ココロとカラダのライフバランス情報サロン

今年こそは正月太りしない!年末年始に低糖質+大掃除ダイエット

ヘルスケア投稿日:2015.12.25

今年こそは正月太りしない!年末年始に低糖質+大掃除ダイエット

  • mailでシェア

年の暮れも差し迫ってきましたが、同時に年末年始の体重増加や正月太りが頭にちらついている方も
多いのではないでしょうか。

日頃は忙しく過ごして、年末は忘年会、正月明けは新年会などのイベントも控えている中、
間の正月休みはこたつでぬくぬくお餅やおせちを食べながらのんびり過ごしたい方は多いのではないでしょうか。
しかしここでのんびり空気に任せて暴飲暴食して太るという毎年の恒例行事も、今年こそは避けて幸先の良いスタートを切りたいものです。

そこで年末年始の行事を無理なく過ごして尚且つ今年は幸先よいダイエットスタートを切るための
方法をご紹介します。

忘年会と新年会は週1回なら低糖質のお酒と料理を選んでOK

この時期になると既に飲み会が毎週予定に入っている方もいるのではないでしょうか。
ここで太る原因は総カロリーと糖質が考えられます。
飲み会でのお酒、食事によっては糖質が多く含まれているものもありますが、低糖質のお酒や料理の食べ合わせを心得ることでカロリーを抑えたり、代謝を上げるようなものを選んでしっかり糖質制限し、脂肪の燃焼に一役買ってもらいましょう。

飲み会前にできると準備

1日の総カロリーを考えた場合に食事制限を考えて朝や昼などの食事量を減らしがちです。
そんなカロリー不足の状態で揚げ物などを食べると血糖値が上がって脂肪をため込みやすくなりますから少ないカロリーの食材を何回かに分けて食べておきましょう。
また、食べる前に無糖ヨーグルトなどで胃腸を保護するとアルコールの吸収を抑えられ、カロリーが消費されにくくするのを防ぐことが出来ます。

1杯目から蒸留酒を

昨今は低糖質や糖質0ビールが出回っていますが、居酒屋などで飲むビールは糖質たっぷりです。
乾杯は付き合い上ビールが外せないという方はそれ以降を焼酎・ジントニック・ウォッカ・泡盛など低糖質なお酒に替えましょう。

ご飯、麺類、デザートはNG

ご飯や麺類はやはり糖質が多いため、できるだけ食べない選択肢を。糖質を出来る限り抑える事で急激に血糖値が上がることを防ぎ、脂肪の蓄積をなだらかにしましょう。
また塩分の多い食事は控えると、カラダの水分調整があるべき状態に保たれ、むくみの改善や便秘の解消、食欲の抑止にもつながります。

≪低糖質メニュー≫

  • 刺身
  • ほっけの開き
  • 唐揚げ
  • サラダ
  • 漬物

≪意外!食べ過ぎは割けるメニュー≫

  • 冷奴・・・低糖質だが食べやすいため、余分に糖質を摂取しがちになる
  • キムチ・・・砂糖が含まれるため、意外に糖質は多い
  • 枝豆・・・定番でヘルシーと言われるが、食べ過ぎて結果糖質が多くなりがちになる
  • ドライフルーツ・・・水分が抜けている分、糖質はかなり多い

食べ合わせで代謝アップ!?

食べ合わせる事でカラダの代謝にいい影響を与えるものもあります。

  • 唐揚げ+レモン
    酸化した油は悪玉コレステロールを増殖させ、肥満になる原因に。抗酸化作用の高いビタミンCが含まれるレモンで中和することで結果的に肥満を防ぐ
  • 刺身+生姜などの薬味
    カラダを温めるショウガやネギと酵素を多く含む刺身のセットは代謝を上げるのにもいい組み合わせ
  • 焼き鳥+唐辛子
    唐辛子でカラダを温めることで体内の循環がよくなり、代謝アップにつながる
  • ジントニック+生絞り果汁
    低糖質なお酒にビタミンや代謝アップにつながる酵素の含まれる果汁をプラス。気を付けたいのは糖質の低い果物果汁を選ぶこと

食べたら動く!年末の大掃除はながらストレッチに最適

低糖質なものを選んでも食べる量が全く変わらないというわけではありませんよね。
また、飲む機会が増えると体内の循環もリンパの流れも滞りがちです。ランニングなどの有酸素運動はもちろん非常に有効ですが、この時期だからこそ、そんなむくみの解消にもおすすめなのはやはり大掃除による運動です。

例えばウォーキングを30分行った場合のカロリー消費目安は50kcal前後です。
実は同じ時間だけ下記の家事を行うとウォーキングのカロリー消費よりも消費量が多くなるのです。

  • 掃除機でのそうじ・・・69kcal
  • 床の雑巾がけ・・・75kcal
  • お風呂掃除・・・75kcal

※参照:http://club.panasonic.jp/
例えば上述3つの掃除を10分ずつ行うだけでもウォーキングよりカロリー消費が期待できますね。
大掃除となれば普段と違う掃除も加わり、いつも動かさない筋肉に刺激を与えるチャンスです。

ヒップアップには足での雑巾がけ

片足の下に雑巾を置きます。腰を落としながら雑巾をゆっくり真横にスライド。体重を支えている方の足のバランスやヒップを意識しながらゆっくり戻します。場所を変えて、足を代えてやってみてくださいね。

ガラス拭きで二の腕引締め+リンパストレッチ

足は肩幅程度に開きましょう。窓ガラスの高い部分を、腕をしっかり伸ばして大きく左右に拭きます。
ガラスのみならず、カーテンレールやエアコンなどの空調等、高い位置にあるものを拭き掃除する際に意識すると引き締め効果があります。また、高い部分は自然にかかとを上げ下げしますので、それだけでもふくらはぎの筋肉を刺激し、リンパの流れ・代謝がよくなりますよ。

年末年始のお酒を楽しみながらも、無理なく代謝を上げてダイエットできる正月太り解消法はいかがでしたか?
お正月にはお節料理やお餅という誘惑もあります。年始から体重増加に悩まされている人は年末までに無理なく出来るダイエットで今年こそ正月太りとさよならしてくださいね。

[PR]

PAGE TOP