KA・RA・DA BIBLE

“整体師はエンターテイナーであれ” トップエンターテイナーとして活躍するダンサー・振付師のRIEHATAさんにインタビュー

「整体師はエンターテイナーであれ。」とは、カラダファミリーブランドにある「KA・RA・DA BIBLE(カラダバイブル)」(施術者の心得)のひとつです。

その意図とは、カラダファミリーブランドを訪れるお客様には元気になって欲しい。お客様に対し、ただサロンで施術を行うスタッフというだけではなく、整体師は夢・希望・感動を与えるエンターテイナーなのだという志を表現したものです。
日常的にアスリートやプロのエンターテイナーが来店する整体×骨盤サロン「カラダファクトリー」。

今回のKA・RA・DA magでは、サポートさせていただいている日本のトップエンターテイナー・ダンサー・振付師のRIEHATAさんにインタビューさせていただきました。

あなたは、お客様にとってエンターテイナーになれていると思いますか?

カラダファクトリープレミアム銀座店 橘田 有佳

そうですね…。
なれている、なれてたいな、というのはありますね。

RIEHATAさん/ダンサー・振付師
国内外のアーティストから ラブコールを受ける、日本のトップエンターテイナー。

橘田さん、いつもありがとうございます。
橘田さんと、もう何年間か一緒にいるような
本当にパートナーとしてすごくお世話になっています。
専属になってくれてから2年くらいだと思うんですが
色んな私のライフを、一緒に過ごしているように全部報告するんですね。

私が施術されている間も、世間話をしたりしとかして。
相談相手ではないですが誰にも言えないことを橘田さんに言ったり。

弱音を吐けない職業、というか自分がそういうキャラクターなので
それを唯一吐ける存在としてすごい心の支えになっていて。
でも橘田さんも、じゃあリエさんこうした方がいいですよ、
ああした方がいいですよというわけでもなく
すごい聞き上手で、いろんなことを聞いてくれて。

橘田さんは、アドバイスするというよりも
じゃあリエさん頑張りましょう、私も一生懸命こう施術します!という感じで
それを全部カラダのケアとして私に対してのエールをそこに込めてくれるので
本当にフィジカル的にケアしてくれるだけではなく
本当に愛をもって私に対してサポートしてくれているなというのを日に日に感じてます。
本当に、感謝しています。

この間も、遠征したときに
一緒に新幹線で新潟の方に行って、イベントについてきてもらったんですけど
そういう時も、現地で集合するのではなく
新幹線の時から荷物持ちますよ、とか飲み物買ってきますよとか。
私のマネージャーなのかなっていうくらい(笑) 色んな面でサポートしてくれて。

私は息子が二人いるんですけど、二人と遊んでくれたりとか
色々察してくれているんだなと
すべてが私のパフォーマンスにつながると、橘田さんが一番分かっていてくれて。

関係なく助けてくれているのではなくて、
それが、リエさんの今日のコンディションに影響するから
じゃあ私が今日はここをサポートしよう、みたいな感じでサポートしてくれているんだなって
いうのが伝わっていて。

最初は橘田さん優しいなと、ただただ思っていたんですけど
それが、トータル的に橘田さんのカラダファクトリー代表として私に対してのトータルサポートなんだなと思って。それをすごく感じています。
橘田さんすごいなって、本当に思っているし気配りが半端じゃないなって。

RIEHATA TOKYOという私のクルーがいるんですけど、
(橘田さんに)施術してもらうのは私だけなんですが、
でもやっぱりクルーのみんなもダンサーだから、俺腰がつらいんです、とか
首がつらいんですとか
みんなそれぞれダンサーとして支障がある時に、
橘田さんがみんなにアドバイスをしてくれるんです。
こういうストレッチした方がいいですよ、とかこういう食生活をした方がいいですよとか。
そういうのを見ていて
私を愛することは、私のまわりの皆のことも愛することなんだなと
橘田さんの愛の大きさを日に日に感じています。

(橘田さんは)これからもきっと私のために色んな事をサポートしたいって日頃言ってくれるんですけど…
私も本当に、同じように橘田さんなしでは色んなパフォーマンスだったり、
ダンスを続けていくことすらできないと思う。
私にとってすごい大事な存在ってことを分かってくれたらな、と思っています
これからもっともっと大きい仕事が来たりどんな遠いところに行ったりとか何があるか分からないんですけど
なによりも橘田さんも一緒にワクワクしてしてくれたらいいなと思います。
施術することも大変だと思うんですけど、
何より私といることによって何かアドベンチャーを楽しむじゃないけど、
ドキドキわくわくする仕事を一緒に楽しんでくれたらなと思います。
これからも、宜しくお願いします!

(FJG トレーナー 橘田有佳)
すごくうれしいな…という所がたくさんあって…。
今言っていただいたメッセージというのは、今までやってきたことは
やっぱりリエさんにとってプラスになってくれたんだな、ということは嬉しく感じましたし
それによってリエさんの負担が少しでも減るのであれば
今後もしっかり、リエさんのサポートを色んなところでしていきたいなって思います。

あなたは、お客様にとってエンターテイナーになれていると思いますか?

たくさん「エンターテイナー」という(言葉の)意味はあると思いますが
リエさんにとってエンターテイナーになれているとは、思います。

橘田 有佳

カラダファクトリープレミアム銀座店
大学では人間健康学部 スポーツ健康学科を学び卒業後、2012年入社。
小・中・高・大学と約16年のソフトボール経験がある。
カラダファクトリーの複数店舗を経て、2019年2月プレミアム銀座店配属。
2013年よりスポーツセクション入部。骨格調整、オイルトリートメント、小顔、トレーニングなどオールマイティな技術力を持つ。アスリートやお客様から信頼してもらえるような関係性を大切にしており、最大のパフォーマンスが発揮できるよう、サポートしていきたいと思っている。

シェアしよう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。