ココロとカラダのライフバランス情報サロン

春の体調不良も安心!自律神経も整える簡単骨盤矯正ストレッチ

ヘルスケア投稿日:2016.03.04

春の体調不良も安心!自律神経も整える簡単骨盤矯正ストレッチ

  • mailでシェア

春は草木も小さな芽を出す、新緑の季節。
冬からの脱却に、気持ちも上昇します。運動する気持ちも湧いてきますよね。
しかし新年度が訪れて環境もがらりと変わり、いつも以上にカラダの疲れを感じたり頭痛や腰痛に限らず、原因不明の体調不良に陥ることが多い時季でもあります。

実はそんな春に向けて、精神的にも肉体的にもスッキリする対処法があります。
それはお風呂上りの簡単な骨盤矯正ストレッチ。

骨盤矯正ストレッチでカラダがスッキリするのはわかるけど、ココロの疲れまでとれるの?

と思っているあなた。実は深く関係があるのです。

春の不安、イライラ、体のつらさは自律神経の乱れにあった!?

春になると体調を崩しやすくなるのには理由があります。
暖かい日、寒い日を繰り返しながら気温が徐々にあがり、初夏へ向かうのが春。まだ上着を使う日も多いはずです。
私たちのカラダにはこの寒暖差に対して自然に体温調節をする機能が備わっています。この機能に深くかかわっているのが「自律神経」です。

寒い時期が一定に続く冬の間は、体温を逃さないように自律神経の内の「交感神経」が活発に働き、血管を収縮させることが多いのです。寒い時に鳥肌が立つのは寒さという刺激に脳からアドレナリンが分泌され、それが自律神経の一つ・交感神経に作用することで毛穴が収縮し起こる現象だと言われています。

春になると気温が上昇し、自律神経の内の「副交感神経」が働くようになります。
これは交感神経と逆のリラックス作用をもたらす神経です。暖かくなることで寒さに対するカラダの緊張が解かれるのは、この副交感神経が重要な役割を担っているのです。

しかし、この交感神経と副交感神経の入れ替わり立ち替りにカラダがついていけない状態になると、大きな理由も見当たらないのに「なぜか体調が芳しくない」と感じたり、「倦怠感が抜けない」「よく眠れていない」という状態に陥ることになります。女性は特にホルモンのバランスにも影響しますので、自律神経が乱れるとカラダに様々な不具合が生じます。

さらにこの季節になると花粉が飛び始めます。アレルギー体質や花粉症の方はそれだけで気分が塞いでしまったり、スッキリしない状態が続きます。そうしたストレスが逆に自律神経のバランスに乱れを引き起こしてしまう事もあるのです。
ストレスは間食やお菓子に手を伸ばしてしまうこともあり、ダイエットにも大敵です。

自律神経を整えるポイントはカラダの土台「骨盤」を整えるストレッチ

外的な要因が明確で、取り除くことが可能な場合は簡単ですが、それが難しい場合は自分のカラダを環境に対応できるよう改善していくことが不調を取り除くポイントになります。

また、普段からデスクワークや立ち仕事など生活習慣が体勢に負担をかけていたり気づかない間に歪みを引き起こしている可能性があります。猫背、O脚や座るときに足をどちらか片方で組む癖がある、バッグを片方の肩ばかりにかけてしまう、歩いているとスカートの位置がずれてきてしまう、という方は骨盤が歪んでいる可能性が高く要注意。
骨盤が正しい位置に収まると姿勢も自然に正され、肩こりなどの不調のみならず、X脚やお尻の脂肪のつき方といったスタイル面でも理想のシルエットを獲得できるのです。
自分で自分の歪みはなかなか気づかないものですが、下記のポイントでも簡単に骨盤の歪みがチェックできます。
<骨盤のゆがみチェック>

  • 床に座って足を延ばした際に踵の位置が左右違う
  • 足を閉じて鏡の前に立った時に足の付け根が横に張りだしている
  • 仰向けになり足くっつけて膝を立てた時に膝頭の位置が違う

自律神経を定期的に整えてあげるには、カラダの歪みを正して循環を促してあげることが大切です
カラダの骨格の基盤は「骨盤」です。そこで骨盤の歪みを整えて血流を促す簡単なエクササイズをご紹介します。

風呂上りに簡単にできる!『バスタオル骨盤矯正ストレッチ』

  1. 踵をつけつま先を90°以上開いて背筋を伸ばして立つ
  2. 膝の間に折りたたんだバスタオルを挟む
  3. 背筋を伸ばしたまま5秒ほどかけてゆっくり屈伸する

※30回程行う
このエクササイズは太ももの刺激にもなります。

立ってすぐできる!簡単骨盤矯正体操

  1. 足を肩幅程度に開いて立ち、手を腰に当てる
  2. 上半身は動かさなイメージで腰だけを左右に動す

※10回ずつ行う

ふくらはぎを刺激するストレッチ

循環をよくするストレッチにはふくらはぎの筋肉を刺激する「ふくらはぎストレッチ」もプラスすると効果的。

  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. 鼻から息を吸いながら踵をあげる(できるだけ床から離すイメージ)
  3. 息を口からゆっくりと吐きながら踵をおろす

※15回程行う
※椅子の背などつかまるものを用意するとよい

自律神経は呼吸でも整えることができる

ゆっくりと深く呼吸を繰り返すことでカラダに酸素が行き渡り、
頭もクリアになります。朝起きた時、夜寝る前に続けるだけで眠りも充実したものになります。

自律神経を整える呼吸法

<呼吸のポイント>

  1. 鼻からゆっくりとお腹に溜めるようなイメージで息を吸い込む
  2. お腹に力を入れて、お腹からカラダの中に溜まった息を全て出し切るイメージで口からゆっくりと息を吐き出す

※吸う時以上にゆっくりと時間をかけて吐く
何回か行うことで気分も落ち着いてきます。
気分が落ち着くと過剰な食欲も自然に抑えることができます。ダイエット効果も期待できるのです。

骨盤調整ストレッチは自律神経の整えのみならず、脚のシルエットが気になる・美脚を目指したい人や肩こり・腰痛解消にももちろん、非常におススメです。簡単なストレッチを無理なく続けることで歪みや不調もなだらかになります。せっかくの春を楽しく過ごすためにも環境に左右されないカラダを目指しましょう。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP