ココロとカラダのライフバランス情報サロン

つら~い花粉症。毎日の食事で症状を和らげよう!

フード投稿日:2016.03.22

つら~い花粉症。毎日の食事で症状を和らげよう!

  • mailでシェア

食事療法で花粉症を改善!

花粉症対策は、薬やグッズも効果的ですが、食事療法も効果的だとご存知ですか?食事療法は薬のような即効性は得られませんが、体質を根本から改善することに役立ちます。食事療法を続けていれば、一時的に花粉症の症状を和らげるだけではなく、花粉症を治すことだってできるかもしれません。

そもそも、花粉症とは花粉やダニ、ハウスダストなどの異物が原因となって引き起こされるアレルギー性鼻炎の一つで、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみとなって現れる疾患のことをいい、症状は風邪ととてもよく似ています。ただ、症状は似ていますが原因は異なり、その違いは鼻水の性質で見分けることができます。花粉症はサラサラとした水のような状態。一方、風邪による鼻水は粘り気があり、色は黄色かったり青みがかっていたりします。ただし、素人判断では危険な場合もあります。どちらの症状なのかわからない場合は、耳鼻科や耳鼻咽喉科を受診しましょう。

普段の食生活を工夫するだけで、つらい花粉症とサヨナラできるかもしれない食事療法。花粉症に効果があるといわれている食べ物や飲み物を紹介します!

これだけは食べて欲しい!花粉症に効果的な食べ物

1.ヨーグルト

花粉症に効果があるといわれている食べ物の中でも、特に人気が高いヨーグルト。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、花粉を排除しようと働く細胞の過剰反応を抑制してくれるため、花粉症に効果的だとされています。また、ヨーグルトに整腸作用があり腸内環境をよくしてくれることは有名ですよね。
ポイントは、毎日200ml以上のヨーグルトを野菜と一緒に摂取することです。ひとことでヨーグルトと言っても、乳酸菌シロタ株や植物性乳酸菌など、含まれている乳酸菌は様々です。用途や、自分の体質に合ったヨーグルトを選ぶとよいでしょう。

2.レンコン

レンコンには、抗アレルギー作用がある成分が含まれています。さらに、鼻や喉の粘膜を保護し、免疫機能を高める効果もあるといわれています。
しかも、レンコンはヨーグルトと組み合わせるとさらに効果を発揮するといわれているんですよ。
レンコンと乳酸菌を配合した粉末を飲み物に入れて被験者に3ヶ月間摂取してもらったところ、81%の被験者が花粉症の症状が緩和されたという実験結果もあるほどです。
レンコンはみじん切りや、すりおろしなど細かくして摂取すると、吸収が早くなり効果が最大限に発揮されます。

3.えごま油

花粉症を発症させる危険因子として、リノール酸の過剰摂取が注目されています。リノール酸はサラダ油に多く含まれる成分。そこで、常用の油をサラダ油からえごま油に変えることが推奨されているのです。
えごま油に含まれるαリノレン酸は、花粉症などのアレルギーを引き起こす働きを抑える効果があるといわれています。

4.梅

花粉症はヒスタミンという成分が体内に放出されることで症状が起こります。そのため、市販の花粉症の薬には抗ヒスタミン剤が配合されていることがほとんどです。実は、梅は体内で抗ヒスタミン剤と同じ働きをするといわれているんです。
薬の副作用が怖い方などは、梅の抗ヒスタミン作用を試してみてはいかがですか?

食事療法は即効性には欠けますが、根本から体質を変えて花粉症を改善するには効果的です。普段から花粉症に効果的な食べ物を摂取するように心掛けると良いでしょう。

[PR] シェイプキャンペーン!

PAGE TOP