ココロとカラダのライフバランス情報サロン

地域活性化!「ふるさと納税」のメリット本当に知ってますか?

ライフ投稿日:2016.03.24

地域活性化!「ふるさと納税」のメリット本当に知ってますか?

  • mailでシェア

ふるさと納税ってどんな仕組みなの?

「ふるさと納税」という単語はよく耳にしても、実際にどんな仕組みなのかわからずにいる方も多いのではないでしょうか?
ふるさと納税について知らない方にもわかるように、その仕組みを解説いたします!
ふるさと納税とは、自分が納税したい「地域」に寄付金を納めることであり、新たに税金を納めるものとは違います。寄付した金額は、住民税と所得税から一定の限度額までを原則として、所得税と個人住民税から全額の排除がされる制度です。つまり、寄付金として他の地域に納めた金額の一部を、本来納めるべき地域の税金から差し引く、という考え方になります。
また、2015年4月1日の税制改正により、ワンストップ特例制度がスタートしたことにより、ふるさと納税をする先が5自治体までは確定申告が不要となりました。さらに、特例控除額の上限が個人住民税所得割額の約1割から約2割に拡充され、寄付できる金額が大幅にアップしました。

ふるさと納税は魅力がいっぱい♪

「ふるさと」納税とはいいますが、寄付金は自分の故郷以外にも納めることができます。好きな地域の自治体に寄付ができるため、実際に住んだことがない地域も選べるのです。例えば、災害にあった地域を応援するために寄付をする、といった理由でも参加できます。
さらに、ふるさと納税は寄付者が寄付金の使い道を選べる場合があります。税金は何にどのくらい使われているのかわかりにくいものですが、ふるさと納税は使い道を自分で選択することができるのです。希望通りに税金が使われるため、寄付をした実感を強く感じられます。

そして、ふるさと納税の大きな魅力といえば、寄付した地域の自治体からお礼の品などをもらえる場合があることです。その地域の特産品や、その地域で使える宿泊券、優待券をもらえることもあるため、よりその地域との関わりを深めることができます。また、クレジットカード決済が可能な自治体も増えてきています。クレジットカード決済であれば、わざわざ支払いに行く必要がありません。さらに、お礼の品+カードのポイントがもらえるので、とってもお得ですね。

地域活性化に役立つふるさと納税

ふるさと納税を寄付することでお礼の品がもらえる制度は、寄付者はもちろん、地域にとってもメリットになります。この制度は、地域の産業や施設などの企業をアピールするツールになるのです。これまであまり知られていなかった特産品や名産品をお礼の品として送ることで、その魅力を知ってもらうきっかけになります。ふるさと納税のお礼をきっかけに、次は購入に繋がったり、地域に足を運んでもらったりできるメリットも期待できるのです。

ふるさと納税は、好きな地域に寄付ができ、地域活性化に貢献できる制度です。お礼の品だってもらえちゃいます。自分の好きな地域を選べ、お礼の品も選べ、使い道も選べるふるさと納税で、自分の税金の使い方を自分で選択する楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

[PR] カラダサマがわり!整えサマーキャンペーン

PAGE TOP