ココロとカラダのライフバランス情報サロン

1日たったの”30円?!”にがり風呂で、しっとり美肌に♪

美容投稿日:2016.03.10

1日たったの”30円?!”にがり風呂で、しっとり美肌に♪

  • mailでシェア

にがりとは?

にがりといえば、古くからお豆腐の凝固剤として使われている液体です。海水からできており、海洋性のマグネシウムやナトリウム、カリウムをはじめとするミネラルが豊富に含まれています。天然の海洋ミネラルを多量に含んでいながら、高級サプリとちがって非常に手が届きやすい存在なのも魅力です。どこにでもある、スーパーでも手に入りますし、300円程度から購入でき非常に安価です。
にがりはテレビの健康番組で紹介されてからその美容効果に注目が集まり、「にがり水ダイエット」や「にがりスプレー」などの美容法が話題となりました。今、そんなにがりをお風呂で入浴剤として使う「にがり風呂」が新たに流行の兆しを見せています。

にがりのマグネシウムが肌をツルツルに

にがりの主成分でもある、塩化マグネシウムや硫酸マグネシウムが多いマグネシウム温泉は、打ち身や切り傷、あせも、アトピーをはじめとし、幅広い効能があるとされています。にがり風呂でも同じ効能が期待できますが、特に女性にとってうれしいのがその美肌効果です。

1.肌の潤いを保つ
マグネシウムは水分をよく吸着するという性質があります。粉末にして置きっぱなしにしておくと、空気中の水分を吸って自然に固まってしまうほどです。そのため、にがりを入れたお湯につかるとお風呂から上がったあとも肌が乾燥しにくく、しっとりと潤いのある状態が続きます。

2.美白効果
にがり風呂に入ることでシミやくすみを改善し、肌を明るく見せることが期待できます。マグネシウムが老廃物や古い角質の排泄を促して、肌をきれいにしてくれます。

ほかにも、にがりには白髪の原因となる過酸化水素の分解を促すセレンや鉄分が含まれています。マグネシウムの保湿効果と合わせて、ヘアケアにも効果的です。

にがり風呂の入り方と注意点

にがり風呂は自宅で簡単につくれますので、すぐに試すことができますが、その際の入り方と注意点についてご紹介致します。

1.お風呂の前に水分補給をする
にがりに含まれるミネラルは新陳代謝を活発にし、入浴中は予想以上に汗が出ます。水分補給は忘れずにしておきましょう。

2.浴槽ににがりを入れてよくかき混ぜる
にがりの量は、家庭用の浴槽(200リットル)に対して小さじ2杯程度(5~10ml)が目安です。100ml入りのにがりが300円ほどで買えるので、1回分の費用は30円。驚きのコストパフォーマンスです。
お風呂の濃度や温度は、体質と好みに合わせて調整してください。ただし40度以上の熱すぎるお湯は避けたほうがよいでしょう。熱いお湯は緊張状態のときに活発になる交感神経を優位にします。その状態では消化機能が抑制されるため、美容成分の吸収率も下がってしまう可能性があるのです。

3.20分ほどゆっくりと湯につかる
ミネラルが肌に浸透しきると、その後の効果は横ばいになります。長時間の入浴は必要ありませんが、ゆったりとリラックスして入浴を楽しんでください。

ミネラル分たっぷりのにがり風呂は、美容や肌質改善だけでなく、老廃物を排除する働きから、白髪や薄毛対策にも効果があるといわれています。コストもあまりかからずにチャレンジできるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

[PR] 産後整体キャンペーン!

PAGE TOP