ココロとカラダのライフバランス情報サロン

デスクワークでいつでもダイエット!その名も『座るだけダイエット』

美容投稿日:2015.11.30

デスクワークでいつでもダイエット!その名も『座るだけダイエット』

  • mailでシェア

いつでも痩せたいとは思っているけど・・・・

いつもダイエットしなきゃ・・・。と思ってはいるものの、いざダイエットとなると忙しくて時間が取れない方も多いのではないでしょうか。仕事に家事に毎日大忙しな日々を送りながらキレイな姿勢を目指すのは難しいものです。
そこでどんなに忙しくてもデスクワークをしながらできる『座るだけダイエット』をご紹介致します。

姿勢で痩せやすさが変わる!?

「姿勢が悪いと太りやすい」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。でも食べなきゃ痩せるでしょ!?というように思われていらしゃる方、それ自体は間違いではありません。しかし、実はその事前のカラダ作りが痩せやすさを変えると言っても過言ではないのです。姿勢が悪くなることでの影響は大きくは次の2点が挙げられます。

体液の循環が悪くなる
姿勢が悪くなることによって血流が悪くなるとカラダの中で栄養素や酸素などの循環も悪くなり、悪いものも押し流す循環も滞ってしまいがちです。つまり新しい細胞を作り出したり、古くなった細胞を排出する機能が低下することによって、そのために使われていたエネルギー消費が低下、延いては痩せにくい状態を作り出してしまうことになります。

内臓の働きが低下する
姿勢が悪いと骨盤のバランスが崩れます。すると骨盤に支えられていた内臓の位置が下垂(かすい)してしまい、下っ腹がポコッとでたポッコリお腹になります。見た目的にも良くないばかりか、内臓が本来あるべき位置にないため、消化吸収がうまく行えないなど働きが低下してしまうのです。内臓の働きが低下することで動きが悪くなると内臓の周りにある筋肉の動きも鈍くなるため、熱が発生せずにカラダが冷えてしまいます。つまり基礎代謝が下がってしまうことにも影響が出てくるのです。

上記の理由から姿勢が悪いだけで、簡単に“痩せにくいカラダ”に近づいてしまうことがわかります。逆に、正しい姿勢を心がけるだけで必然的に痩せやすいカラダの状態を保つことができるようになるのです。

痩せやすい姿勢を意識する

デスクワークの方は、日頃から椅子に座る時間も長く一日の大半がその姿勢を続ける事になります。その座り姿勢を見直し、カラダの内部の働きを高める意識を持つことで痩せやすいカラダを作り出すことができるのです。
それでは基本となる『デスクワークの方が意識すべき良い姿勢』をご紹介していきます。

デスクワークの方が意識すべきポイント
次の3箇所が床から垂直で一直線になるように意識して下さい。
骨盤の位置はイスの座る面に対して垂直に立つように座るようにし、頭(耳)と肩も同様に垂直に一直線で繋がるような意識をして座るようにして下さい。
【床から垂直で一直線を意識する】
①耳(耳の穴)
②肩(横から見た時の中央)
③太ももの付け根の骨(大転子)

座り姿勢

普段の姿勢から突然この姿勢に変えることは簡単ではありません。日々良い姿勢を意識し、できるだけその形にカラダをクセづけて行くことが大切です。最初は1分間からでも、続けていくことによって5分、10分と良い姿勢を続けて取ることができるようになってきます。それが段々と自然体に変わり、カラダの根本に癖づいていきますので、まずは少しずつ意識を向けるようにして下さい。

仕事しながらでもできる正しい姿勢で、ぜひ痩せやすいカラダを目指してくださいね。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP