ココロとカラダのライフバランス情報サロン

今すぐできる簡単節約術で、確実に貯金する方法!

ライフ投稿日:2016.03.15

今すぐできる簡単節約術で、確実に貯金する方法!

  • mailでシェア

どうしたら貯金ができるようになる?

特別贅沢をしているわけではないのに貯金が貯まらない……、節約しているはずなのに貯金ができない……、そんな悩みを抱えてはいませんか?
そんな場合は、もしかすると無意識に無駄なお金を使っているのかもしれません。
セール品を購入するほか、自炊をして節約を心掛けていても、家計全体の無駄を把握できていない方は意外と多いものです。
そこでここでは、家計のなかでも無駄なお金を使ってしまいやすい注意すべき点をご紹介いたします。確実に貯金をするために、ぜひ参考にしてくださいね。

家計のどこに無駄がある?まずは家計簿の見直しを!

家計全体の無駄を把握するためには、まずは家計簿を見直しましょう。家計のなかでも、どの項目にどれくらいのお金を使っているのか把握できれば、無駄のある項目が自然にわかります。例えば、水道代がかかりすぎているのなら、次月は1万円以内に抑える、などの目標を立てるといいですね。

光熱費の節約術

電気代の約10%を占めていると言われる待機電力。使っていない電化製品でも、コンセントが入っていれば待機電力が発生しています。
使うたびに家具の裏に手を伸ばし、コンセントを抜くのは面倒ですよね。そんな時は、省エネタップを使用しましょう。コンセントを抜かずにスイッチをOFFにするだけなので、簡単ですね。
また、お湯を使用しない時には給湯器のスイッチを切りましょう。待機電力と同じように、使っていなくてもスイッチが入っていれば、ガス代が発生しています。

固定費の節約術

固定費で1番大きな割合を占めるのが住宅ローンや家賃ですよね。住宅ローンは、本当にいまの生活に合っていますか?面倒だからとそのままにしていたら、利息を払いすぎていることも・・・。また、賃貸にお住まいの方は、いまのライフスタイルに合った地域・家賃の家に住んでいるでしょうか?ローンや家賃の見直しをすることにより、後々大きな金額を貯めることも可能です。

通信費の節約術

スマホの普及が進み、家族全員がスマホを持っているご家庭も多いことでしょう。最近では、通信費が家計のなかでも大きな割合を占めるようになりました。
4人家族を例にすると、全員がスマホを持っている場合、ひと月に3万5000円ほどの通信費がかかっていることになります。さらに、パソコンの通信費もかかっていると、通信費だけでひと月に4万円ほど払っていることになるのです。
節約するためには、契約プランを見直してみるといいかもしれませんね。

食費の節約術

食費もまた、家計の大半を占める項目です。ある調査によると、食費は家計の22.1%を占めるのだとか。
食費の節約でまず思いつくのは、やはり自炊ではないでしょうか?例えば、ランチを外食やコンビニ弁当から自作のお弁当に変えるだけでも、節約に繋がります。
さらに効果的な節約術は、食材を買いに行く日を決めておくこと。食材を買いに行く頻度が高ければ高いほど、食費を使うことになります。
毎週の献立をある程度決めておき、食材は週に1度のまとめ買いにすると、余分な買い物をすることがなく、節約に繋がりますよ。
買い物に車を使っている場合は、ガソリン代の節約にもなります。

ポイントカードや電子マネーを利用する

TポイントカードやPontaカードなど、コンビニやスーパーなどでお買い物をするとポイントがたまるポイントカードは、ほとんどが無料で作れるので、よく行くお店では必ず作っておきましょう。ポイントがそのまま現金割引になったり、なにか商品がもらえたりと、普通にお買い物をしているだけなのに、とってもお得です。
最近は、suicaやPASMOなどの地域ごとの交通系カードや、楽天Edy、WAON、nanacoなどの主にお買い物で利用するカードなど、事前にお金をチャージして利用する電子マネーも普及していますね。こういった電子マネーは、クレジットカードからチャージをするとポイントがもらえるのです。使用する電子マネーの種類により、更にポイントが多く付与される相性の良いクレジットカードもあるので、
自分の使用しているカードにどんな特典があるのか調べてみるとよいでしょう。

貯金をふやすためには無駄遣いをなくすこと!

節約は小さなことからでも始められます。まずは無意識に無駄遣いしていることはないか確認しましょう。
ATMを利用する際も、毎回手数料を支払っているのは無駄遣いかもしれませんね。手数料無料のネット銀行を利用するなど、方法を見直してみるのも節約になります。
その他にも、保険の見直しやローンの返済など、節約のためにできることは大きなことから小さいなことまで様々。まずはできることから始めていきましょう。

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP