ココロとカラダのライフバランス情報サロン

寒い冬には自宅で温かキレイ!重曹+クエン酸の「自家製炭酸風呂」はいかが?

美容投稿日:2016.01.18

寒い冬には自宅で温かキレイ!重曹+クエン酸の「自家製炭酸風呂」はいかが?

  • mailでシェア

女性に大人気!希少な炭酸温泉

そもそも炭酸温泉とは、その名の通り「炭酸泉」という泉質の天然温泉のこと。炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んでいるお湯なので、入浴するとまるでソーダ水に入ったかのようにシュワシュワと気泡が全身を包み込みます。健康効果に加えて美容効果が大変高いとして、特に女性に人気の泉質です。
しかし、実は炭酸温泉は数が少ないことも知られています。温泉全体の0.5%ほどしか占めておらず、全国に80~100ヶ所しかありません。青森の酢ヶ湯温泉や、大分の長湯温泉などが有名ですね。

自宅で手軽に入れる「炭酸風呂」の作り方

炭酸温泉に入りたくても、わざわざ遠くまで出かけるのはちょっと大変ですよね。そんな方のために、自宅で簡単に炭酸風呂が作れる方法をご紹介しましょう!
用意するものはたったの2つ、「重曹」と「クエン酸」だけ。どちらもスーパーやドラッグストアで手に入ります。この2つを混ぜることで、化学反応が起こり炭酸風呂に必要な二酸化炭素が発生するのです。
重曹を大さじ2、クエン酸を大さじ1の割合でよく混ぜましょう。この入浴剤をお風呂に入れるだけで炭酸風呂が楽しめます。また、重曹大さじ2とクエン酸大さじ1を混ぜたものに片栗粉大さじ1を加えて少量の水で固め、シリコン型などに詰めるとバスボムもできちゃいます。ただし水を入れすぎるとシュワシュワしてしまうので注意してくださいね。

炭酸風呂の嬉しい3つの効能

では、炭酸風呂にはどんな効能があるのでしょうか?女性に嬉しい3つの効果をご紹介しましょう。

1.血行促進効果

細かな炭酸ガス(二酸化炭素)は、肌から血管内に浸透していきます。すると毛細血管が刺激され、血管が拡張されて血流が促進されるでしょう。体がポカポカと温まり、発汗作用が高まります。細胞の働きが活発になるため代謝のアップも期待できます。
このように代謝が良くなり汗をたくさんかくことで、冷え性改善、ダイエット、デトックスなどにも効果的で、実に多くのメリットがあります。

2.美肌効果

弱アルカリ性の重曹が、古く硬くなった角質を柔らかくして取り除いてくれます。カチカチのかかとのケアや、気になる体臭のケアにも効果的です。
また、炭酸は普通の水よりも皮膚への浸透率が高い為、保湿効果が高く、乾燥などで荒れた肌への対策にもなるのです。

3.清浄効果

炭酸ガスは、皮脂や角栓などお肌の汚れに吸着する性質があります。毛穴の奥の汚れにもくっつき、浮かせてくれるでしょう。石鹸で洗わなくてもスッキリと洗浄することができます。

効果を高めるオススメの入り方

お湯の温度が高いと、せっかくの炭酸ガスがすぐに抜けてしまいます。38℃くらいのややぬるめのお湯にゆっくりと浸かりましょう。半身浴よりも肘くらいまで浸かる入り方の方が効果的です。お湯に入る直前に炭酸風呂の材料を入れてくださいね。また、基本の材料に好きな香りのエッセンシャルオイルを垂らしたり、少量の粗塩を混ぜたりするのもオススメです。

ちなみに炭酸風呂はどれくらいの濃さにしたら良いの?と気になる方もいらっしゃると思います。
炭酸の濃度はppm(ピーピーエム)」という単位で測るのですが、温泉や入浴施設で炭酸泉と呼ばれている濃度は250ppmからと言われています。
女性の中には濃度が高ければ効果も高いと考える方もいますが、重曹やクエン酸をたくさん入れても、実際には全て溶けるわけではなく、高くても1,200ppmくらいです。逆に入れすぎる事によりお風呂場の空気中に二酸化炭素が増えて、酸欠をおこす恐れもありますので、まずは少しづつ試し、自分に合った濃度を見きわめていきましょう。

[PR]

PAGE TOP