ココロとカラダのライフバランス情報サロン

運動が苦手な女子必見♪自宅で骨盤矯正ダイエット

ヘルスケア投稿日:2016.02.15

運動が苦手な女子必見♪自宅で骨盤矯正ダイエット

  • mailでシェア

ダイエットをしたことがある方や今からダイエットを考えている方には、こんな疑問を感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

「エステに行ってもぽっこりお腹だけは無くならないのは、なぜ?」
「食べ過ぎてもいないのにぷよぷよ脂肪が増えてしまうのは、なぜ?」
「相当な確率で、リバウンドしてしまうのは、なぜ?」

このようなことになってしまうのは食事や運動など様々な理由が挙げられますが、実は骨盤自体が歪んでいることが原因であることもあるのです。
そこで今回は骨盤矯正をすることで実はダイエットに繋がるしくみと自宅で出来る骨盤矯正のカラダケアの方法をご紹介します。

下半身太り、便秘や冷え・むくみ、イライラにも影響する骨盤の歪み

骨盤が歪むとなぜ太りやすくなるのか。骨盤は内臓を含めて上半身の体重や骨格を支えているカラダの基盤とも言える部分です。そして下半身は上半身のバランスに左右されます。
骨盤が正しい位置にないと、内臓が正しい位置に収まりません。それによってくびれのあるウエストが実現しないだけでなく、本来つかなくてもいい部分に脂肪が付きやすくなります。筋肉もバランスが悪い状態のカラダに併せてつくため、筋力バランスも崩れます。ゆがみの原因となります。
内臓にも負担がかかり、本来の働きができなくなったり、それによって体内の循環が滞ってくると代謝が必要以上に落ちてしまい、冷え症やむくみを引き起こし、食べ過ぎてもいないのに太りやすいカラダになってしまうのです。
体内循環の停滞は代謝だけでなく、自律神経にも影響を及ぼします。ちょっとしたことでイライラを感じやすくなったり、寝ているのに疲れが取れないカラダになり、睡眠時の代謝の妨げ、イライラによる食べ過ぎつながります。

骨盤の歪みは長期的な「仕事・生活の癖」

太りやすいカラダの原因である骨盤の歪みはなぜおこるのでしょうか。これは長年の生活習慣によるカラダの癖が原因であることが多いのです。
例えばデスクワーク。一日の大半を椅子に座って作業する仕事は長時間画面を見ることで背中が丸い姿勢が長く続くと猫背や腰痛、首コリの原因になりますよね。足を組む癖がある人は組み方にも癖がついてしまい、歪む原因になります。それだけでなく骨盤を立てた正しい座り姿勢でない状態が身体にしみついてしまうのです。

立ち仕事では片側に体重をかけて立つ機会も増えます。すると片側だけが体重を支える筋力がつき、もう片側の筋力とのバランスが悪くなります。その状態が長く続くと骨盤とカラダの歪みがカラダに形状記憶されていきます。腰の痛みなどはそうした負担が原因となります。

運動が苦手な女性にもオススメのエクササイズ!自宅骨盤矯正ダイエットで太りにくいカラダとサヨナラ♪

こうして歪んでしまった骨盤は骨盤矯正を意識的に続けていくことで徐々に改善していくことができます。
お腹周りには運動、筋トレが効果的。
『でも自分では出来ないな・・・。』
そんなことはありません!運動は時間や場所が限られますが、実は自宅でもできる骨盤矯正の筋トレがあります。
骨盤矯正はまず自分の状態を知ることから。自宅ケアをすると、自分のカラダの状態を知ることができます。
左右差、固いカラダの部分、痛いところなど、自分の苦手な部分を知って、その部分は回数を気持ち大目に
毎日続けることで効果が出て、バランスのとれた代謝のよいカラダをめざすことができます。

また妊娠、出産などで骨盤の状態に変化があった場合は骨盤のバランスだけでなく、ホルモンのバランスも崩れ、腰痛頭痛などのカラダの不調が出やすい時期なので、特に産後の骨盤体操にも最適なオススメ方法も交えてご紹介しましょう。

骨盤体操

お昼寝中の赤ちゃんの隣でもできる簡単な体操です。

  1. 両手を広げて仰向けに寝る
  2. 膝を軽く曲げて両足をぴったりとつける
  3. 上半身はなるべく動かさないように下半身だけをゆっくり右へ倒す
  4. 同じようにして左へゆっくり倒す(左右5回)

効果抜群のお尻歩き

椅子に座ってもできますので、自宅だけでなくオフィスでもできます。

  1. 骨盤を立てるよう意識しながら坐骨を床につけて脚を伸ばして座り、お腹を軽くしめて、背筋を伸ばす
  2. 両手を肩の高さまで上げる(胸で交差させてもOK)
  3. 坐骨を交互に動かしておしりで歩くようなイメージで前進

※イスに座って行う場合は前進しないでその場でお尻歩き動作をとっても効果があります

骨盤回しストレッチ

体重が均等になるように意識しながら立ち、腰を回すだけのストレッチです。左右回すことで骨盤が歪んでいるか否か、歪んでいる場合は回しにくい方を少し大目にすることでバランスが取れていきます。

  1. つま先を前に向け、腹筋を意識しながら両足を肩幅に広げて立ち、腰に手をあてる
  2. 視線はまっすぐ前を向き、上半身は固定したまま右方向に腰を回す
  3. 右回り30回、左回り30回行う

バスタオルや腰枕を使ってトレーニングするは腰の痛みに十分注意して行ってくださいね。
骨盤の歪みを正すエクササイズでバランスのとれたカラダを目指しましょう。

[PR] 首・肩・腰徹底リセット!

PAGE TOP