ココロとカラダのライフバランス情報サロン

【イベントレポート】自分を幸福にするための手相教室 ~名勝・清澄庭園で喧騒から離れて自分を見つめる~

イベント/サークル投稿日:2015.10.29

【イベントレポート】自分を幸福にするための手相教室 ~名勝・清澄庭園で喧騒から離れて自分を見つめる~

  • mailでシェア

朝晩はめっきりと冷え込むようになり、秋を感じる日が多くなってきたこの日。
都心からも近い、最近ではおしゃれなカフェなども進出する注目スポット清澄白河にある清澄庭園にて、『自分を幸福にするための手相教室』が行われました。

今回の手相教室のテーマは、これからをより魅力的に過ごすためにも、元々持っている性質や、今までの自分の性格を、手相を通して理解する事。そして、自分の理想を追うために何が必要なのか、本来持っている性質に合わせてこれからどのように生きていくのが良いか、など少しでも明るくポジティブな気持ちを高めて行くことをテーマに開催させて頂きました。

手相の見方がしっかり分かる!

手相は元々興味が合って、テレビや本を読んでいるけど、細かくて判断しかねる方が多いのではないでしょうか。そういった方へ見方を講義形式に説明し、その後一人ひとりご説明して回るので、どの線かわからないまま終わることがありません。

この日はお客様同士でも交流が深まり、周りの方々の手相を見ながら色々な手相のあり方を知ることができる機会となりました。

気の流れが良い涼亭でおこなわれました

気の流れが良い涼亭でおこなわれました

 

手相の見方を講義形式で説明

 

1人1人手相の見方を指導して周ります

 

一途かどうかは感情線で分かる!

教室の中で紹介された手相の見方を一つご紹介します。

比較的太めの線が3本伸びていて、親指方向から生命線、知能線、感情線と並んでいます。この小指方向から伸び感情線は愛情の強さを表す線で、小指の下から人差し指方向に伸びる線です。この感情線が人差し指と、中指の間を通る人は一途である傾向が強いそうです。
こういった方は、一途な傾向が強いだけでなく、家族が出来てからも家族を大切にする傾向が強い方が多いようです。
一概に、全ての方がそうというわけではありませんが、このような手相の見方を多くご紹介いただきました!

清澄庭園が見頃間近

紅葉が見頃間近

紅葉が見頃間近

 

庭園を歩くカモ

庭園を歩くカモ

 

清澄庭園内には色づき始めている葉がチラホラと見え、秋の到来を感じる良い頃合いの中行われました。庭園内には、四季折々の植物が楽しめるだけでなく、日本全国から集められた明石が配置されています。
その中心に大きな池があり、池に突き出るように建てられた『東京都選定歴史的建造物』に選定された涼亭の中から、庭園の風景を楽しみながら行われました。

都内にいるとは思えないほどの喧騒を忘れる事ができる庭園ですので、これからの季節にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP