ココロとカラダのライフバランス情報サロン

「食べて」「香りで」グレープフルーツで代謝アップダイエット!?

フード投稿日:2015.11.16

「食べて」「香りで」グレープフルーツで代謝アップダイエット!?

  • mailでシェア

グレープフルーツと言えば年中スーパーなどで見かける、非常に身近な食べ物ですよね。
爽やかな味と香が印象的で、食べるだけでなくアロマなどでも使用され触れる機会が多いフルーツの代表格。
実はこのグレープフルーツには、様々な健康、美容、そしてダイエットを促してくれる成分が沢山含まれています。

グレープフルーツのダイエットにもいい!カラダにいい!成分

ビタミンC含有率の高さで知られるグレープフルーツは美容効果が高く、からだの酸化を抑制してシミになりにくい肌を作ることでも有名です。しかし、近年栄養素だけでなくその「香り」も注目を浴びているのです。
早速、香りと食の2面からダイエット・健康・美容にいい注目すべき成分をみてみましょう。

代謝上昇スイッチを入れてくれる香り成分ヌートカトン、リモネン

近年非常に注目が高いグレープフルーツの香り成分。
アロマや精油にも含まれていて、リフレッシュ・リラックスできる香りとして親しまれてきました。ヌートカトンは皮に含まれている香り成分で、苦味を伴います。それに対し、リモネンはよく知れ渡っている甘酸っぱい香りで、リラックス効果がうたわれています。
実はこの2つの香りが自律神経に作用し、交感神経と副交感神経の2つを活発化することで体内のグリセロール(体脂肪が分解される過程で生じるアルコールの一種)濃度が上がり、体温が上昇、脂肪燃焼や体重減少を促す力があるという研究結果が近年でています。この香りで体脂肪が分解されやすい状態になると、中性脂肪の生産工程を阻害する働きも相乗効果として生まれ、脂肪の生成自体も抑えることができます。
副交感神経の活動を抑えるため、香りを嗅いでない場合と比較して食欲抑制の作用があり、食欲自体もおさえることができるすぐれもの。
香りをかぐだけで代謝が上がり、ダイエット効果もあるのです。

ダイエットにも役立つ、免疫を高めてくれるナリンギン

ナリンギンはポリフェノールの一種。グレープフルーツの刺激や苦み成分にあたり、比較的皮に近い実の部分に多く含まれます。
このナリンギンは血液中の脂肪酸を分解し、血流をスムーズにする力や、満腹感を与え食欲を抑制する作用もあり、ダイエットに適しています。
さらに子供から大人まで多くのストレスを感じやすい現代社会では誰もが気になるストレスによるカラダの酸化。カラダが酸化すると、カラダ自体の抵抗力が下がったり、肌ツヤやカラダ年齢が老化していきます。実はその体内の活性酸素を押さえる作用もあるため、アレルギーに対する免疫力を高めてくれるのです。
ただし薬の作用を抑える力もあるため、一緒に摂取する方法は避けましょう。

疲労回復のクエン酸

クエン酸は柑橘類に多く含まれ、酸味の原因になる成分です。
運動をした後に、筋肉痛になることがあります。それは運動により酸素を消費した後にできる生成物「乳酸」が筋肉に溜まることによって刺激をうけるからなのです。
クエン酸にはその乳酸を分解する力があり、疲労を和らげてくれます。

低糖質ダイエットにも適したグレープフルーツ

グレープフルーツはダイエットや美容に適したビタミンCを始め、善玉コレステロールを増やし、代謝サイクルを補助する働きがあるパントテン酸を多く含み、皮膚や神経伝達物質の生成に必要なビタミンB群、カリウムや銅といったミネラル類、血中のコレステロールを排出へ促す食物繊維も僅かながら含まれています。ビタミンB群は美肌にもよい成分です。ビタミンCは1日1個摂取するだけで、必要な量を補うことができるほど。まさにバランスのいい食材といえます。
実はさらに、糖質の低い食材でダイエットする場合にもグレープフルーツは適しているのです。
ダイエット中はカロリーを気にして食事制限することが多いですよね。また、ダイエットでは主に食事制限やカロリー制限をしがちで、必要なビタミンやミネラルが十分に摂取できない場合が多々あります。そうした中で、糖質が高めのフルーツはダイエットに不向き。そこで低糖質なグレープフルーツを取ることでビタミンやミネラルも一緒に摂取し、糖質を抑えたダイエットができます。
食欲を抑え代謝アップを促す香りがさらなるダイエット効果をもたらしてくれます。
苦味が苦手な方はグレープフルーツジュースなどにして、ダイエットの妨げにならない甘味料・オリゴ糖やはちみつを使い、苦味を和らげてみてはいかがでしょうか。
例えば朝食べるフルーツダイエットとしてグレープフルーツを使う場合、食べる前に香りを深く吸い込み、食欲を抑制します。皮を剥く際には薄皮を残すことで香り成分だけでなく、食物繊維を多めに摂取して便秘を解消するデトックス効果を得ることができます。もちろん、満腹感を感じるためでもあります。ただし皮の香り成分ヌートカトンや実に含まれるナリンギンは口に含むと苦味が拡がります。消化によくダイエットにもオススメの蜂蜜を使って適度に甘みを加えましょう。併せて豆乳を取ることでたんぱく質を摂取することができ、筋力作りや代謝のアップにもつながりダイエットを促します。

[PR]

PAGE TOP