ココロとカラダのライフバランス情報サロン

【イベントレポート】皇居ラン&ランナーのためのストレッチ ~無理なく走るためのランニングフォーム~

イベント/サークル投稿日:2016.02.22

【イベントレポート】皇居ラン&ランナーのためのストレッチ ~無理なく走るためのランニングフォーム~

  • mailでシェア

自分の癖を知り、フォームを改善

2月21日皇居ラン&ランナーのためのストレッチ ~無理なく走るためのランニングフォーム~が開催されました。皇居周りでは休日ということもあり、たくさんの皇居ランナーが走っていました。
今回は参加者の方それぞれの普段のランニングフォームから、無理なく走る為のフォームに改善することが目的となります。

日常生活でも人によって歩き方は千差万別です。ましてや走っているフォームはアスリートや、普段から気にして改善してない限り、どこか余計な力を使う癖が付いています。そのため怪我、故障のリスクが上がっているそうです。そのリスクを極力抑える為に、ランニングフォームを改善する必要があるのです。また改善することにより、身体の動きがスムーズになり、自然とスピードもあがり、タイムも縮むのだそうです。1

ランニングでは足を踏み出すときは腸腰筋(足と腹筋を繋いでいる筋肉)、後ろに引くときはハムストリング(太もも裏の筋肉)を上手く使えているかが重要になります。そこでまずは自分の体の癖を知る為、左右片方づつ前に出す場合と、後ろに引く場合に負荷をかけて、どちらが楽か試してみるといいでしょう。普段どちらの足に負担がかかっているかが分かります。その際空いている手でその使っている部分の筋肉を触って、確かめてみてください。左右差を気にして走るだけでもフォームは変わります。
2

また、腰骨・骨盤が歩くときに地面と平行に動けているか、左右に角度がぶれてないか、意識して走ってみるのもいいそうです。
3

走った後は、セルフケアストレッチ

本日は気温はそこまで低くありませんでしたが、途中雨がちらつき始め、そこから寒くなりました。
走っているときは体温は上がっていますが、走り終えてからは当然下がります。熱かったからといってそのまま過ごしていると、体温が急に下がり体が冷えてしまいますので、なるべく身体を冷やさないように簡単なストレッチで身体を解し、上着を着るなどしてケアしましょう。
4
これから季節は春になり、ランニングにはもってこいのシーズンになります。カラダmagでは定期的に皇居ランのイベントを開催していますので、興味のある方はこれを機に是非ご参加ください!!

PAGE TOP