ココロとカラダのライフバランス情報サロン

【イベントレポート】初めてのウォーキング ~都心の「北の丸公園」で森林浴~

イベント/サークル投稿日:2015.10.05

【イベントレポート】初めてのウォーキング ~都心の「北の丸公園」で森林浴~

  • mailでシェア

天高く馬肥ゆる秋。そんな秋の清々しさを感じさせる陽気の中で『初めてのウォーキング~都心の「北の丸公園」で森林浴~』が開催されました。

北の丸公園の歴史や自然を感じながらウォーキングにおいて大切なポイントを学ぶことができるイベントになりました。

正しい歩き方

正しいカラダの使い方を指導

正しいカラダの使い方を指導

まずウォーキングを始める前に“歩き方”についての指導から始まります。

歩くことは指導されなくても普段から自然とできるものなので、意識される機会も少ないかと思います。しかし歩き方は毎日行うものなので、正しく理解することで普段からカラダのバランスを意識できる大切な動作とも言えます。

今回はこのカラダのバランスに重きを置いた歩き方で、骨盤や膝など本来の動きと、普段のカラダの使い方の癖などをみて負担がきている場所や、なぜ怪我が起きてしまうのかなど指導していただきました。

北の丸公園ウォーキング

秋を感じさせるすすき

秋を感じさせるすすき

北の丸公園は、名前の通り江戸城の北の丸にあった場所で、清水門や田安門などの重要文化財などの歴史と、桜の名所である千鳥ヶ淵や他にも四季折々の自然が楽しめる都内有数のウォーキングスポットです。

この日は秋の紅葉一歩手前、所々で銀杏の独特な香や、金木犀の香、すすきや葉が赤みがかった木々など秋の訪れを感じさせる頃合いでした。

もう少し秋が深まると紅葉がキレイなシーズンですので、北の丸公園に来てみてはいかがでしょうか。

IMGP4630

ウォーキングのためのストレッチ

ウォーキング終了後使った部位を集中してストレッチ

ウォーキング終了後使った部位を集中してストレッチ

ウォーキング終了後は、使った部位と、その動きに関連する部位の丁寧にストレッチしていきます。下半身だけでなく上半身の肩甲骨周りや首なども伸ばし、終わった後はスッキリ爽快。

今回はその一部をご紹介します。脚を上げるときに使う筋肉(腸腰筋)の立ったままできる簡単ストレッチです。普段伸ばすことの少ない部位になりますので、ウォーキング後はぜひ試してみて下さい。

■脚を上げるときに使う筋肉(腸腰筋)のストレッチ

  1. 脚を前後に開きます
  2. 下げた方膝を下げる
  3. 前に出した脚の方向に上半身をひねる
  4. 3回深呼吸して左右入れ替え
    ※下げた脚の付け根を伸ばすイメージで伸ばして下さい

他のストレッチを行う際にも次の点を意識して行うとストレッチ効果も高まります。

  • ストレッチは形にこだわるのではなく、伸びているかどうかが大切
  • 使っている部位に対してアプローチできるまで確認しながら伸ばしていく
  • 伸ばしたい箇所がピリピリとするくらいまで伸びるところで止める
  • 一つの動作につき深呼吸3回分くらいが目安

ウォーキングの楽しみ方

今回は北の丸公園でウォーキングをしましたが、ウォーキングの魅力は時間も場所も選ばずに、その時その場所に合わせた楽しみ方ができることです。季節を感じられるような場所から、雑誌に乗っていたお店の近辺を歩くなど、どんな場所でも楽しめます。

普段から歩くことを意識していただくと、気分転換や有酸素運動などココロとカラダに良い事がたくさんあります。気軽に今できる範囲で、ぜひウォーキングを楽しんでみて下さい!

PAGE TOP