用意する

悪い気が床に溜まりやすく、床からそのまま体に吸収されるのを防ぐために、マットやスリッパを用意するようにして下さい。布は悪い気を吸収しやすいので、できるだけこまめに洗うようにして下さい。

 使わない時はフタを閉める

フタを開けておくと下水から上がってくる悪い気がトイレ中に漂ってしまいます。閉じ込めておくために使わない時はフタを閉め、用を足した後もフタを閉めてから流すようにして下さい。

観葉植物を置く

植物は悪い気を吸って浄化するといわれおり、掃除用具などは観葉植物に隠すのが良いといわれています。

本や雑誌は置かない

悪い気を吸って溜め込んでしまうので紙や布類などはできるだけ置かないようにして下さい。本棚などを置くのは避けたほうがいいと言われています。

トイレで長居はしない

トイレは悪い気で満たされやすいので利用する時間は必要最小限に留めるようにして下さい。携帯電話などメールのやり取りをすると相手との仲を悪くするとも言われているので、通信機器の持ち込みも控えるのがベターです。

キレイに保つトイレ掃除のコツ

トイレをキレイに保つ事が重要で、汚れが溜まりやすいポイントと、忙しい方でも簡単なお手軽掃除方法をご紹介します。

高い位置から順に、溜まったホコリを落とす

トイレ掃除では、水拭きが多くなるので先に乾拭きでホコリを落としておくと便利です。
換気扇やタンク、水道管、コンセントカバーなど意外とホコリが溜まるポイントがありますので、隅々までキレイに保つことを心掛けて下さい。

トイレ用洗剤を使い便器の中を磨く

トイレの汚れはアンモニアや尿石などアルカリ性の汚れが多く、酸性の洗剤を使うと落ちやすくなります。クエン酸を使い掃除をするナチュラルクリーニング(エコな掃除方法)を用いる方も多いようです。頑固な汚れは、トイレットペーパーにトイレ用漂白剤を染み込ませ、貼り付けて一晩置くと落ちやすくなります。

トイレ掃除用シートで拭き掃除

拭き掃除は広範囲に及ぶので厚手のシートがオススメです。
便器はフタ、便座、便座の裏側、便器の縁、便器外側を順に拭き、尿の飛び散りの多い壁や床を拭くことも忘れずに。特に床は悪い気が溜まりやすいと言われていますので清潔に保つように気をつけていただきたいです。

この掃除の使い方と掃除は、毎日続けることもポイントです。

しかし掃除もすべてを完璧にこなすのは難しいと思います。まずはどれか一つでも続けていただくと開運の道がひらけてくるかもしれません。無理なく気軽にできる範囲で試してみて下さい

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP