カラダファミリーブランド

整体師の「手」にフォーカスした20周年記念CM。CM情報番組「CM INDEX」で本CMの制作背景が紹介されました

May 31, 2021305

今回のKA・RA・DA magでは、2021年、カラダファクトリー創業20周年を記念して、「カラダファクトリー20周年記念CM」を放映しましたが、こちらのCM制作背景についてCM情報番組「CM INDEX」で特集いただきましたのでその内容をご紹介いたします。

ボディケア(整体)とリラクゼーションサービスを提供する整体×骨盤サロン、カ・ラ・ダ ファクトリーの新CM。

今作は、20周年を迎えた記念に制作された作品。
CMキャラクターの佐々木希さんがカメラで狙っているのは、整体師の手。

アスリートを始め、産後のお母さんや、デスクワークで体に悩みを抱える人など多くの人達を20年間培ってきた経験と技術で支えてきました。

村田 尋一 会長
「当社は、基本的に「人」を非常に大切にしている会社です。
すなわち施術家の「手」から、この「技術」ということ、気持ち「心」をお伝えすることで、感謝の気持ちをお伝えできれば思いまして、コマーシャル(TVCM)を制作させていただきました。」

そんなカラダファクトリーが誇るカラダを整えるプロフェッショナルがCMに出演した整体師の澤野貢さん。

FJG トレーナー 澤野 貢さん
「(CM撮影では)お客さん役の方もアスリートでしたので、ここで(施術を)受けた事によってちょっと楽になりましたって言ってもらえたら、という想いで。施術している時はけっこう必死に施術しました。」

そんな澤野さんが向かった先は…
ビーチサッカーの強豪、東京ヴェルディビーチサッカーの練習場。

スポーツトレーナーとして全選手たちのボディケアを任されているんだとか・・・

FJG トレーナー 澤野 貢さん
「ぶつかったり、あとは、どのタイミングで(体が)痛むとか、そういうところをしっかり見ておかないと、(ケアの)判断が遅くなってしまうので、見落とさないようにしっかり試合を見てますね。」

砂の上で行うビーチサッカーはアクロバティックなプレーが魅力。
しかし同時に足腰への負担も大きいと言います。

FJG トレーナー 澤野 貢さん
今日、オズ選手の悩みとしてモモの前が踏ん張るとちょっと、気になる、違和感があるという状態で、(筋肉を)少し緩めて変わるかなという感じで、ほぐしをいれてます。

東京ヴェルディBS 代表兼選手 オズ 茂怜羅 選手
オズ「(大会では)1日2試合あるということで次の日も、3日間で6試合ですね。
(澤野さんは)1人で15人ケアしていて素晴らしいです。
次の日にチームがいいコンディショニングでプレーできるようにサポートしていただいてますので、本当に助かりますね。
毎日(澤野さんが)来てくれたら最高ですよ。」

澤野さんがスポーツトレーナーとして帯同することで、選手達もボディケアについて教わることが多いんだとか…

東京ヴェルディBS 河合 雄介 選手
「自分たちが思っているところじゃないところ、そこが押せばほぐせるんだなっていうのも実感してます。」

選手のカラダを整える事が、澤野さんの役割。
一人一人のカラダと真摯に向き合いケアする姿勢は、選手たちからも信頼を寄せられています。

東京ヴェルディBS 川口 敬介 選手
「怪我につながるんじゃないかなってなりそうなときはすぐに澤野さんに相談して怪我が起きないような体にしていただいているような形になってます。

東京ヴェルディBS 原口 翔太郎 選手
「コンディショニングとして(ケアしなければいけないところ)をすぐ見つけてくれてケアしてくれるいうところが他のトレーナーと違ってすごく印象的だなっていうところはあります。」

FJG トレーナー 澤野 貢さん
「会社の先輩の教えがあり、“役に立つ存在”になれればな、と思っています。
例えばボール拾うなどもそうですし、動画を撮影してそれを選手のみなさんに見てもらうようにする。(チームのサポートも)心がけてやっています。」

トレーナーとしてだけでなく、チームのメンバーとしても絶大な信頼を得る澤野さんに整体師として心がけていることを聞いてみました。

FJG トレーナー 澤野 貢さん
「お客様に対してもとことん妥協しないようにしています。
“受けてよかった”って思われなきゃいけない、と思っています。
それが、お客様や選手の表情や仕草から出てくれれば正解だったのかな、と思って接しています。」

澤野さんのように確かな技術とホスピタリティをもった整体師を育ててきたカラダファクトリー。

その実績は多くの人たちに認められ、国内外で340店舗以上を展開。
のべ1700万人以上※のカラダを支えてきました。
※2021年2月末日時点

村田尋一 会長
「技術は当然ですが、この技術力を活かすのは「心」というところで、(当社は)そういう「おもてなしの精神」を非常に大切にしている会社です。
これからもしっかりお客様方に寄り添って頑張ってまいりたいという風に思っております。
日本一の会社を目指しながら、この整体という技術を世界にも広げてまいりたいと考えております。」

カラダファクトリーの整体師は、20年間まっすぐ真剣にお客様の“カラダ”と向き合ってきました。
今回のCMは、整体師たちの「手」に着目した内容になっています。カラダファクトリーの想いを受け取っていただけたら嬉しいです。
また、見て下さる方に向けて、ご自分のカラダと向き合って、しっかりケアしていただきたいという想いを込めて、「自分、カラダメンテナンス」というメッセージを発信しています。
合わせてご覧ください。

東京ヴェルディビーチサッカー

東京都立川市をホームタウンに、本部は東京都渋谷区に置き、活動するビーチサッカーチームで、2017年2月にチーム設立。日本主催大会のJFA全日本ビーチサッカー大会を連覇するなど、国内では日本一のビーチサッカーチームとしてビーチサッカー界を牽引。
カラダファクトリーは、2017年にサポート契約。
大会への帯同や日々の練習におけるストレッチや整体の施術を提供しています。

▼東京ヴェルディBS(ビーチサッカー) オフィシャルサイト

http://verdy-bs.net/

村田 尋一(むらたひろいち)

株式会社ファクトリージャパングループ(FJG)
代表取締役会長兼社長(CEO)
1964年北海道生まれ。
1983年株式会社ソシエ・ワールドに新卒入社。
技術職を経て、取締役営業本部長(スパ事業、エステ事業、スポーツ事業、アイラッシュ事業、ヘアー事業)を務め、2015年6月に株式会社ソシエ・ワールド代表取締役社長、2019年10月株式会社ソシエ・ワールド取締役会長就任。2020年3月31日退任。
2020年4月1日、株式会社ファクトリージャパングループ代表取締役会長(CEO)就任。2021年4月1日、同 代表取締役会長兼社長(CEO)就任(現任)

▼こちらの記事にも登場しています。

https://karadamag.com/article/340

澤野 貢

FJGスポーツトレーナー
2011年入社。カラダファクトリー小田原店を経て、カラダファクトリー川口店副店長。
2019年から東京ヴェルディビーチサッカーチームに帯同。

▼こちらの記事にも登場しています。

https://karadamag.com/article/173 https://karadamag.com/article/309

※CM情報番組「CM INDEX」とは
CM総合研究所の「月例CM好感度調査」をもとに、最新のヒットCMや話題のCMを紹介。
その他、クリエイターやタレントインタビュー、海外CMなど、テレビCMやWE広告に
関するさまざまな情報を紹介する30分の番組です。

▼オンエア局はこちら

http://www.cmdb.jp/service/tvprogram/
▼CM INDEX 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCG7bNVjVwndAuhklQ-twtsA/featured

シェアしよう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。