ココロとカラダのライフバランス情報サロン

忙しい朝に!イライラしないで子供と支度をする方法♪

ライフ投稿日:2015.10.26

忙しい朝に!イライラしないで子供と支度をする方法♪

  • mailでシェア

毎朝支度をして出かけるまではやることが沢山あります。
時間にも限りがありますよね。
そんな中、子育て中のママは子供がなかなか支度をしてくれなくてイライラしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。こんなにイライラして怒ってダメなお母さんだな、と自己嫌悪に陥る方もいると思います。
大丈夫です。あなただけではありません。

さぁ、そんなイライラを解消して理想の朝を過ごしてみましょう。

朝のイライラに、怒りをしずめる育児術

「この時間までには食べ終わっているはずなのに!」
「時間過ぎても食べてて遅れちゃう!」
それに対して子供はさらに話を聞かない・・・

怒っても逆効果だとわかっていながらそんな心の余裕も時間と共に消失してしまう気持ち、わかります。
毎日同じことで同じようにイライラして自分でもうんざり・・・

ここで重要なことは、本当のイライラ原因が「子供が話をきかない」ことではなく、「時間までに食べる」という理想のながれに反して現実はできてないという溝なのです。

脳にはイライラや怒りの感情といった生理的欲求に近い感情系機能と、情報や経験をつなぎ合わせて合理的に組み立てるといった思考系機能の、大きく分けて2つあります。イライラや怒りを感じてすぐに合理的な判断を働かせると、怒りを抑えることができるようになります。
人間は自分が思っているような思い込みや価値観、理想も含めての思惑といったものから外れた出来事に遭遇すると、「イライラや怒り」という感情で表現してしまいます。これを上手にコントロールするための以下のような思考系のコツを使ってみるのも良いでしょう。

相談できる相手に話す

自分の周りにいるパパや幼稚園・保育園の先生など感情を吐き出せる場を確保しておくことで、感情のゲージやストレスが溜まることを防ぎます。

「今日は○○で怒らない」と自分に唱える

つい口にしてしまうイライラ時のセリフを一定時間だけやめる。すぐにはできませんから、徐々に時間を長くしていきます。
これは他にも応用できます。イライラすることを子供が始めたら「理由があるはず」と唱えつづける。そうすることで感情的な考え方から脳が思考する方向へ働き始め、それ以上イライラすることを防ぐことができます。

楽しかったことを思い出す

今の怒りの原因からまず目を逸らし、楽しい思い出や子供のよいところを思い返します。目をつぶって行ったり、目のつく場所に思い出の写真を貼ったりするといいかもしれませんね。

これらの方法は自分にあったものをまず選んで使い続けてみることで、実は感情をコントロールし思考系の能力を伸ばすことができるのです。

思考系で理想の流れから事前にできることを整理する

合理的に考えられるようになったら、具体的に朝の支度をどう進めるべきか考えましょう。
自分が描いたスケジュールは子供の気質や行動も含めて実行可能か、事前にできることはないか、予想以上に時間のかかる部分はどこかなどです。

  • 幼稚園、保育園、学校、会社の準備
  • 朝ご飯の準備
  • 着替え
  • ママの身支度

上記の事柄は前日や子供を起こす前にできて、時間も短縮可能ですね。

理想が達成されてもされなくても「思いやり・喜び」ホルモンで子どもと一緒にストレスリセット

朝の理想の支度が達成された時もされなかった時も相手を思いやることでストレスホルモンをお互いに軽減することができます。

実は脳内にはイライラを抑える「オキシトシン」や「セロトニン」というストレスホルモンを和らげるホルモンがあります。これらの分泌を促すのが「思いやり」や「喜び」なのです。
目的が達成されたときはお互い褒めあいましょう。
また目的が達成されなかった場合でも、次はこうしてみたらいいかもしれないと話したり、別の楽しい支度方法を考えてみることで子供もママもストレスをリセットしてまた次の朝を迎えられます。

是非思考系でイライラ・怒りを抑えて、最後は思いやりの言葉をかけることで朝のイライラを少しでも軽減し、楽しい朝を迎えてみてくださいね。

[PR]

PAGE TOP